【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【69】サハラ砂漠(モロッコ・アフリカ)

the-sahara_eye

サハラ砂漠 ~モロッコ~

アプリコットのような赤砂がつくるドラマティック風景!

ヨーロッパ、アフリカ、そしてアラブをつなぐ交易の地として、歴史的に重要な役割を果たしてきた「モロッコ」(Morocco)。その中で一番魅力的なのが、『サハラ砂漠』(The Sahara)です。the-sahra-2近郊の街「エルフード」(Erfoud)に泊まり、早朝にサハラ砂漠の「メルズーガ」(Merzouga)へ向け出発。そこで日の出を見るのが一般的な観光コースですが、せっかくなら砂漠のど真ん中でキャンプはいかがでしょう。

ラクダに乗って砂漠のど真ん中でキャンプ!

キャンプ地へは、メルズーガからベルベル人(北アフリカの先住民)がひくラクダに乗って行きます。道のりは片道1時間半。ラクダに乗るなんてめったにできない体験ですが、ラクダの背中から眺める見渡すかぎりの砂の世界は圧巻!砂以外のものは一切見えません。the-saharaしかも、人が足を踏み入れない砂漠の奥地とあって、赤い砂はサラサラ。砂丘の高低差が立体的な美しい景色をつくり出しています。風に吹かれ、砂の色や姿が見るたびに変わり、大自然の偉大さに気づかされるはずです。

夕食はベルベルが丹精込めてつくってくれる羊肉のタジン。テントのなかにはもちろん電気はなく、ロウソクを灯しての食事です。

テントの外は、360度明かりのない世界。満天の星が広がっています。空気が澄んでいるので、月と星の光は思いのほか明るく、夜の砂漠が予想外に明るいことに驚かされます。さらに、一夜を過ごして見る朝日を浴びた砂漠の光景は、ロマンティックそのもの。the-sahara_campシャワーもトイレもないワイルドなキャンプの旅ですが、そうした不便さを差引いても感動的で貴重な体験となるはず。きっと一生の想い出になること、間違いなしです

ワンポイントアドバイス
砂よけのスカーフ、マスク、トイレットペーパー、ウェットティッシュは必需品。冬は寒さ対策、夏は暑さ対策をしっかり準備してください。

[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=qXM6_gb-WUI” style=”co-yellow” margin=”2%” url=”https://travelzaurus.com/” title=”トラベルザウルスドットコム” desc=”旅行の面白情報が満載♪興味があれば今すぐチェック!” img=”https://travelzaurus.com/wp-content/uploads/2016/11/ピンクザウルス2-1.png” adtype=”5″ colorbg=”#59d600″ colortext=”#FFFFFF” time=”5″]

 

サハラ砂漠への行き方
モロッコでサハラ砂漠へ行くには、主にマラケシュ(Marrakech)からツアーに参加するか、メルズーガまで行って、そこからツアーに参加するかの2種類となります。
オススメはメルズーガからツアーに参加するコースです。

フェズ(Fez)からメルズーガへは、スープラトゥール(Supratour)社が1日1本直通バスを出しています。国営CTMもバスを出していますが、こちらはメルズーガ手前のリッサニ(Rissani)までしか行きません。
所用時間は約7~8時間です。

Merzouga, モロッコ

関連記事

ピックアップ記事

  1. zekkei_eye
  2. osaka_gourmet_eye

注目記事

  1. resonable_eye

    2021-3-5

    【全国1万円以内で泊まれるホテル7選】安くてオシャレっていいでしょ😃

  2. ichigo_eye

    2021-3-2

    【都道府県別いちご狩り&おでかけスポットまとめ】今年はドライブで!🚘

おすすめ記事

  1. okayama_eye
  2. glamping_eye
ページ上部へ戻る