ジンベイザメに会える!世界最大級の水族館『海遊館』(大阪府)

kaiyukan_eye

大阪にある人気水族館『海遊館』(かいゆうかん)は、
620種、30,000点もの世界中の魚たちを飼育しています。
近年は、外国人のお客さんも多く訪れていますね。

海遊館』の1番人気は、世界最大の魚「ジンベンザメ」!
巨大な水槽「太平洋」で悠々と泳ぐ姿は、
私たちを癒してくれます。

海遊館の基本情報

海遊館のコンセプトは、
すべてのものはつながっている。

海遊館は、太平洋を取り囲む自然環境を再現しています。

  • 所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
  • 電話番号:06-6576-5501(海遊館インフォメーション)
  • アクセス:
    【電車で】
    ※ 大阪市営地下鉄「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分
    【バスで】
    ※ 大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
    ※ 南海バス「海遊館(天保山)」下車すぐ
    ※ 関西国際空港発 リムジンバス「天保山(海遊館)」下車すぐ
    【シャトルバス船で】
    ※ シャトル船 キャプテンライン「海遊館西はとば」下船すぐ
    (ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®から船で約15分) 
  • 休館日:2018年1月17日(水)・18日(木)・2月7日(水)・8日(木)
    ※ 毎月不定期で休館日があります。
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 入館券料金:2,300円(16歳以上)1,200円(小・中学生)600円(4歳以上)2,000円(60歳以上)
  • 駐車場:1,300台
  • 駐車場料金:(平日)200円/30分(最大1,200円)(土・日・祝日)250円/30分(最大2,000円)
  • 公式ホームページ:海遊館

kaiyukan_1

光と音でロマンティックに 「夜の海」

毎日夕方5時からは、「夜の海遊館」が楽しめます。
館内BGMが変わり、昼とは違う幻想的な雰囲気に変わります。

深いブルーの海に月明かりのように差し込む光の中、
魚が泳ぐ様子はとても美しく、幻想的です。

デートで訪れて、2人の距離が縮まること間違いなし
女子会で訪れて、静かな館内でリラックスしながら
日ごろのストレスを発散しましょう

夜の海に想いをはせながら、それぞれのステキな時間を過ごしてみませんか?

[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=ENlwJiMZ3Oo” style=”gr-yellow” margin=”2%” url=”travelzaurus.com” title=”トラベルザウルスドットコム” desc=”旅行の面白情報が満載♪興味があれば今すぐチェック!” img=”https://travelzaurus.com/wp-content/uploads/2016/04/ツイッター用ピンクザウルス2.png” adtype=”5″ colorbg=”#ffffff” colortext=”#21201e” time=”5″]

さあ、太平洋をめぐる旅に出かけましょう!

海遊館に着いたら、それは生きものたちに出会う旅の始まり。
さまざまな生きものたちとの出会いを楽しみに、さあ旅に出かけましょう!

太平洋をめぐる旅 常設展示

太平洋を取り囲む、世界10の地域の自然環境を
14の巨大水槽で再現しています。 

旅の始まりは、トンネル型水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」。
まるで透明な海底トンネルのように、
一面ブルーの世界が広がります。

aquagate

南極大陸」では、岩と氷の厳しい環境をつくり、
ペンギンの陸上でのユーモラスな様子と水中での
素早い動きを紹介しています。

nankyoku

ジンベイザメ」が悠々と泳ぐ姿を見ることができるのは、
太平洋」水槽。
ここでは、世界最大の海、太平洋の雄大な光景を
深さ9メートル、最大長34メートル、水量5,400tの
大水槽で表現しています。
ジンベイザメのほか、大型のサメやエイ、
アジなどの回遊魚、ハタの仲間がみんな一緒に泳いでいます。

taiheiyo

みて、きいて、さわって。 新体感エリア

新体感エリアでは、生きものとの距離がぐっと近くなり、
気温、音、においなどをリアルに感じることができます。

生きものの世界が体感できるので、
人気の高いエリアです。

固定ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る