映画『ちはやふる』の舞台! かるたの聖地「近江神宮」は桜景色が絶景!

ちはやふる1

かるたの聖地と言われている「近江神」をご存知ですか?

近江神宮」では、かるたの甲子園ともいわれる「全国高等学校かるた選手権」が開催されています。

小倉百人一首でも一番最初に出てくる天智天皇が祭神として祀られていることもあり、
それが、かるたの聖地とも言われている所以です。

かるたの聖地「近江神宮」は桜の季節が絶景!

近江神宮では、競技かるただけではなく、実は桜の美しさでも人気なんです。

3月後半から4月中旬にかけて満開の桜が境内を覆い「近江神宮」を美しく彩ります。

漫画『ちはやふる』で認知度が上昇し、ここ数年で訪れる方も急増しています。

映画『ちはやふる』の舞台となった「近江神宮」
ちはやふる2

ちはやふる』は末次由紀さんによる競技かるたを主題とした漫画。

それを原作としたアニメや実写の映画で、その舞台となったのが「近江神宮」なんです。

映画『ちはやふる』は、広瀬すずさんの映画初主演作で、
競技かるたに青春をかける高校生を描いた話題作でもあります。

「近江神宮」の境内を彩る数々の美しい桜の木々

近江神宮」境内には、鳥居から本堂に続く参道の桜のトンネルや
参道の先にある朱塗りの楼門に映えるソメイヨシノが見事なんです。

裏門付近にはしだれ桜が妖艶な姿を見せ、夜間にはライトアップもされて、
さらに幻想的で美しい桜が見られます。

朱塗りの楼門と桜のコントラストが絶景!

参道を通り抜けたところにある石段を登ると、色鮮やかな大きな朱塗りの楼門があります。

楼門は荘厳な雰囲気で、楼門の前に咲く桜との綺麗なコントラストが、息をのむほど美しいんです。

これぞ、日本の風景という感じでしょうか。アニメにも、実写版にも出てくるこの桜はたまらない景色です。

映画公開を記念して『ちはやふる』ラッピング電車も運行
ちはやふる3

ちはやふる』のラッピング電車が運行していましたが、
実写版『ちはやふる』が公開されることを記念して、
石山寺駅から坂本駅までの区間を2016年2月26日から2017年3月末日まで運行され、
近江神宮の参拝にも多くのファンの方が利用されました。

「近江神宮」の住所、行き方・アクセス、参拝時間など

住所:滋賀県大津市神宮町1番1号
行き方・アクセス:近江神宮前駅から徒歩約10分
参拝時間:6:00~18:00
電話番号:077-522-3725
公式サイトURL:http://oumijingu.org/

映画『ちはやふる』のロケも行われた「近江神宮」へ、
ファンならずとも、桜を愛でに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. Bakso
  2. Sukhothai_eye
  3. Pasta_eye

注目記事

  1. Pasta_eye

    2017-7-11

    【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【56】イタリアのパスタあれこれ -ショートパスタ編(イタリア・ヨーロッパ)

  2. Church of the Nativity_eye

    2017-7-6

    【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】64.キリストが生まれた馬小屋跡 ベツレヘム(パレスチナ・中近東)【動画あり】

  3. タイ8

    2017-6-29

    タイ旅行の人気&おすすめ観光スポット30選!絶対に行くべきタイ旅行の観光名所を紹介!

ページ上部へ戻る