【秋田県の人気&おすすめ観光スポット50選】定番観光地から穴場スポットまで完全ガイド!

26.秋田県立美術館【 秋田中央 】

akita_spot_26.1

秋田県立美術館は、千秋公園入口にあった旧秋田美術館が
平成25年9月にエリアなかいち内に移転開館したもので、
旧秋田美術館が所蔵していた平野政吉の美術コレクションが
引き続き展示されており、旧秋田県立美術館のシンボル、
藤田嗣治の作品「秋田の行事」は美術館の2・3階の吹き抜けに展示されています。

秋田県立美術館の2階・ミュージアムラウンジには、
千秋公園に面した水庭があり、水庭に写る四季折々の千秋公園の姿は、
大きなキャンバスに描かれた秋田県立美術館の素晴らしい作品のひとつと言えます。

■ 基本情報

  • 名称: 秋田県立美術館
  • 住所: 秋田市中通1-4-2
  • アクセス: JR秋田駅から徒歩10分
  • 営業時間: 10:00~18:00
  • 定休日: 不定休
  • 電話番号: 018-853-8686
  • 料金: 一般310円、大学生210円
  • 所要時間: 1~3時間
  • オススメの時期: 通年
  • 公式サイトURL: http://www.akita-museum-of-art.jp

27.発荷峠展望台【 十和田・八幡平 】

akita_spot_27.1

十和田湖は、十和田火山の噴火によって出来た二重カルデラ湖で、
青森県と秋田県にまたがっていて湖面の4割、
西岸と西湖のほとんどが秋田県のエリアになっています。

発荷峠展望台は十和田湖西湖の南方にあり、
十和田湖の展望台では最も有名とされる展望台で、
美しい西湖と中山半島の向こうに広がる十和田湖や、
十和田火山の一つ御鼻部山の姿などを一望することができます。

■ 基本情報

  • 名称: 発荷峠展望台
  • 住所: 秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字生出
  • アクセス: 東北自動車道 小坂ICから車で47分
  • 営業時間: 24時間
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 0186-29-3908
  • 料金: 無料
  • 所要時間: 30分~1時間
  • オススメの時期: 秋(紅葉の季節)

28.角館樺細工伝承館【 大仙・田沢湖・角館 】

akita_spot_28.1

角館樺細工伝承館は、角館の内町にある武家屋敷通りの中央通りにあり、
角館の伝統工芸品となっている樺細工をはじめとした
角館の工芸品や文化・歴史についての展示、樺細工の製作実演が行われています。

角館の伝統工芸品となっている樺細工とは、
ヤマザクラに属しているオオヤマザクラやカスミザクラの樹皮を使って
作られる工芸品のことで、茶筒や茶櫃などのお茶道具をはじめとして、
ブローチ、タイピンなどの小物から茶だんすなど、
伝統の技法によって、ヤマザクラの樹皮特有の光沢が美しい製品が作り出されます。

■ 基本情報

  • 名称: 仙北市角館樺細工伝承館
  • 住所: 秋田県仙北市角館町表町下丁10-1
  • アクセス: JR角館駅から徒歩15分
  • 営業時間: 4~11月|9:00~17:00、12~3月|9:00~16:30
  • 定休日: 年末年始
  • 電話番号: 0187-54-1700
  • 料金: 大人300円、小人(小・中学生)150円
  • 所要時間: 1~3時間
  • オススメの時期: 通年
  • 公式サイトURL: http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/densyo/

29.はまなす展望台【 白神・能代・山本 】

akita_spot_29.1

はまなす展望台は、能代港のはまなす公園にある高さ27.1mの展望台で、
展望室からはぐるりと北は白神山地から西の日本海、
南は遠くに男鹿半島といった景色を眺めることができます。

はまなす展望台の近くには、能代の新名所となる「はまなす画廊」があり、
日本海を背景にした防波堤をキャンバスにして、
約265作品もの様々な画題と画風の市民の力作が、1,200mの長さに展示されています。

■ 基本情報

  • 名称: はまなす展望台
  • 住所: 能代市字大森山
  • アクセス: JR五能線 能代駅から車で約10分
  • 営業時間: 9:00~19:00(季節によって変動あり)
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 0185-89-2179 (能代市観光振興課)
  • 料金: 無料
  • 所要時間: 1~3時間
  • オススメの時期: 通年
  • 公式サイトURL: http://welcomenoshiro.com(能代観光協会)

30.康楽館【 十和田・八幡平 】

akita_spot_30.1

康楽館は、日本三大鉱山の一つと言われ、
当時全盛期だった小坂鉱山の厚生施設として、
明治43年(1910年)に建てられた芝居小屋で、
洋風の外観を持ちながら小屋の中の芝居設備は、
桟敷や花道、回り舞台など、日本の芝居小屋の特徴を持つ和洋折衷の建物です。

康楽館では、様々な劇団が持ち回りで行う常打ち公演や、
人気役者による歌舞伎大芝居などが行われており、
今でも古き佳き明治時代の趣を残した、貴重な現役の芝居小屋となっています。

■ 基本情報

  • 名称: 康楽館
  • 住所: 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
  • アクセス: 東北自動車道 小坂ICから車で4分
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 定休日: 年末年始
  • 電話番号: 0186-29-3732
  • 料金:
    ◆ 常打芝居公演と施設見学(ガイド付き)|大人2,000円、小人(小・中学生)1,000円
    ◆ 施設見学のみ(ガイド付き)|大人600円、小人(小・中学生)300円
  • 所要時間: 1~4時間
  • オススメの時期: 通年
  • 公式サイトURL: http://kosaka-mco.com/index.php

ページ:
1 2 3 4 5

6

7 8 9 10

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る