【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【52】韓国式ソーセージ スンデ(韓国・アジア)

Sundae_eye

見ための印象は最悪、でもおいしい! ~韓国~

食わず嫌いの王様!

屋台でよく見かけますが、韓国式の海苔巻きの横に、同じように黒々として湾曲している、グロテスクな食べ物が置いてあります。

それは一体何でしょう?

その正体は・・・

韓国式ソーセージともいえる「スンデ」(sundae)です。
実は、この「スンデ」、豚の腸詰めなので、見た目は赤黒く、中に何が入っているのか、全然わかりません。ソーセージ風ですが、なんとなくグロテスクな印象・・・ということで、「日本人が苦手な韓国料理」では、上位の常連となっています。
でも実際は、そんなに独特の香りやクセもなく意外とあっさりしている料理なんです。食わず嫌いの王様といったところでしょうか。

もっちり」や「むっちり」とした食感が好きな人なら、きっとはまります!ソーセージと違う点は、中にじゃがいもやサツマイモのでんぷんから作った春雨が入っているんです。だから、食感がもっちりしているんですね。

でも、スンデ初心者はいきなりガッツリは無理・・・
ということで、こんな食べ方で試してみませんか?

「もっちり」や「むっちり」とした食感が好きな人なら、きっとはまります!ソーセージと違う点は、中にじゃがいもやサツマイモのでんぷんから作った春雨が入っているんです。だから、だから、食感がもっちりしているんですね。

《スンデポックム》
スンデを野菜や春雨など一緒に甘辛く炒めたもの。見た目も大丈夫でしょ?

sundae_pokum

《スンデグッ》
スンデとジャガイモなどを入れたスープ。食べてみる価値ありです

sundaeg

私の韓国料理のイメージは「焼肉」や「トッポギ」で、スンデについては全然知りませんでした。
次に韓国へ行くことがあったら、スンデポックムスンデグッを試してみようかな。

こんなグルメが楽しめる、韓国(アジア)をぜひ訪れてみてください。

プチ情報
ソウルの「食い倒れ通り」として有名な通りが、新林(シルリム、Sillim)にあります。その名も「シルリムドン(新林洞)・スンデ通り
名前からおわかりのように、ここにはスンデ専門店がギュギュッと並んでいます。

また、韓国では地方ごとに名物スンデがあり、ソウル近郊では龍仁(ヨンイン)の白岩(ペガム)スンデや、天安(チョナン)の竝川(ピョンチョン)スンデが有名です。
江原道(カンウォンド)の束草(ソッチョ)では、豚の腸の代わりにイカを使った「オジンオスンデ」が好評です。

sundae2

↓↓↓↓↓ スンデ通りのある新林(シルリム)(ソウル・韓国)↓↓↓↓↓

新林駅

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. 8

    2018-8-31

    一度は見ておきたい!東北の冬の絶景30選

    今回は、東北地方ならではの冬の絶景をまとめました。日本の景色とは思えない幻想的なものから、 自然の雄…
  2. 3

    2018-8-28

    米沢ラーメンの人気&おすすめの名店20選 細打ち縮れ麺とあっさりスープが旨い!

    米沢ラーメンは、山形県の置賜地方(おきたまちほう・おいたまちほう)で 人気のご当地グルメです。 …
  3. 2

    2018-8-27

    【青森県の人気&おすすめ観光スポット40選】定番観光地から穴場スポットまで完全ガイド!

    青森には、観光地がたくさんあります。世界遺産に登録された白神山地をはじめとした、 豊かな自然と神秘的…
  4. 3

    2018-8-25

    山形の絶品グルメ! 山形で行ったら絶対に食べたい名物料理やご当地グルメ15選

    山形のグルメといえば最上川と鳥海山、日本海の自然に恵まれていて、 四季を通じて美味しい食べ物を楽しむ…
  5. 1

    2018-8-23

    岐阜県 絶品グルメ!岐阜の人気&おすすめランチカフェ25選

    岐阜のおすすめカフェランチ情報をご紹介します。岐阜のランチ、どこで何を食べるか迷っている皆様のために…

ピックアップ記事

  1. fondue_eye
  2. koyasan_eye
  3. castle_eye

注目記事

  1. 1

    2018-8-31

    関西おすすめドライブスポットまとめ 日帰りや夜のドライブデートにピッタリ!

  2. 3

    2018-8-31

    【岐阜県のお土産】岐阜県の人気&おすすめお土産30選 名物や老舗の銘菓を買って帰りたい!

  3. 2

    2018-8-30

    【山形県の人気&おすすめ観光スポット50選】定番観光地から穴場スポットまで完全ガイド!

ページ上部へ戻る