【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】100.白川郷・五箇山(岐阜県/富山県・日本)【動画あり】

【五箇山・菅沼集落】

岐阜県との県境に位置する旧上平村の中ほど、
庄川が流れを変える地点の右岸にある、小さな集落が
五箇山・菅沼集落」です。
現在、12棟ある家屋のうち、合掌造りは9棟。
集落の規模としてはかなり小さめです。

suganuma_1

人の手がおよばない、ありのままの豊かな自然に囲まれていて、
日本の原風景を満喫することができます。

菅沼集落は、心が洗われ穏やかになれる空間が広がっています。
集落内に一歩足を踏み入れると、まるで昔にタイムスリップしたかのような
不思議な感覚に包まれます。

また、集落内には資料館民俗館など、
五箇山の歴史や伝統を五感で体験できる施設も
充実しています。

日中はもちろんですが、季節ごとに行われるライトアップは必見デス
幻想的な空間は、自分がいつの時代にいるのかわからなくなるほど。。。
こういう空間を「非日常」というんでしょうね。
■公式ホームページ:http://www.info-toyama.com/spot/41004/

雪景色のライトアップ

雪景色のライトアップ


【五箇山・相倉集落】

源平の合戦に敗れた平家の落人が
一目を忍んで住み着いたといわれる「五箇山」。
先に紹介した「菅沼集落」から車で約30分、
庄川の川面からやや高く離れた段丘にある集落が「相倉集落」。
今も昔ながらの生活が息づく、山あいの小さな集落です。

ここにある合掌造りの家屋は20棟。
実際に住んで、生活をしている人もいらっしゃいます。

相倉集落の中にも資料館があり、歴史や背景を知ることができます。

aikura_1

実は、五箇山白川郷では、茅葺屋根の傾斜角度が違います。
五箇山の合掌造りの屋根の方が傾斜は急で、ほぼ60度だそうです。
白川郷の雪質は軽いため、もともと傾斜は緩く造られました。
反対に、五箇山の雪は、水分を多く含み重いため、傾斜が急なんだそうです。

また、屋根組みには釘を1本も使わず
釘の替わりに丈夫な縄で固定しているんだそうです
これは、雪の重さに対する柔軟性を生み、家の耐久性を
強くすることを目的としているんだとか。
昔の人たちが生み出した、生活の知恵はすごいですね。

■公式ホームページ:http://www.info-toyama.com/spot/41003/

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「白川郷や五箇山(日本)」を訪れてみてください。

shirakawago_1

↓↓↓↓↓ 白川郷や五箇山について、こんな記事もあります!↓↓↓↓↓
▷ 【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】15. 静かな佇まいの中の訓練(五箇山・富山県)
▷ 富山に行ったら、世界遺産「五箇山の合掌造り集落」を見て、合掌造りの宿に泊まりたい!おすすめの宿6選
▷ 富山県の人気&おすすめ観光スポット50選 絶対に行くべき富山県の観光名所を紹介!

知らなきゃソン!旅のヒント
白川村には、村の魅力をPRする「白川村観光ふるさと大使」制度があります。
村長から「白川村観光ふるさと大使」として委嘱された方は、
新たな観光交流を生み出すとともに、地域の活性化を図ることを目的として、
村の優れた景観や文化、暮らしぶりなどを広く国内外に発信します。

2015年、俳優・歌手の高橋克典さん
「第3号 白川村観光ふるさと大使」に就任されました。

drama_1

高橋さんは、2012年2月に放送されたNHKドラマ
家で死ぬということ」で、主演を務められました。
このドラマは、白川郷が舞台となっていて、
白川村に2週間滞在されたそうです。
高橋さん自身は、撮影以前から白川郷を訪ずれていたそうなのですが、
この間、撮影を通じて村民との交流も行われたことなどが、
就任のきっかけとなったそうです。

白川郷の美しい風景がふんだんに紹介されているドラマなので、
興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

白川郷
ページ:
1

2

関連記事

  1. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…
  2. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

    2012年3月14日にオープンした『京都水族館』は、 JR京都駅から歩いて約15分!京都観光と一緒に…
  3. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

    どうしたらデート中、自然に手をつなげるだろう・・・ そんなことを考えている人、結構いますよね。ずばり…

ピックアップ記事

  1. yamazaki_eye
  2. tree_1
  3. Luminarie_eye2

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る