大阪で観覧車に乗ろう!『HEP FIVE』&『ドンキホーテ』(大阪府)

HEP_3

HEP FIVE 観覧車の基本情報

HEP FIVE』の「HEP」は、
「Hankyu Entertainment Park」(阪急エンターテインメント)の
頭文字をとったもの。
「FIVE」は昔、同じ場所に建っていた商業施設「阪急ファイブ」に
由来しています。

  • 所在地:大阪府大阪市北区角田町5-15
  • 問合せ電話番号:06-6366-3634
  • 営業時間:11:00~22:45(最終搭乗時刻)
    ※ 2017年12月31日(日)は11時~翌1月1日(月・祝)9時迄のオールナイト営業。
    ※ 2018年1月2日(火)以降も通常通り運行。
  • 搭乗料金:1人500円(5歳以下無料)
  • 直径:75メートル
  • 最上部の高さ:約106メートル
  • 台数:4人乗り×52台
  • 乗車時間:約15分間/1周

大阪・ミナミの新名所『えびすタワー』

2018年1月19日(金)、
ドン・キ ホーテ道頓堀店」に設置された大観覧車『えびすタワー』が
リニューアルオープン、運転が再開されることが発表されました。

えびすタワー』は、商売繁盛の神様「えべっさん」の巨大模型が
設置された観覧車。建物の形状に沿った楕円形の空中遊覧設備で、
水平回転する世界初の観覧車です。

ebisu_1

10年近い運休を経て運転再開!

実は、この『えびすタワー』、2005年にオープンした
ドン・キホーテ道頓堀店のシンボルとして開業されました。
その後、2008年に不備が見つかって以来、10年近く運転が中止されていたのです。

この観覧車が、かつては動いていたことを知らない方も
いらっしゃると思います。
運転が中止されてからは、お店の「看板」として
保存されていただけですから、仕方ありません。

しかし、日本人だけでなく、海外からのお客様も増えた大阪・ミナミエリア。
観光客を中心に「観覧車に乗ってみたい」、「ぜひ動かしてほしい」といった
要望が相次ぎ、安全対策を施した上で、
2018年1月19日からの運転再開が決まったのです。

ゴンドラ内装も待ち合い場所もリニューアル!

今回の再開にあわせて、ゴンドラの内装も一新
七福神などの縁起物を集めた和風の装飾
リニューアルされました。

ebisu_2

また、待ち合い場も新しく設置され、こちらも
日本古来の縁起物を並べた和装で彩られています。
観覧車に乗る前も、乗った後も、縁起物に囲まれ
運気もアップしそうですね

えびすタワー』の高さは、77.4メートル。
楕円形の軌道を、ゴンドラが約15分かけて1周します。
晴れている日には、道頓堀の華やかでにぎやかな街並みから、
日本で最も高いビル(2017年現在)「あべのハルカス」の先まで
見渡すことができます。

大阪・ミナミエリアの新しいスポットとして
人気が出ること、間違いなしです

道頓堀大観覧車「えびすタワー」の基本情報

えびすタワー」のゴンドラは、
店舗を背に道頓堀川を臨むベンチシートで、
乗車後に180度水平回転をします。
ぜひ、実際に空中遊覧を体験してくださいね。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-13
  • 電話番号:06-4708-1411(ドン・キホーテ 道頓堀店)
  • 営業時間:11時~23時
  • 定休日:なし
  • 搭乗口:ドン・キホーテ道頓堀店3階
  • 搭乗料金:1人600円(通常パス)
  • 最上部の高さ:77.4メートル
  • 台数:4人乗り×32台
  • 乗車時間:約15分間/1周

ebisu_3

いかがですか?
大阪市内で観覧車に乗れる場所が、
2カ所もあるって知っていましたか?

晴れた日のお昼に乗って都会の街並みを楽しんで、
夜にはキラキラ輝く夜景を満喫する。
搭乗する時間帯を変えて、楽しんでみたいですね。

ぜひ、大阪観覧車を体験してみてください。

☆☆☆ こんな記事も参考にしてくださいね ☆☆☆
ジンベイザメに会える!世界最大級の水族館『海遊館』(大阪府)
梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!
▷ 新大阪駅の構内で買える!人気&おすすめ大阪のお土産40選

ページ:
1

2

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る