兵庫県の人気&おすすめ観光スポット50選 神戸や姫路、淡路島まで、絶対に行くべき兵庫県の観光名所

兵庫県3

兵庫ではグルメショッピングで楽しんだり、自然あふれる環境で動物とふれあったり、
日本の歴史に想いを馳せながらお寺神社を巡ったり、
時にはゆっくり温泉につかって癒しの時間を過ごすこともできます。

みなさんは、兵庫の観光と言えばどこを思い浮かべますか?

姫路は姫路城!明石は明石海峡大橋!神戸も港町中華街と!
淡路に行けば自然豊かなまた違った顔が見られます♪
ご家族でカップルでお友達グループで見るところ、遊ぶところ、食べるところがたっぷりある兵庫。

今回は、そんな人気&おすすめ観光スポット50選を紹介します!
どんな人でも必ず「行ってみたい!」と思うスポットが見つかるはずですよ♪

1.メリケンパーク【神戸】

kobe_1

メリケン波止場と中突堤の間の海を埋め立ててできた公園です。
神戸ポートタワー」や「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」といった
神戸のシンボルともいえる建物がたくさんあります。

三宮・元町からも近く、クルージングも楽しむことができます。

海風を感じながら朝、散策するのも清々しくおすすめです。
お昼はのんびりと港を眺めたり、夜はライトアップされるのでロマンチックな雰囲気にひたれます。
港町・神戸を満喫できるスポットです。

『メリケンパーク』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
  • アクセス
    【電車】
    JR・阪神「元町」駅より徒歩約14分
    地下鉄海岸線「みなと元町」駅出口2番より徒歩約7分
    【車】
    阪神高速3号神戸線「京橋」I.Cより、約5分
    阪神高速5号湾岸線~ハーバーハイウエイ 住吉浜インターにて乗り継ぎ~ 阪神高速神戸線摩耶インター経由・京橋インターより約5分
    または、住吉浜インター~ハーバーハイウェイ経由、新港(三宮)出口より約5分
  • 公式サイトURL: http://www.kobe-meriken.or.jp/

2.北野異人館街【神戸】
兵庫県1

神戸の観光名所のひとつです。
北野通りには異人館がたくさんあり、歴史的な洋館の建物が建ち並んでいます。

神戸に住んでいた外国人たちの邸宅であった異人館は、もともと市内に1,000棟ほどありましたが、
現在は北野町に30棟ほどが残っています。

萌黄の館、ラインの館、うろこの家など20か所ほどの異人館を見学することができます。

港を見渡せる高台にあるため、坂道を歩くことになりますが、
異人館を利用したブティックやカフェに立ち寄りながら、
ゆっくりと異国情緒の漂う街並みを散策しましょう。
兵庫県2

『神戸北野異人館街』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所:北野観光案内所 神戸市中央区北野町3丁目10-20(北野風見鶏の館前)
  • アクセス
    【電車】
    JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄 三宮駅から北へ徒歩
    JR・阪神 元町駅から北東へ徒歩・阪急 花隈駅から北東へ徒歩
    神戸市営地下鉄・山陽新幹線 新神戸駅より西へ徒歩
    神戸市営地下鉄 県庁前駅から北東へ徒歩
    【バス】
    シティループバス 北野異人館・北野工房のまち・北野坂下車
    【車】
    阪神高速神戸線 生田川または京橋インターチェンジより北へ
    山麓バイパス 三宮方面出口より西へ
  • 電話番号: 北野観光案内所 078-251-8360
  • 公式サイトURL: http://www.kobeijinkan.com/

3.南京町【神戸】

kobe_3

南京町は横浜・長崎とならぶ日本三大チャイナタウンのひとつです。
東西に約200m・南北に約100mと比較的コンパクトなエリアですが、
100店舗ほどの店舗があり、点心やスイーツ、雑貨店などが建ち並んでいます。

南京町は十字路になっていて、道路が交差する中央の広場に「あずまや」があり、
春節祭や中秋節のイベントが行われます。

北側は元町商店街につながっています。

年末のランタンフェアでは中国提灯が飾られ、中国情緒いっぱいで幻想的な雰囲気になります。

『南京町』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県神戸市中央区栄通り
  • アクセス
    【電車】
    新幹線「新神戸駅」より、地下鉄山手線「県庁前駅」下車、徒歩約7分。タクシー約10分。
    JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩約5分。 阪急電車「三宮駅」下車、徒歩約10分。
    地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車、徒歩約2分
    【車】 阪神高速道路「京橋IC」を降り、突き当りの三叉路(信号なし)を右折
    さらにその先の突き当り(「京橋南詰」三叉路)を右折、国道2号線「京橋」交差点を左折して、西へ。歩道橋のある「メリケン波止場前」交差点を右折、メリケンロードへ。
  • 電話番号:南京町商店街振興組合 078-332-2896
  • 公式サイトURL: https://www.nankinmachi.or.jp/

4.生田神社【神戸】

kobe_4

1,800年以上もの歴史を有する由緒ある神社です。
神戸という地名も、生命力あふれる活田とされる「生田」の神を守る家「神戸(かんべ)」が由来となっていて、
現在の神戸市中央区の一帯が社領とされていました。

境内には「生田の森」「生田の池」といわれる名勝が残っていて、のんびりと散策できます。

また生田神社の周辺には「生田裔神八社」と呼ばれる8つの神社があり、
一宮神社から八宮神社まで数字の順にめぐる「八宮巡り」が厄除けになると言われています。
八社の並び方が北斗七星に似ているとも言われ、
生田神社は北斗七星の柄杓部分にあたるという神秘的な言い伝えもあります。

『生田神社』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所:兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1
  • アクセス
    【電車】
    JR三ノ宮駅、私鉄各線三宮駅より北へ徒歩10分、JR新神戸駅(新幹線)より南へ徒歩20分
    または、JR新神戸駅よりタクシーで約5分
    【車】阪神高速道路3号神戸線生田川ICまたは京橋ICより約5分
  • 電話番号: 078-321-3851
  • 公式サイトURL: http://www.ikutajinja.or.jp/

5.シティループ【神戸】

kobe_5

神戸ポートタワー前・中突堤から南京町・三宮・北野・異人館・メリケンパークといった
神戸の観光地を周遊するバス「シティ・ループ」。
神戸の観光に便利なバスです。

1周を約63分で廻っていて、一方向を同じコースで周遊しています。
1回の乗車につき大人260円なので、乗降り自由な1日乗車券を利用するのがおススメです。
15分から20分間隔で運行していて、レトロ調のグリーンの車体が目印です。

『シティループ』の営業時間、料金、所要時間など

  • 営業時間: 午前9:00~ (ダイヤ改正の場合あり)
    平日:中突堤 最終 午後5時34分発 土日祝:中突堤 最終 午後5時58分発
  • 電話番号:神戸交通振興株式会社 ポートアイランド営業所
    078-304-2226(年中無休) 9:00~19:00
  • 料金
    1回乗車・後払い 大人(中学生以上) 260円 小児(小学生以下) 130円
    1日乗車券・バス車内で購入可能 大人(中学生以上) 660円 小児(小学生以下) 330円
  • 所要時間: 1周約63分
  • 公式サイトURL: http://www.kctp.co.jp/outline/car/cityloop/

6.神戸三田プレミアムアウトレット【神戸】

kobe_6

ロサンゼルスの高級住宅地・パサデナをモチーフにした
開放感のある洗練された雰囲気が人気のアウトレットモールです。

2007年にオープンし、店舗面積は西日本最大で、日本国内でも第2位とスケールの大きいモールです。
海外有名ブランドをはじめ約220もの店舗があり、
まるで海外でお買い物をしているかのような気分になります。

大阪・京都・岡山・香川・徳島・島根・鳥取からも直行バスが運行しています。
ファミリーでのお出かけやショッピングデートも楽しめます。

『神戸三田プレミアムアウトレット』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 兵庫県神戸市北区上津台7-3
  • アクセス
    【電車】JR福知山線・宝塚線・神戸電鉄 三田駅より路線バスで約20分
    【車】
    中国自動車道 神戸三田インターチェンジより約3.5Km
    (料金所を出てすぐを左に入り、最初の信号を左折、イオンモール神戸北隣)
    六甲北有料道路 大沢(おおぞう)ICより約1Km
    (北行き大沢IC方面の混雑時は、長尾ランプで降りるのがおすすめです)
  • 営業時間
    ショップ・フードギャラリー 10:00~20:00 
    レストラン 11:00~21:00
    カフェ 9:30~20:00
  • 定休日: 休業日 年1回(2月第3木曜日)
  • 電話番号: 078-983-3450
  • 公式サイトURL: http://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/

7.掬星台【神戸】

兵庫県4

摩耶ロープウェーの星の駅をおりてすぐの摩耶山山上にある神戸市街を一望できる展望広場
掬星台という名前は「手で星を掬(すく)えるほどの美しい夜景が広がっている」ということからつけられました。
夜景が美しい場所としても有名で、神戸港や大阪湾周辺を航行する船舶も見えます。

展望台は「摩耶自然観察園」(入園無料)が隣接していて、紫陽花の名所としても人気があります。

デートスポットとしてもおすすめです

『掬星台』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2−2
  • アクセス: 阪急神戸線六甲駅より市バス40系統40分「摩耶ケーブル下」下車、まやロープウェー星の駅よりすぐ
  • 営業時間: 掬星台は終日開放
    まやビューライン(ケーブルカー・ロープウェイ)運行時刻
    ■春(3/20~7/19)、秋(9/1~11/30)
    (平日)始発10:00~終発17:30 (土日祝)始発10:00~終発20:50
    ■夏(7/20~8/31)
    (全日)始発10:00~終発20:50
    ■冬(12/1~3/19)
    (平日)始発10:00~終発17:30 (土日祝)始発10:00~終発19:50
  • 定休日: まやビューライン 火曜定休(祝日の場合は翌日が定休)年次点検運休あり
  • 公式サイトURL: http://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/area/mountain/03/

8.キッザニア甲子園【甲子園】

ららぽーと甲子園の中にあり、子どもたちがさまざまな仕事や習い事を体験できる施設
銀行・警察・消防署・テレビ局・飛行機・お菓子工場など、
自分の興味あるパピリオンで、本物そっくりの店舗・施設・ユニフォームで仕事体験を楽しめます。

子どもたちに大人気の施設で、
各パビリオンの混雑具合などもみながら予約して時間を効率的に使うのがポイントです。

『キッザニア甲子園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
  • アクセス
    【電車】阪神電車「甲子園」駅の「東改札口」から徒歩14分
    【車】 阪神高速3号神戸線武庫川出口より約2km
    または、阪神高速5号湾岸線鳴尾浜出口より約3km
    または、阪神高速3号神戸線西宮出口より約3km  
    または、名神高速西宮インターより約1km
  • 営業時間: [第1部]9:00 ~ 15:00 (6時間)[第2部]16:00 ~ 21:00 (5時間)
    営業開始時間の15~30分前に開場。完全入れ替え制。
  • 定休日: 不定休
  • 電話番号: 0570-06-4343 または 0798-81-0171 (オペレーター対応9:00~18:00)
  • 料金: 【予約人数2~14名の場合】
    大人(16歳~) 1,750円  シニア(60歳~) 850円
    ▼平日第一部 園児 3,350円 小学生 3,750円 中学生 3,850円
    ▼平日第二部 園児 2,750円 小学生 3,050円 中学生 3,150円
    ▼休日第一部 園児 3,950円 小学生 4,450円 中学生 4,550円
    ▼休日第二部 園児 3,050円 小学生 3,350円 中学生 3,450円
    ▼ホリデーシーズン第一部 園児 4,150円 小学生 4,650円 中学生 4,750円
    ▼ホリデーシーズン第二部 園児 3,250円 小学生 3,550円 中学生 3,650円
  • 公式サイトURL: http://www.kidzania.jp/koshien/

9.阪神甲子園球場【甲子園】

兵庫県5

阪神タイガースの本拠地・夏の甲子園高校野球の試合会場としても有名な阪神甲子園球場
日本で最初に誕生した大規模野球場で「野球の聖地」とも呼ばれ、数々の名試合が繰り広げられてきました。

以前は球場の外壁が蔦に覆われていましたが、リニューアル工事が行われ、改めて再植栽されています。
フィールド、スタンドともにスケールが大きく、内野席と外野席の間のアルプススタンドが有名です。

また7回裏が始まる前のカラフルなジェット風船の応援は圧巻!
タイガースが勝利した時にも甲子園のスタンド一面に風船が舞います。
兵庫県6

『阪神甲子園球場』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県西宮市甲子園町1番82号
  • アクセス
    【電車】阪神電車「甲子園」駅 徒歩5分
    【バス】阪神バス
    宝塚 → 阪神甲子園/JR西宮駅前 → 阪神甲子園 /JR甲子園口 → 阪神甲子園
  • 電話番号:(試合に関する問い合わせ) 0180-997-750
  • 公式サイトURL: http://www.hanshin.co.jp/koshien/

10.六甲山【六甲山】

兵庫県7

六甲山は神戸市東灘区にある標高931メートルの山です。
周辺の大小の山々を含む芦屋市・西宮市・宝塚市一帯の六甲山系全域を称して
六甲山」と呼ばれることもあります。

明治時代に観光地として開発され、頂上からは神戸周辺の町並みを一望できます。

山頂には六甲ガーデンテラス・オルゴールハウス・カンツリーハウス・植物園などがあり、
レジャースポットとして人気があります。

『六甲山』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 神戸市灘区六甲山町北六甲
  • アクセス: 阪神御影駅・JR六甲道駅・阪急六甲駅より神戸市バス16系統(約10分 ~ 30分) 六甲ケーブル下駅
  • 電話番号
    六甲山観光株式会社 078-894-2071
    六甲ガーデンテラス 078-894-2281
    六甲オルゴールミュージアム 078-891-1247
    六甲山カンツリーハウス・六甲山フィールド・アスレチック六甲山スノーパーク 078-891-0366
  • 公式サイトURL: http://www.rokkosan.com/

11.神戸市立六甲山牧場【六甲山】

兵庫県8

スイスの牧場をモデルに羊・馬・牛・やぎなどが飼育されている神戸市立の牧場です。
シープドッグショー、やぎ・ひつじ・うさぎなどの動物とのふれあい体験といったイベントも充実していて、
のどかな雰囲気のなかで癒しの時間を過ごすことができます。

また売店ではカマンベールチーズ入りのソフトクリームや乳牛からしぼった生乳100%の牛乳のほか、
バーベキューレストランもあり牧場ならではの味を堪能できます。

六甲山Q・B・Bチーズ館では、チーズの製造工程を見学できます。

『神戸市立六甲山牧場』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
  • アクセス
    【公共交通機関】阪急六甲駅から神戸市バス(16系統)「六甲ケーブル下行」に乗車、六甲ケーブル下駅で下車し、六甲ケーブルで山上駅へ。
    そこからスカイシャトルバスの「摩耶ロープウェー山上駅」に乗車し、六甲山牧場に到着
    【車】大阪・京都方面からは 、中国自動車道 西宮山口JCTから阪神高速速7号線北神戸線へ入り「からと東出口」より裏六甲ドライブウェイコースへ入ると、そこから道なりで到着。
    ※アクセスは多数の方法があるので、詳細はこちら
  • 営業時間:9:00~17:00 入場は閉場30分前迄
    ※2015年4月1日~2015年10月31日 土日祝 17:30まで 延長開場
    ※8月中は毎日17:30まで 延長開場
  • 定休日
    【4月~10月】無休 
    【11月~3月】火曜日定休(3/31は臨時開場・祝日の場合は翌日休)
    【年末年始休】12月29日~1月3日  その他、施設点検休業あり
  • 電話番号: 六甲山牧場 管理事務所 078-891-0280
  • 料金: 大人500円 小・中学生200円 幼児(小学生未満)無料 ペット同伴不可
  • 公式サイトURL: http://www.rokkosan.net/

12.宝塚大劇場【宝塚】

兵庫県91914年(大正3年)に誕生した少女歌劇を前身とする宝塚歌劇団の専用劇場
ミュージカル・レビュー・ショーと多くの公演が行われ、フィナーレを演出する26段の大階段
回り舞台・せり・銀橋といった舞台装置があり、宝塚ならではの夢の世界が繰り広げられます。

2014年に100周年を迎え、約450人の生徒たちが、
花・月・雪・星・宙の5組にわかれて交代で公演を行いました。

劇場のなかには食堂やショップもあります。

『宝塚大劇場』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県宝塚市栄町1-1-57
  • アクセス
    【電車】 阪急電鉄宝塚線・今津線 宝塚行・宝塚駅下車 JR福知山線(宝塚線)宝塚駅下車
    【バス】 大阪国際空港(伊丹空港)から阪急バスにて阪急宝塚駅前下車
  • 営業時間: 10:00〜17:00
  • 定休日: 水曜日
  • 電話番号:宝塚歌劇インフォメーションセンター  0570-00-5100
  • 料金: SS席12,000円  S席8,300円 A席5,500円  B席3,500円
  • 公式サイトURL: http://kageki.hankyu.co.jp/theater/takarazuka/

13.姫路城【姫路城】

himeji_13

約5年半にわたる大天守の修理・修復を経て、真っ白い姿が印象的な姫路城
世界遺産にも登録され、姫路のシンボルとして多くの観光客から人気があります。

天空を舞う白鷺の姿にも似ていることから「白露城」とも言われ、
連立式天守といった独特の建築様式や要塞としても随所に工夫が凝らされています。

家康の孫・千姫、宮本武蔵が天守に出る妖怪退治、播州皿屋敷お菊井戸など
姫路城を舞台にした数々の歴史エピソードもたくさんあります。

『世界文化遺産・国宝 姫路城』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県姫路市本町68番地
  • アクセス: JR・山陽電鉄の各姫路駅から北へバスで5分、または徒歩で約25分
  • 営業時間: 9時~16時(閉門:17時)
    ※夏季(4月27日~8月31日) 9時~17時(閉門:18時)
  • 定休日: 12月29日・30日
  • 電話番号:(姫路城管理事務所) 079-285-1146
  • 料金: 大人(18才~)1,000円 小人(小学生・中学生・高校生)300円
  • 公式サイトURL: http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

14.姫路市立動物園【姫路】

himeji_14

姫路城・三の丸広場に隣接する動物園
昭和26年サンフランシスコ講和条約調印を記念して開園した歴史ある動物園です。

園内には姫路城の内堀があり、豊かな緑に囲まれながら約110種の動物たちを見学できます。

ふれあい広場」ではモルモットやひつじとづれあることができるほか、
ミニ牧場やミニ遊園地もあり、姫路城を間近に見ながら動物たちと親しむことができます。

『姫路市立動物園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県姫路市本町68番地
  • アクセス
    【電車】 JR姫路駅、山陽電車姫路駅から北へ徒歩15分
    【バス】 神姫バス「姫路城大手門前」下車徒歩5分
    【車】姫路バイパス中地ランプから北西へ15分
    または、山陽自動車道・山陽姫路東ICから南西へ15分
  • 営業時間: 午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
  • 定休日: 12月29日から翌年1月1日まで
  • 電話番号:079-284-3636
  • 料金: 大人200円 小人30円
  • 公式サイトURL: http://www.city.himeji.lg.jp/s60/dobutuen.html

15.太陽公園【姫路】

兵庫県10

万里の長城凱旋門といった世界の名所のレプリカが多数設置されているテーマパークです。
公園は「石のエリア」と「城のエリア」という2つのゾーンに分かれています。

石のエリアでは中国の万里の頂上と実物大で再現された兵馬俑が見どころです。

城のエリアはドイツのノイシュヴァンシュタイン城をモデルにした白鳥城が建ち、
日本とは思えない風景に圧倒されます。

お土産屋さんやレストランもあり1日中楽しめるスポットです。

『太陽公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県姫路市打越1342-6
  • アクセス
    【電車】JR・山陽電鉄姫路駅より神姫バスで約30分「打越新田」下車、徒歩10分
    【車】山陽自動車道「姫路西IC」より車で約5分
  • 営業時間: 9:00~17:00(入園受付16:30まで)
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 079-266-6600
  • 料金: 大人(高校生以上)1,300 円 小人(小・中学生)600 円 小学生未満 無料
  • 公式サイトURL: http://www.taiyo-park.com/

16.書寫山圓教寺【姫路】

himeji_16

書寫山圓教寺は「西の比叡山」とも呼ばれ、
966年(康保3年)に前によって性空上人によって開かれた天台宗の古刹。

室町時代に建てられた大講堂・鐘楼・食堂といった重要文化財が多数あり、
樹齢数百年以上の樹木の森が続き霊験あらたかな雰囲気でいっぱいです。

伽藍のある書寫山山頂までロープウェイが通っていますが、
ハイキングコースとしても人気があります。

また映画「ラストサムライ」やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地としても知られています。

『書寫山圓教寺』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県姫路市書写2968
  • アクセス
    【電車】JR・山陽電鉄 姫路駅前から神姫バス「書写ロープウェイ行」で終点下車(約30分)
    【車】山陽自動車道 「山陽姫路西インター」から約10分。
    または、姫路バイパス「中地ランプ」 から約15分。
  • 営業時間:8時30分~17時(冬季)  8時30分~18時(春季~秋季、日祭日は延長あり)
  • 電話番号: 079ー266ー3327
  • 料金: (志納金)500円
  • 公式サイトURL: http://www.shosha.or.jp/

17.竹田城跡【竹田】

takeda_17

竹田城跡は標高353メートルの古城山山頂にあり、
1443年に但馬の守護大名・山名宗全によって基礎が築かれました。

その後、長い期間を経て石積みの城郭が整備され、
現在も東西100メートル・南北400メートルの石垣が残されています。

天空の城」や「日本のマチュピチュ」とも呼ばれ、
秋から冬にかけて早朝に朝霧が発生すると城跡全体が雲海に包まれ絶景が広がります。

『竹田城跡』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金、所要時間など

  • 住所: 兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169番地
  • アクセス
    【電車】
    JR山陰本線・JR福知山線から:JR和田山駅でJR播但線に乗り換え、JR竹田駅で下車
    または、JR山陽本線・新幹線から:JR姫路駅にてJR播但線へ乗り換え、JR寺前駅で和田山行き列車に乗り換え、JR竹田駅で下車
    ▷ JR竹田駅から山城の郷登城口までタクシーまたは天空バスで約20分。
    登城口から竹田城跡まで徒歩20分。
    【車】 和田山IC下車→和田山インター前交差点」を左折(1km南下)
    →2つ目の信号「加都交差点」を右折 →播但連絡道路の高架(虎臥城大橋)をくぐって、すぐ左折(大きな看板あり)→山城の郷
  • 営業時間
    3月20日~9月18日 午前8時~午後6時 9月19日~12月10日 午前4時~午後5時
    ※年によって期間設定が異なります。
  • 定休日:12月11日~翌年3月19日
  • 電話番号
    朝来市観光交流課 079-672-4003
    情報館 天空の城 079-674-2120
  • 料金: 大人 (高校生以上)500円 中学生以下 無料 年間パスポート1,000円
  • 所要時間: 城跡内の見学時間は30分から60分ほど
  • 公式サイトURL: http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

18.余部橋梁

兵庫県11

JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる余部鉄橋は明治45年に完成し、約100年間利用されてきました。
鋼材をやぐら状に組んだトレッスル式と呼ばれる橋脚が特徴で、多くの鉄道ファンを魅了してきました。

平成22年に新しくコンクリート橋に架け替えられ「余部橋梁」と呼ばれるようになりましたが、
JR餘部駅側の3本の橋脚は現地保存され、展望施設「空の駅」がオープン。

地上40メートルから日本海の絶景を見渡せるだけでなく、
余部鉄橋で利用された枕木やレールなども見学できます。

『余部橋梁』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 道の駅あまるべ 兵庫県美方郡香美町香住区余部1723-4
  • アクセス
    【車】大阪方面から
    中国自動車道⇒舞鶴自動車道⇒北近畿豊岡自動車道⇒和田山IC
    または、中国自動車道⇒播但連絡道路⇒和田山IC
    ▷ 和田山ICから円山川右岸道路⇒R312⇒R482⇒R178
  • 営業時間
    空の駅開門時間 午前9時から午後8時30分
    ※開門時間は季節により変更の場合あり ※現地気象状況により閉門する場合あり
    道の駅あまるべ 午前9時から午後6時(夏季は午後7:00まで)
  • 定休日: なし
  • 電話番号:道の駅あまるべ 0796-20-3617
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://michinoeki-amarube.com/

19.神戸どうぶつ王国【神戸】

kobe_19兵庫県神戸市中央区のポートアイランドにあるテーマパーク
花と鳥とのふれあいを基本とした全天候型テーマパークで、
多数の展示植物が配置された温室などで数多くの鳥が放し飼いになっていて、
直接触れあったり餌を与えたりすることができます。

迫力満点のバードパフォーマンスショーは大人気です。

園内は全天候型施設なのでお天気を気にすることなく遊びに行けます。

『神戸どうぶつ王国』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 神戸市中央区港島南町7-1-9
  • アクセス
    【電車】三宮駅よりポートライナー空港方面に乗車14分、京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅下車すぐ
    または、三宮駅からタクシー約14分、JR新神戸駅からタクシー約20分
    【車】阪神高速3号線京橋インターからポートアイランド神戸空港方面へ。
    阪神高速5号湾岸線からは、ハーバーハイウェイでポートアイランド神戸空港方面へ
    ※ポートアイランドの南端「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅横。
    空港大橋2ツ手前の交差点を右折すると300mで入り口です。
    【ベイシャトル(高速船)】 関西国際空港から神戸空港経由で約43分
  • 営業時間: 平日 10:00〜17:00 土日祝 10:00〜17:30
    ※最終入園は閉園30分前まで
    ※GW(4/25~5/1、5/7~5/10)は9:30~17:30。
    ※5/2~5/6はアニマルナイトキングダム開催・9:00~21:00のロング営業
  • 定休日: 木曜日 春休み・GW期間中は無休。
  • 電話番号: 078-302-8899
  • 料金: 大人(中学生以上)1,500円 小人(小学生)800円 4歳・5歳 300円
  • 公式サイトURL: http://www.kobe-oukoku.com/

20.神戸市立王子動物園【神戸】

kobe_20

ジャイアントパンダコアラの両方を見ることができる動物園として人気があり、
世界の動物約140種を間近に見ることができます。

園内には動物化学資料館遊園地も併設され、1日じゅう楽しめます。

神戸北野町から移築された異人館「旧ハンター住宅」もあり、期間限定で見学できるほか、
蒸気機関車D51の実物も展示保存されています。

また桜の名所としても有名で春になると「夜桜通り抜け」というイベントが開催され、
園内の桜を無料で見学できます。

『神戸市立王子動物園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県神戸市灘区王子町3-1
  • アクセス
    【電車】阪急・王子公園駅より西へ徒歩3分、JR灘駅より北へ徒歩5分、
    または、阪神・岩屋駅より北へ徒歩10分
    または、新幹線・新神戸駅よりタクシー10分
    【バス】 神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
    【車】
    阪神高速3号神戸線摩耶ランプを降りて北へ「西灘」交差点を左折10分
    または、生田川ランプを降りて北へ「布引」交差点を右折15分
    または、阪神高速5号湾岸線住吉浜ランプを降りて「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分
  • 営業時間
    3~10月 9:00~17:00(最終入園16:30)11~2月 9:00~16:30(最終入園16:00)
  • 定休日: 毎週水曜日(祝日の場合は開園)、12月29日~1月1日
  • 電話番号: 078-861-5624
  • 料金: 大人(高校生以上)600円 幼児・小中学生・65歳以上 無料
  • 公式サイトURL: http://www.kobe-ojizoo.jp/

21.兵庫県立コウノトリの郷公園【但馬】

兵庫県12

国の特別天然記念物「コウノトリ」の保護繁殖・野生復帰などを手掛ける兵庫県立の研究施設です。

但馬はもともとコウノトリが日本で最後に生息していた土地で、
この施設で繁殖された一部のコウノトリが飼育されているゲージを観察することができます。

また人と自然環境の共生をテーマとした展示施設もあり、
コウノトリが野生に帰るまでの活動を学べます。

『兵庫県立コウノトリの郷公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地
  • アクセス
    【車】
    中国自動車道または山陽自動車道から播但連絡道路(和田山IC)へ
    または、舞鶴若狭自動車道から北近畿豊岡自動車道(和田山IC)へ
    ▷ 和田山IC~国道312号線(和田山ICから約1時間)
    【電車】 JR山陰本線豊岡駅から約4.5キロ
    全但バス「コウノトリの郷公園」または「法花寺」行き「コウノトリの郷公園」下車
  • 営業時間: 午前9:00~午後5:00
  • 定休日: 毎週月曜日(休日に当たるときはその翌日)・12月28日~1月4日
  • 電話番号:(0796)23-5666
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/

22.城崎マリンワールド【城崎】

兵庫県13城崎マリンワールドは、来場者を楽しませる演出が随所に見られ、
イルカやアシカーのショ―は毎年テーマを変更していて、見どころがいっぱいです。

イルカのライブショーやトドが5メートルもある岩山からダイブする
ダイナミックなアトラクションもたくさんあります。

また、イルカにタッチできる体験プログラムのほか、
フィッシングゾーンではアジを釣ることができ、その場で天ぷらにして食べられるサービスもあり、
何度行っても楽しい水族館です。

『城崎マリンワールド』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県豊岡市瀬戸1090番地
  • アクセス
    【電車】JR城崎温泉駅下車、バス10分
    【車】大阪・池田ICから約2時間40分、
    または、神戸・西宮北ICから約2時間20分、
    または、京都・沓掛ICから約2時間40分、
    または、姫路・砥堀ICから約2時間10分
    【バス】全但バス城崎直行便
    大阪・阪急三番街発 約3時間10分、
    または、神戸・三宮発約3時間10分
    【飛行機】但馬空港よりバス・タクシーで約30分
  • 営業時間: 9時~17時
    ※夏期7/20~8/31 9時~18時
    ※ゴールデンウィーク・お盆期間は、営業時間延長
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 0796-28-2300
  • 料金: 大人 2,470円 小人(小・中学生)1,230円 幼児(3才以上)620円
  • 公式サイトURL: http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/

23.神戸市立須磨海浜水族園【須磨】

兵庫県14

関西で初めてラッコの展示をした水族館で、
サメエイたちが泳ぐ間口が24メートルもある大水槽があります。

イルカのライブショーは大人気です。
イルカやアザラシにタッチできるふれあい体験もできます。

園内にはメリーゴーランドやサイクルライダーなどがある遊園地も併設されていて、
あきることなく楽しめる施設です。

クリスマスシーズンには、アクアイルミナージュとして、
LEDライトによるイルミネーションもあり、若者にも人気のスポットです。

『神戸市立須磨海浜水族園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
  • アクセス: JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分、山陽電鉄「月見山」駅から徒歩10分
  • 営業時間: 午前9時~午後5時( 夜間開園時は午後8時まで ) ※入園は閉園1時間前まで
  • 定休日: 12月及び1月~2月の毎週水曜日(冬季に施設点検のため休みあり)
  • 電話番号: 078-731-7301
  • 料金: 大人(18歳以上)1,300円 中人(15歳~17歳)800円 小人(小・中学生)500円
  • 公式サイトURL: http://www.sumasui.jp/

24.神崎農村公園ヨーデルの森【神河町】

kanzaki_24

豊かな自然に囲まれた神河町にある農村公園で、バターやパンなどの手作り体験やクラフト体験を楽しめます。

また、アルパカカピパラはじめ約180頭の動物とのふれあい体験
鷹やフクロウ・インコなどのバードパフォーマンスショーも開催されています。

また園内にはバイキングレストランもあり、
ヨーグルトなどの園内の自家製品を味わうこともでき、
のどかな園内で1日じゅう遊べます。

『神崎農村公園ヨーデルの森』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
  • アクセス
    【電車】
    JR播但線「生野駅」より神姫グリーンバスで約8分。「ヨーデルの森」下車。
    JR播但線「新野駅」より神姫グリーンバスで約29分。「ヨーデルの森」下車。
    ※主に土日祝運行
    【車】
    ※中国自動車道から
    「福崎JCT」より播但道を和田山方面へ「神崎北IC」下車後信号左折約2分
    ※山陽自動車道から「山陽姫路東JCT」より播但道を和田山方面へ
    「神崎北IC」下車後信号左折約2分
    ※姫路バイパスから「姫路JCT」より播但道を和田山方面へ「神崎北IC」下車後信号左折約2分
  • 営業時間
    平日 10:00~17:00
    土日祝・春休み・GW・夏休み 9:30~18:00
    11月1日~30日:9:30~17:00 冬期12月~2月 10:30~17:00
  • 定休日
    3月~11月は無休(12月~2月はメンテナンス休業あり)
    冬季12月~2月(年末年始を除く)の平日は休園
  • 電話番号: 0790-32-2911
  • 料金:おとな(中学生以上)1,000円 こども(4歳以上)500円
  • 公式サイトURL: http://yodel-forest.jp/

25.東条湖おもちゃ王国【加東市】

tojoko_25

おもちゃのテーマパークで冷暖房完備のおもちゃの部屋が9館あるほか、
レジャープール、ゴーカートやメリーゴーランドなどのアトラクションがあります。

休日には人気のキャラクターショーも開催されています。

天候に関係なく雨の日でも楽しめることができ、
シルバニアファミリー館・トミカ・プラレールランドなど、
子どもたちに人気のおもちゃで思いっきり遊ぶことができます。

『東条湖おもちゃ王国』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県加東市黒谷1216
  • アクセス
    【電車】JR福知山線(宝塚線)新三田駅より無料送迎バスで約30分
    【車】中国自動車道・ひょうご東条インターより約10分 。ひょうご東条インター前信号を右折、次に「南山東」の信号を右折し直進(東条湖方面へ)
  • 営業時間
    平日 10:00~17:00
    土日祝 9:30~17:00
    GW(5/2~5/5)9:00~17:30
  • 定休日
    毎週木曜日(夏期・冬休み・年末年始・春休み・祝日は営業)メンテナンス休園日あり
  • 電話番号: 0795-47-0268
  • 料金
    入園料 大人1100円 小人700円
    キングフリーパス(入園&乗り物乗り放題) 大人2900円 小人2600円
    サマーフリーパス
    (入園&乗り物乗り放題&プール入場&スライダー乗り放題)大人3500円 小人2700円
  • 公式サイトURL: http://www.omochaoukoku.com/tojoko/index.html

26.有馬温泉【有馬温泉】

arima_26jpg

有馬温泉は日本で最も古い温泉の一つで、日本書紀枕草子にも有馬温泉に関する記述があります。
また豊臣秀吉も有馬温泉を幾度となく訪れたとされています。

温泉は六甲山地北側にある紅葉谷のふもとにあり、
金の湯」(金泉)、「銀の湯」(銀泉)という2つの外湯があるほか、
歴史ある旅館も数多くあります。

泉質は湧出場所によって異なり、金泉は鉄分が多く空気に触れると赤褐色になります。
一方、銀泉は炭酸ラジウム混合低温泉で透明です。

最近では日帰り入浴が可能な旅館も増えてきています。

『有馬温泉』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県神戸市北区有馬町
  • アクセス
    【電車】
    神戸電鉄「有馬口」駅 → 神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅
    【バス】
    ※阪急バス 宝塚 → 有馬温泉(約45分)、阪神芦屋→有馬温泉(約40分)
    ※神姫バス 三宮駅前 → 新神戸駅→ 有馬温泉(約45分)
    ※有馬エクスプレス
    大阪駅→新大阪駅→有馬温泉(約60分)
    新神戸駅→三宮バスターミナル→有馬温泉(約45分)
    ※さくらやまなみバス  JR西宮→有馬温泉(約50分)、阪急夙川→有馬温泉(約40分)
  • 電話番号: 有馬温泉観光案内所 078-904-0708
  • 公式サイトURL: http://www.arima-onsen.com/

27.湯村温泉【湯村温泉】

兵庫県15

湯村温泉は、平安時代(848年)に慈覚大師によって開湯されたとされる歴史ある温泉です。

元湯とされる「荒湯」からは98度の高温泉が毎分470リットルも湧き出ています。
湧出量が豊富なため、旅館の温泉だけでなく各家庭にも温泉が引かれています。

また1981年に放送されたNHKドラマ「夢千代日記」の舞台としても知られ、
荒湯を見送る春来川のほとりに、ドラマの主人公・夢千代をモデルとした像も建てられています。

『湯村温泉』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県美方郡新温泉町湯
  • アクセス
    【電車】
    ※JR山陰本線浜坂駅下車(特急停車)
    浜坂駅-湯村温泉(全但バス)所用時間25分(20分-30分毎)
    ※JR山陰本線八鹿駅下車(特急停車)
    八鹿駅-湯村温泉(全但バス)所用時間約75分 1日6便(急行バス約60分)急行1便
    【車】
    ※中国自動車道(福崎IC)-播但連絡道路(和田山IC/JCT)-北近畿豊岡自動車道
    (八鹿氷ノ山IC)-R9
    ※中国自動車道(吉川JCT)-舞鶴若狭自動車道(春日JCT)-北近畿豊岡自動車道
    (和田山IC/JCT)-北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山IC)-R9
    ※中国自動車道(佐用JCT)-鳥取自動車道(大原IC)-R373-鳥取自動車道
    (西栗倉IC-鳥取IC)-R53-R9
  • 電話番号: 湯村温泉観光協会 0796-92-2000
  • 公式サイトURL: http://www.yumura.gr.jp/

28.荒湯【湯村温泉】

yumura_28

荒湯」は湯村温泉の源泉で、摂氏98度の熱泉は日本一の高温とされています。
湯量も豊富で1分間に470リットルものお湯が湧き出ていて、
開湯依頼1,150年以上も変わらないと言われています。

荒湯の熱を利用して茹でる温泉たまご「荒湯たまご」はとても人気があります。
地元の人も野菜を茹でるなどふだんの生活にも「荒湯」を利用しています。
また飲泉場もあり、温泉の湯を飲むこともできます。

『湯村温泉 荒湯』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県美方郡新温泉町湯
  • アクセス
    【電車】
    ※JR山陰本線浜坂駅下車(特急停車)
    浜坂駅-湯村温泉(全但バス)所用時間25分(20分-30分毎)
    ※JR山陰本線八鹿駅下車(特急停車)
    八鹿駅-湯村温泉(全但バス)所用時間約75分 1日6便(急行バス約60分)急行1便
    【車】
    ※中国自動車道(福崎IC)-播但連絡道路(和田山IC/JCT)-北近畿豊岡自動車道
    (八鹿氷ノ山IC)-R9
    ※中国自動車道(吉川JCT)-舞鶴若狭自動車道(春日JCT)-北近畿豊岡自動車道
    (和田山IC/JCT)-北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山IC)-R9
    ※中国自動車道(佐用JCT)-鳥取自動車道(大原IC)-R373-鳥取自動車道
    (西栗倉IC-鳥取IC)-R53-R9
  • 電話番号: 湯村温泉観光協会 0796-92-2000
  • 公式サイトURL: http://www.yumura.gr.jp/

29.城崎外湯めぐり【城崎温泉】

kinosaki_29jpg

温泉旅館の中にあるお風呂が「内湯」と言われるのに対し、
銭湯のように開放された温泉は「外湯」とされています。

城崎には7つの外湯5つの足湯があり、これらの外湯を散歩気分でめぐるのが「外湯めぐり」です。
外湯めぐりはタオルと入浴券さえあれば大丈夫。
それぞれの施設にシャンプーや石けんなども設置されているので、気軽に訪問できるのがメリット。

ただし長湯してのぼせてしまわないように気を付けながら、外湯めぐりを楽しむのがポイントです。

■城崎外湯めぐり 基本情報

【1】さとの湯 城崎温泉駅のすぐ隣にある日本最大の駅舎温泉

  • 名称: 駅舎温泉 さとの湯
  • 住所: 兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
  • 営業時間: PM1:00~PM9:00
  • 定休日: 毎週月曜日
  • 電話番号: 0796-32-0111
  • 料金: 大人800円、小人400円 (小人は1歳から小学生)

【2】一の湯 温泉街の中心 山本屋のすぐとなり

  • 名称:一の湯
  • 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島415−1
  • 営業時間:AM7:00~PM11:00
  • 定休日:毎週水曜日
  • 電話番号:0796-32-2229
  • 料金:大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)

【3】御所の湯 1番新しい外湯

  • 名称:御所の湯
  • 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島448
  • 営業時間:AM7:00~PM11:00
  • 定休日:第一・三木曜日
  • 電話番号: 0796-32-2230
  • 料金:大人800円、小人400円(小人は1歳から小学生)

【4】まんだら湯 ひのき風呂が人気の外湯

  • 名称:まんだら湯
  • 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島565
  • 営業時間:PM3:00~PM11:00
  • 定休日:毎週水曜日
  • 電話番号:0796-32-2194
  • 料金:大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)

【5】地蔵湯 六角形の窓で有名・貸切風呂もあり!

  • 名称:地蔵湯
  • 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796
  • 営業時間:AM7:00~PM11:00
  • 定休日:毎週金曜日
  • 電話番号:0796-32-2228
  • 料金:大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)

【6】鴻の湯 露天風呂が人気

  • 名称:鴻の湯
  • 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610
  • 営業時間:AM7:00~PM11:00
  • 定休日:毎週火曜日
  • 電話番号:0796-32-2195
  • 料金:大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)

【7】柳湯 温泉街の中心 山本屋の3軒となりにある風情ある外湯

  • 名称:柳湯
  • 住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島647
  • 営業時間:PM3:00~PM11:00
  • 定休日:毎週木曜日
  • 電話番号:0796-32-2097
  • 料金:大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)

※ 城崎温泉観光協会公式サイト http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

30.城崎温泉ロープウェイ【城崎温泉】

kinosaki_30昭和38年に開設され、城崎温泉街と大師山山頂をつないでいるロープウェイ
山麓駅から温泉寺駅を経由して山頂駅まで約7分間で到着します。

途中の中間駅を降りると、
城崎温泉を開いた道智上人によって開創された温泉寺本堂・多寶塔と城崎美術館があります。

山頂駅の展望台からは城崎温泉街はもちろんのこと、山陰海岸国立公園や日本海まで一望できます。

『城崎温泉ロープウェイ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金、所要時間など

  • 住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
  • アクセス: 城崎温泉駅から徒歩約20分
  • 営業時間: 上り(始発9:10 終発16:50)下り(始発9:30 終発17:10)
  • 定休日: 毎月第2・第4木曜日(但し、祝日の場合は営業)
  • 電話番号: 0796-32-2530
  • 料金: 山麓駅⇔山頂駅往復 大人(中学生以上)¥900 小人(6才以上)¥450
  • 所要時間:山麓駅⇔山頂駅 片道約7分
  • 公式サイトURL: http://www.kinosaki-ropeway.jp/

31.出石城下町の町並み【出石町】

但馬の小京都とも呼ばれる出石は「出石城」の城下町で、町が碁盤の目のように整備されています。
古事記・日本書紀にもその地名が記されていて、但馬守護についた山名氏の本拠地として栄えました。
風情のある街並みは国選定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

辰鼓楼(しんころう)と呼ばれる櫓は、
江戸時代に毎朝辰の刻(8時)に太鼓を打ち鳴らして、藩士の登城を知らせていたことから名づけられました。
明治時代には時計がつけられ、現在も3代目となる時計が動いています。
出石を象徴する建造物です。

『出石城下町』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県豊岡市出石町
  • アクセス
    【電車・バス】
    京都方面から特急で約2時間30分。JR山陰本線にて豊岡駅・江原駅・八鹿駅下車。
    全但バス、出石行きで約30分。
    大阪方面から特急で約2時間30分。JR福知山線にて豊岡駅・江原駅・八鹿駅下車。
    全但バス、出石行きで約30分。
    【車】 城崎温泉より車で40分。竹田城より車で50分。竹野海岸より車で60分
  • 電話番号: NPO法人但馬國出石観光協会 0796-52-4806
  • 公式サイトURL: http://www.izushi.co.jp/

32.玄武洞【城崎温泉】

兵庫県16

約160万年前の噴火によって流れ出したマグマが冷えて固まる時に、
体積が小さくなることで節理と呼ばれる割れ目が規則正しく形成されました。

約6,000年前には海の波によって浸食され、玄武岩溶岩が見えてくると、
今度は人の手によって岩が切り出されたために洞が出来ました。

江戸時代後期になり、江戸幕府の儒学者である柴野栗山がこの地を訪問した際に、
伝説の動物「玄武」の姿に似ていることから「玄武洞」と名付けました。

昭和6年2月に国の天然記念物に指定され、
玄武洞のほか、青龍洞・白虎洞・南朱雀洞・北朱雀洞の洞窟が、玄武洞公園とされています。

『玄武洞公園』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: 兵庫県豊岡市赤石1339
  • アクセス
    JR豊岡駅からタクシー約7分
    JR城崎温泉駅からタクシー約5分・レンタサイクル約15分
  • 電話番号: 豊岡観光協会 0796-22-8111  玄武洞ミュージアム 0796-23-3821
  • 公式サイトURL: http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/info/genbudou.html

33.国営明石海峡公園【淡路島】

兵庫県淡路市(淡路地区)と兵庫県神戸市北区・西区(神戸地区)の2つエリアからなる国営公園

淡路地区は甲子園球場の約10倍もの広さがあり、
夢っこランド」には150もの遊具が設置されているほか、
芝生広場もあり、ピクニックを楽しむことができます。

またチューリップやヒマワリ、コスモスなど1年を通してあらゆる花が咲き、
四季折々の花に囲まれながら明石海峡大橋や海を眺めることができます。

『淡路島 国営明石海峡公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • アクセス
    【車】
    ≪神戸・大阪方面から≫
    阪神高速・第二神明道路→神戸淡路鳴門自動車道→淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分
    ≪岡山・姫路方面から≫
    姫路・加古川バイパス、第二神明道路→神戸淡路鳴門自動車道→
    淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分
    ≪徳島方面から≫
    神戸鳴門自動車道利用、東浦I.C.を降りて国道28号を北へ約10分
    【バス】JR舞子駅下車・高速舞子バス停よりバスで約15分
    夢舞台前バス停下車→東浦口ゲートまで徒歩3分
    聖隷淡路病院前バス停下車→淡路口ゲートまで徒歩5分
    【高速艇】
    JR明石駅下車→高速艇・明石港から岩屋港へ→岩屋港バス停よりバスで約10分
  • 営業時間
    【4月1日  ~8月31日】9:30~18:00
    【9月1日~10月31日】9:30~17:00
    【11月1日~2月末日】 9:30~16:30
    【3月1日~3月31日】9:30~17:00
  • 定休日: 年末年始(12月31日~1月1日) 2月の第1月曜日とその翌日
  • 電話番号: 0799-72-2000
  • 料金: 大人410円、 小人(中学生)80円、 シルバー(65歳以上)210円
  • 公式サイトURL: http://awaji-kaikyopark.jp/

34.奇跡の星の植物館【淡路島】

兵庫県17

自然の美しさや素晴らしさを五感で体感できる施設として、2000年に開館した植物館
スケールの大きい展示温室の中にたくさんの植物や花々が、
テーマごとにセンスよくスタイリッシュに展示されていて、
楽しみながら見学することができます。

毎年開催されている「ラン展」では珍しい種類のランを見ることができるほか、
趣向をこらしたクリスマスシーズンの展示も大変人気があります。

『奇跡の星の植物館』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県淡路市夢舞台4番地
  • アクセス
    【車】大阪・京都・神戸方面からは、いずれも高速「淡路JCT」で降り、その後5分程度で到着します。
    ナビを利用する場合は「ウエスティンホテル淡路」を目的地に設定してください。
    【公共交通機関】JR舞子駅からバスで20分
  • 営業時間: 10:00~18:00 (最終受付時間 17:30)
  • 定休日: 7月・11月の第2木曜日
  • 電話番号: 0799-74-1200
  • 料金: 一般600円 高校生・シルバー(65歳以上)300円
    国営明石海峡公園とのお得なセット券 一般810円 高校生610円 シルバー510円
  • 公式サイトURL: http://www.kisekinohoshi.jp/

35.うずしおクルーズ【淡路島】

鳴門の「うずしお」を間近に見ることができる遊覧船
咸臨丸」と「日本丸」が就航しており、約1時間で鳴門海峡の景色を一望しながら周遊します。

鳴門のうずしおは約20分間たっぷりと観潮することができます。

咸臨丸」は1860年勝海舟がアメリカに渡ったときに乗船した蒸気帆船咸臨丸を復元。

うずしおは潮の満引きに関係しているので、
観潮が可能な時間帯を事前に確認のうえ、旅の計画を立てておくのがおススメです。

『うずしおクルーズ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金、所要時間など

  • 住所: 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
  • アクセス
    【車】
    ≪大阪・神戸方面から≫
    神戸淡路鳴門自動車道→ 西淡三原ICで下車→ 県道31号線→ 国道28号線→ 福良港
    ≪四国方面から≫
    神戸淡路鳴門自動車道→ 淡路島南ICで下車→ 県道→ 475号線→ 福良港
    【バス】神姫三宮バスターミナル→ 福良バスターミナル→ 福良港まで徒歩2分
  • 営業時間: 9:30~16:10
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 0799-52-0054
  • 料金: 大人 2,000円 子ども(小学生)1,000円 幼児 大人1名につき1名無料
  • 所要時間: 約1時間
  • 公式サイトURL: http://www.uzu-shio.com/

36.道の駅うずしお【淡路島】

awajishima_36鳴門海峡を一望することができる「道の駅」で、
周辺地域の観光案内・特産品の販売・レストランなどの施設があり、
ドライブの途中に立ち寄りたいスポットです。

淡路島の名産品が取り揃えられた売店では、人気の「オリジナル玉葱ドレッシング」を購入できます。

レストランでは淡路島の旬の食材を使った料理を楽しめるほか、
全国ご当地バーガーグランプリで2013年に全国1位となった「あわじ島バーガー」も味わえます。

『道の駅うずしお』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
  • アクセス
    【車】
    京阪神方面から (阪神高速西線)→ 第二神明道路→ 神戸淡路鳴門→ 淡路島南IC
    神戸方面から  神戸西IC→ 神戸淡路鳴門→ 淡路島南IC
    【バス】 神戸「三ノ宮」もしくは「高速舞子」から淡路交通バスに乗車、「福良」で降車。
  • 営業時間: 9:00~17:00(食事 11:00~16:00)
  • 定休日: 無休(年末不定休)
  • 電話番号: 0799-52-1157
  • 公式サイトURL: http://eki.uzunokuni.com/

37.あわじ花さじき【淡路島】

awajishima_37明石海峡大橋の開通にあわせて、兵庫県が設置した花の公園

北淡路高原の丘陵地帯にあり、
園内は15ヘクタールと甲子園球場の4倍に相当する広大な敷地内の花壇には、
季節ごとに美しい花が植えられています。

春は菜の花ポピー、夏は向日葵、秋はコスモスが丘一面に咲き誇ります。
展望台からは大パノラマが広がっていて、明石海峡大橋や関西国際空港も見えます。

『あわじ花さじき』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県淡路市楠本2865-4
  • アクセス
    【電車・バス】JR「舞子」駅・山陽電鉄「舞子公園」駅下車
    「高速舞子」バス停から高速バスに乗車、「東浦バスターミナル」下車。タクシーで約10分
    【船】
    明石港から明石-岩屋航路に乗船、岩屋ポート(岩屋港)下船。岩屋港からタクシーで約15分。
    【車】神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りる。「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km)。
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 定休日: 年末年始
  • 電話番号:0799-74-6426
  • 料金: 無料(駐車場も無料)
  • 公式サイトURL: http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

38.淡路ファームパークイングランドの丘【淡路島】

awajishima_38

イギリスの湖水地方をモチーフにした農業公園

コアラ館では7頭のコアラを見学することができるほか、うさぎやひつじとふれあったり、ワラビーの見学することもできます。

野菜や果物の収穫体験もでき、特にいちご狩りは大人気です。

そのほかゴーカートやボートなどの乗り物や乗馬体験もできます。

イングリッシュローズガーデンをはじめ、園内には四季折々のたくさんの花が植えられており、
豊かで美しい自然に親しめる施設です。

『淡路ファームパークイングランドの丘』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
  • アクセス
    【車】神戸淡路鳴門自動車道
    神戸阪神方面から「洲本I.C」より福良方面へ約7Km
    四国方面から「西淡三原I.C」より洲本方面へ約7Km
    【バス】
    JR舞子駅高速舞子バス停より洲本高速バスセンターまで(約55分)
    洲本高速バスセンターより「淡路ファームパーク」経由福良行き路線バスにて(約30分)
    →「淡路ファームパーク」下車後、(徒歩1分)
  • 営業時間
    3月~10月 平日9:00~17:00 土日祝9:00~18:00
    11月 9:00~17:00  12月~2月 10:00~17:00
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 0799-43-2626
  • 料金
    大人(中学生以上) 800円 (冬期12月~2月は¥400)
    小人(4歳~小学生) 400円 (冬期12月~2月は¥200)
  • 公式サイトURL: http://www.england-hill.com/

39.淡路島ワールドパークONOKORO【淡路島】

awajishima_39

ピサの斜塔、タージ・マハルなど世界的に有名な18の建築物が25分の1の縮尺で再現された
ミニチュアワールドのほか、大観覧車ONOKOROやワールドクルーズ
3階建て立体迷路などのアトラクションがあり、
子どもも大人も楽しめるアミューズメントパークです。

ジェルキャンドルや石けん、ピカピカに光るどろ団子などを作る体験教室も開催されています。

『淡路島ワールドパークONOKORO』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 兵庫県淡路市塩田新島8番5
  • アクセス
    【車】明石海峡大橋 から 津名一宮ICより約15分
    【バス】
    JR舞子駅高速舞子バス停より約45分 → 淡路ワールドパーク おのころ 下車すぐ
    津名港ターミナル → 路線バス4番乗り場から洲本方面行きで約7分
  • 営業時間
    ≪3〜9月≫9:30~17:30
    ≪夏休み期間≫9:30~18:00
    ≪10月~2月≫9:30~17:00
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 0799-62-1192
  • 料金: 大人(中学生以上)1,000円 こども(4歳~小学生)500円
  • 公式サイトURL: http://www.onokoro.jp/index.html

40.淡路島牧場【淡路島】

兵庫県18

淡路島酪農農業協同組合の運営による体験型牧場
乳しぼりやバター手作り体験、ポニーへの乗馬など牧場体験ができます。
大人も子供も楽しめるスポットです。

入園や駐車場は無料で、牛乳の試飲もできます。
敷地内にはバーベキューの館もあり、淡路牛のバーべキューも楽しめます。
動物たちとふれあいながら自然のなかで過ごすことができます。

『淡路島牧場』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金、所要時間など

  • 住所: 兵庫県南あわじ市八木養宜上1番地
  • アクセス
    【路線バス】福良行き「養宜」バス停・洲本行き「鳥井」バス停 下車徒歩10分
    【車】神戸淡路鳴門自動車道
    西淡三原ICから15分(うずしおライン利用)洲本ICから20分(国道28号線利用)
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 定休日: 牧場が定める休園日(WEBサイトに掲載有)
  • 電話番号: 0799-42-2066
  • 料金: 入園無料(乳しぼり・バター作り・乳のまし・どろんこ体験・ボニー乗馬は有料)
  • 所要時間: 最短で1時間30分程度
  • 公式サイトURL: http://www.awajishima.or.jp/

41.パルシェ香りの館 香りの湯【淡路島】

お線香の生産地として有名な淡路市一宮にある「香り」のテーマパークで、
ハーブショップ・レストラン・温泉・宿泊施設が一体となった複合施設。

香りの館では世界の香水や日本の香道に関する展示が行われているほか、
ジェルキャンドル香水作りの体験もできます。

レストランも併設されています。

香りの湯

兵庫県19

香りの湯では、ラベンダー・ローズマリーといったハーブの香りに包まれながら
露天風呂を楽しむことができます。

露天風呂からは播磨灘を一望でき気分爽快。宿泊施設「香りの宿」も併設されています。

もちろん日帰り入浴も可能で、淡路島散策の穴場的スポットのひとつです。

『パルシェ香りの館 香りの湯』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • アクセス
  • 営業時間
    【香りの館】 9:00~17:00(施設やショップにより異なります)
    【香りの湯】11:00~22:00(最終受付21:00)
    【香りの宿】チェックイン:16:00~ チェックアウト:~10:00
    【特産館】香りショップ9:00~18:00(冬季17:00まで)
    【ハーブショップ】8:30~17:00
  • 定休日: 不定休(要問合わせ)
  • 電話番号: 0799-85-1162
  • 料金
    【体験メニュー】ジェルキャンドル 1,100円 お香作り・石けん作り 660円
    【香りの湯】大人(12歳以上)700円 小人(3歳以上~12歳未満) 400円
  • 公式サイトURL: http://www.parchez.co.jp/

42.明石城跡

兵庫県明石市明石公園(JR明石駅)にあるお城
お城のある兵庫県立明石公園は日本さくら名所100選に選ばれ、
春にはお花見客でいっぱいになります
市民の憩いの場となっていて、菊展も人気です。

明石城は別名「喜春城」と呼ばれ、1620(元和6)年小笠原忠真が築城し、
国の重要文化財に指定されています。

JR明石駅の北側にある為、駅のプラットホームからもきれいにお城が見えます

駅ビルを北側に行くときれいな噴水がある堀があります。
入り口の大手虎口を入ると広い大きな芝生広場が出てきます。

明石公園は球場もある広大な敷地。
いろんなところにベンチがあり春は桜がとってもきれい
昔は屋敷が経っていましたが、今は木々が生い茂り森林浴ができる公園になっています!

見どころの多いお城ファンにも面白い明石城です!

43.明石市立天文科学館

兵庫県明石市にある天文科学館

日本標準時の基準となる東経135度子午線が通っているので、
明石は「子午線」のまちと言われています!

大型プラネタリウムがあり、天体や宇宙について楽しく学べます
稼働期間日本一のプラネタリウム投影機での生の解説は大人から子供まで楽しめます。
入場料は大人700円 、高校生以下無料で入ることができます。

大きな施設で、様々な展示物やプラネタリウム、キッズルームや
自分の陰で時間がわかる「人間日時計」も面白い!

13、14階には展望台があり360度見渡せ、明石海峡大橋も眼下に見れます

1階~14階までは宇宙の歴史が順番に展示してあり、
らせん階段で展望台まで上がることができます。

44.UCCコーヒー博物館

1987年10月1日に創業者上島忠雄氏によって創られた博物館で、
モスクをデザインして作られたモダンな建物。

珈琲の歴史や文化、入れ方や楽しみ方を紹介
珈琲の歴史や栽培から出来上がるまでを順を追って展示しています。
クイズコーナーやテイスティングもできこどもも楽しめます。

また店頭に並ぶことが少ない希少なコーヒーを購入することもできます。

ご家族では焙煎体験をしてお子さんも楽しめます
貴重なコーヒーカップも並びファンにはうれしい展示。
来館記念に苗木を購入されてもいい記念ですね。
珈琲クイズに挑戦し、顔写真入りの認定書もうれしい

子供にもコーヒーを使ったスイーツ作り体験も人気です。

45.舞子海上プロムナード

日本一の吊り橋「明石海峡大橋」の神戸市側にある添加施設
海面からの高さ約47m、約317mの回遊式遊歩道
床がガラス張りになっているところからは明石海峡を行きかう船舶が見られます♪
丸太木が置いてありますので、怖い方は丸太の上を歩いてくださいね。
上を走る「神戸淡路鳴門自動車道」から揺れが伝わってくるので揺れることも・・・
スリル満点で吊り橋ならではの楽しみがありますね

展望広場では網越しに海の風を浴びることができるし、
展望ラウンジではお土産を買ったりお茶をすることができますよ
お土産屋さんのタコせんべいもいいですね。

46.グリコぴあ神戸

神戸市西区にある楽しくお菓子の文化と作り方を学べる施設
第二神明道路「玉津IC」から約15分の所にあるので、車があると便利ですね

1988年に子供にお菓子を詳しく知ってもらおうとつくられました。
2015年2月で計180万人もの来館があり、今でもなかなか予約が取れないようです

映像でお菓子の歴史を見た後は、昔の自動販売機や昔のパッケージも並んでいます。

大人は懐かしみ、子供には小さなおまけつきのおもちゃが新鮮みたいです。

最後には大人も子供もグリコのプリッツやキャラメルが人数分いただけます!

最後のお土産屋さんにはキャラクターのグッツやお菓子も沢山!
休憩スペースでゆっくりお菓子を食べるのもいいですね。

47.バンドー神戸青少年科学館

神戸市ポートアイランドにある神戸唯一のプラネタリウムがある施設
館内は新館、本館を合わせて6つの展示場があります。

体験型の教室もたくさんあり、
実験や工作を通じて発電の仕組みを知るものや音の伝わりを勉強するもの、
お天気や空気の勉強も。
飛行機の模型や滑車を使って力の勉強もできます。
重力の勉強ではハーネスを付けて無重力体験

地下ロビーやホールでは椅子と机がたくさんあるので、一日中楽しめる施設です。
小学生は学校行事で必ずと言っていいほど行く施設です。

小さな子供にも楽しめる想像力を高めるゲームや滑り台も♪
ミュージアムショップでここでしか手に入らないお土産もあります。

48.須磨海釣り公園

JR須磨徒歩15分の所にある釣り場
沖合400メートルにある釣台が漁礁となりたくさんの魚が寄ってきます。

大人も子どもも、初心者も上級者も楽しめる釣り場です。
料金は4時間1,200円子供は700円。

1メートル弱のコブダイマダコ真鯛なども釣れますよ
大人も子供にもライフジャケットを無料で貸してもらえます。
釣台には柵もあるので安心です

釣った魚は全部持ち帰れます。
釣りの初心者にも釣りやすく設備の整ったところなので安心ですね。
お子さんも海に落ちる心配が少なく安心して釣りを楽しめます。

2月は一日フリーサービス月間で追加料金なし、何と1,200円で一日釣り放題です

49.えびす宮総本社 西宮神社

商売繁盛の神様「えびす様」を祭る、阪神西宮駅徒歩10分の所にある神社
1月9日~11日は「十日えびす」がひらかれ、毎年100万もの人が参拝に来ます!

1月10日の明け方に行われる開門神事福男選びは、毎年テレビ放送されるほど!
また、阪神タイガースの優勝祈願にも訪れることで有名な神社です。

夏には夏祭りで、大きなおみこしや屋台がたくさん

阪神西宮駅前から商店街、神社前までお店でいっぱいいになります。
十日えびすの日は、国道43号線が規制が掛かるほどの大賑わい

季節によってにぎやかな祭りが、神事が行われ見ているだけでも楽しい神社です。

50.西宮酒蔵めぐり

室町時代から各地に酒蔵ができ始め、その中でも西宮の酒蔵が有名に!

現在は年間を通じて生産され、海岸近くに酒造りに適した水がわき出たことにより、
宮水」と呼ばれ次第に盛んに生産されています。
今では阪神西宮駅南側に20もの酒蔵や工場が立ち並び。
普段の生活の中でも米を蒸しているいい香りがします

酒蔵通りがあるほどで、年に一度新酒を楽しんでもらうために酒蔵を開放してふるまう時期があります。

蔵開きは2月の頭頃を皮切りに、6社が蔵開きイベントを開催します。
イベントは酒蔵で蔵に入ったお酒をみんなの前で開けて、試飲させてもらえたり、
製造中の蔵のなかへの見学や試飲ブースでお酒に合うおつまみも販売されたりとにぎやかなイベントです

地元の人で、蔵開きを今かと待つ行列ができるほどなんです

いかがでしたか?
神戸・甲子園・六甲山・姫路から淡路島まで兵庫県の魅力がたくさん詰まったスポットを紹介しました。

兵庫の観光は見どころたくさん!
姫路に明石に神戸にポートアイランド、淡路島も
大人も子供も本気で楽しめる施設や、自然がたくさんある施設があります。

お金を使わなくて楽しめる自然に、おいしいものも沢山ある中華街温泉街
数日かけてたっぷり楽しめること間違いなし

地元関西の人たちからも人気の場所もたくさんピックアップしているので、
興味のある場所があったら是非訪問してみてくださいね

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る