【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】46.雷鳴の轟く水煙 ビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ・アフリカ)【動画あり】

VictoriaFalls_eye

ビクトリアの滝(Victoria Falls) ~ザンビア・ジンバブエ~

圧倒的な落差を誇る 世界三大瀑布のひとつ!

ナイアガラの滝、イグアスの滝と並んで「世界三大瀑布」に数えられる『ビクトリアの滝』(Victoria Falls)は、ザンビアとジンバブエの国境に位置しています。

ビクトリアの滝』は、玄武岩の川底の岩盤をザンベジ川が少しずつ浸食し、切り立つ7つの峡谷をジグザグに崩しながら上流へ移動してできた滝です。

VictoriaFalls

幅は1700メートル、落差110~150メートルにもなります。滝から落ちる水量は三大瀑布の中でも随一と言われていて、水量の多い雨季には、毎分5億リットル()の水が落下し、滝全体をすっぽり隠してしまいます。
落下する膨大な水が空気を巻き込み、時速150キロメートルにも達するため、滝壺付近では風速20メートルもの風が吹きます。

現地語で「モシ・オ・トゥニャ」(雷鳴の轟く水煙)といわれるように、立ち昇る巨大な白い水煙は高さ150メートルにも達し、30キロメートル先からも確認できるほど。

VictoriaFalls2

常に水煙が降り注ぐ周囲には熱帯雨林ができていて、周辺地域には生息しない植物などが生息するなど、特異な生態系を成しています。

ちなみに、現在、この滝の正式名称はジンバブエでは「Victoria Falls」(ビクトリアフォールズ)、ザンビアでは「Mosi-oa-Tunya」(モーシ・オワ・トゥーニャ)で、世界遺産登録名はこの2つを併記しているんだそうです。

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「ビクトリアの滝ザンビア・ジンバブエ)」を訪れてみてください。

↓↓↓↓↓世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」についての記事はこちら!↓↓↓↓↓
【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【48】イグアスの滝(ブラジル・アルゼンチン・中南米)
【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】78.イグアス国立公園(イグアス・ブラジル)

知らなきゃソン!旅のヒント
ビクトリアの滝」(Victoria Falls)を訪れるには、南アフリカのヨハネスブルグ(Johannesburg)が起点となります。
日本からヨハネスブルグへは、アジアかヨーロッパの主要都市の乗継ぎで約19時間~かかります。
ヨハネスブルグからも空路で、ジンバブエ側のビクトリアフォールズ空港(Victoria Falls Airport)もしくは、ザンビア側のリビングストン空港(Livingstone Airport)へ向かいます。

どちらも空港から車で約20分ほどでビクトリアの滝に到着します。

ヴィクトリアの滝

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る