ブルーリッジパークウェイ、ノースカロライナ州

秋といえば、読書においしい食事…そして美しい紅葉
太陽の光をいっぱい浴びた鮮やかな緑から真っ赤な赤や黄色にうつりゆくその様は、自然のつくりだす芸術です。
日本の紅葉はもちろんのこと、世界の紅葉も見逃すことはできません!
今回は絶景すぎる世界の紅葉スポットをご紹介します。

1.メープル街道(カナダ)

紅葉1

カナダ東部のナイアガラ地域からケベック・シティーへと続く、
全長約800kmの街道が「メープル街道」と呼ばれています。

ローレンシャン高原ではロープウェイからトレンブラン湖に映える紅葉を、
サウザント・アイランズではクルーズで水の上から紅葉を満喫できますよ!

広大なカナダならではのスケールは圧巻です。

『メープル街道』の場所、行き方・アクセスなど

  • 場所:カナダ オンタリオ州~ケベック州
  • アクセス:トロント、もしくはモントリオールを基点としてレンタカーもしくはVIA鉄道で街道を巡る

2.九寨溝(中国)

紅葉 九寨溝2

ユネスコの世界遺産にも登録されている九寨溝(きゅうさいこう)。
微生物が生息しないからこそ生み出される、エメラルドグリーンに輝く透き通った水。
日中は青みがかった色に、夕暮れには太陽の光をうけオレンジへの変化します。
紅葉の時期に訪れれば、より幻想的な九寨溝を見ることができますよ。

『九寨溝』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所: Jiuzhaigou, Sichuan, 中国
  • アクセス: 成都市より高速バスで約10時間、麓からバスかタクシーで向かう
  • 公式サイトURL: http://www.jiuzhai.com/

3.ウェストンバート国立森林公園(イギリス)

紅葉3

コッツウォルズ地方、テッドベリーの南の方に位置するウェストンバート国立森林公園
イギリスで紅葉を見るならここ!と名高い年間35万人以上の方が訪れる人気スポットです。
日本にある木々よりもスケールが大きいことに感心しつつ、一面の落ち葉の絨毯がとても素敵です。

『ウェストンバート国立森林公園』の住所、営業時間など

  • 住所: Westonbirt Tetbury, Gloucestershire GL8 8QS
  • 営業時間:毎日9時~5時(クリスマスは除く)
  • 電話番号:0300 067 4890
  • 公式サイトURL: http://www.forestry.gov.uk/westonbirt

4.カナディアンロッキー(カナダ)

紅葉 カナディアンロッキー4

山々が黄金色に染まる”黄葉”を楽しめるのが、世界遺産カナディアンロッキー
アスペンやポプラ、シラカバなどの美しい黄色のグラデーションと、
雪のかかった荘厳な山脈やミルキーブルーの湖が相まった絶景を堪能することができます!

『カナディアンロッキー』の行き方・アクセス

  • アクセス: 航空機を乗り継ぎカルダリー空港へ、車でバンフへ向かう

5.雪岳山国立公園(韓国)

korea_5

紅葉の景勝地として名高い雪岳山(ソラクサン)。
本格的な登山コースからロープウェーに乗って楽しめるお手軽な観光コースまであるので、
体力に自信のない方も安心です。
険しい山々に所せましと並ぶ色とりどりの紅葉は絶景です!
千仏洞渓谷や五色薬水・五色鋳錢谷・百潭渓谷を通るルートは特におすすめ。

『雪岳山国立公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間など

  • 住所: 江原道束草市雪岳洞山16
  • アクセス:束草高速バスターミナルから市内バスで約20分(雪岳山入り口公園下車)
  • 営業時間:4:00~19:00頃

6.ワナカ湖(ニュージーランド)

nz_6

湖畔にある黄金色のポプラ並木と、湖の青色とのコントラストがなんとも美しいワナカ湖の黄葉。
湖面に反射した景色もまた素敵です。
湖畔にはおしゃれなカフェやレストランがあるので、ゆっくり眺めらることもできますよ。

ボートやフィッシング、ハイキングやスカイダイビングなど様々なアクティビティを一年中楽しめるのも魅力的!

『ワナカ湖』の住所など

こんなにもたくさんある世界の絶景紅葉スポット
今年の秋は、日本を飛び出して自然が造り出す芸術を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る