【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】59.壮大な建物と芸術的な彫刻 カジュラホ(インド・アジア)【動画あり】

Khajuraho_eye

カジュラホの建造物群(Khajuraho Group of Monuments) ~インド~

小さな村を世界的に有名な「愛の彫刻」!

インド中部にある『カジュラホ』(Khajuraho)は、10~13世紀にかけてチャンデーラ王朝の宗教都市として栄え、最盛期には85ものヒンドゥー教やジャイナ教の大寺院が造られ、寺院は金で覆われ光り輝いていたといわれています。

しかし14世紀、イスラム教徒が進出してくると、偶像崇拝を嫌い多くの寺院が取り壊され、本尊も破壊されてしまいます。
その後、寺院群は熱帯雨林に飲み込まれてしまい、すっかり忘れ去られてしまいました。
次に発見されたのは、なんと1838年
残されていた25の寺院は、第二次大戦後、急速に復元され、現在のような形になり、世界遺産に登録されました。

Khajuraho

石造りのヒンドゥ寺院の尖塔や外壁を埋めつくすように彫られている、官能的な「ミトゥナ像」(男女の彫刻群)が特徴的です。
また、ミトゥナ像とともに、カジュラホの寺院で印象的なのが、裸身をくねらす妖艶な「アプサラ像」です。「アプサラ」とは天女を意味し、「女性の生命を生み出す力が宇宙創造の源である」と考えられていたインドでは、聖なる存在として崇められていました。

Devi Jagadambi Temple

男女交合シーンは彫刻とは思えないほどリアルに満ち、特にデーヴィー・ジャグダンベ寺院Devi Jagadambi Temple)が、最も官能的な寺院として知られています。

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「カジュラホ(インド)」を訪れてみてください。

知らなきゃソン!旅のヒント
カジュラホ
の気候は、デリー(Delhi)やアグラ(Agra)と同じで、4~6月が酷暑、7~9月が雨季です。
タージマハル(Taj Mahal)のあるアグラと一緒に訪れる人も多いと思いますが、アグラの4~6月は日によって地表面は50度を超えることも
また、マラリアや害虫被害の危険性が高まるので、できれば雨季も避けたい。

となると、10~3月がオススメということになるのですが、真冬は想像より寒いので冬服はしっかり準備していくようにしてください。

Khajuraho

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る