梅雨がベストシーズン。 雨の日だからこそ訪れたい!梅雨が創り出した「緑の絶景」まとめ

1

雨だから…。
と、ついつい家にこもってしまう梅雨の時期。

そんな梅雨の雨降りにこそ出かけてみると、
素晴らしい絶景に出会えることがあります。

今回は梅雨が作り出した「緑の絶景」が見られるスポットを紹介します。
雨で空が暗いからこそ、より一層雰囲気も増しますよ。

1. 白谷雲水峡 / 鹿児島

1

「白谷雲水峡」は、屋久島を代表とする人気観光スポットです。
映画「もののけ姫」の舞台になったとも言われる場所で、
一面緑の苔むした景色や岩の間を流れる清流が美しい森です。
特に雨が降ると一面の苔の緑が濃くなり、
葉先から無数のキラキラした雨粒、霧がかかった森は一段と幻想的になります。

■ 基本情報

  • 名称:白谷雲水峡 
  • 住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町 
  • アクセス:鹿児島空港から屋久島空港まで35分、屋久島空港から車で約45分
  • 入林協力金:300円(高校生以上)
  • 電話番号:0997-42-0100(屋久島町役場)
  • 公式サイトURL: http://www.realwave-corp.com/06walk/02/#_=_

2. 三千院 / 京都

2

京都・大原にある「三千院」は、苔の庭園が美しいことで有名です。
苔むした美しい庭園に雨が降ると園内の静寂が増し、
コケや木々の緑がさらに深くそして美しくなります。
雨の日だからこそ、訪れたいお庭です。
苔の間からにっこりと笑うわらべ地蔵もつやつやと光り、
素敵な光景が広がります。

■ 基本情報

  • 名称: 三千院門跡
  • 住所: 京都府京都市左京区大原来迎院町540
  • アクセス:京都駅から京都バス「大原バス停」下車後、徒歩約10分
  • 拝観時間:【3月~10月】9:00~17:00【11月】8:30~17:00【12月~2月】9:00~16:00
  • 拝観料:一般 700円、中・高生 400円、小学生 150円 
  • 電話番号:075-744-2531
  • 公式サイトURL:http://www.sanzenin.or.jp/

3. 杉本寺 / 神奈川

3

「杉本寺」は、鎌倉最古のお寺として知られています。
本堂は茅葺き屋根で、苔寺としても知られています。
本堂の手前にある苔に覆われた風情のある階段が魅力的で、
特に雨の日には苔の色が濃くなり、深みかかって、みとれてしまいます。

■ 基本情報

  • 名称:杉本寺 
  • 住所:神奈川県鎌倉市二階堂903 
  • アクセス:JR横須賀線「鎌倉駅」から徒歩25分、鎌倉駅からバス[杉本観音]下車後徒歩1分 
  • 拝観時間:8:00~16:30 
  • 拝観料:大人(中学生以上)200円、小人(小学生)100円
  • 電話番号:0467-22-3463
  • 公式サイトURL:http://sugimotodera.com/

4. 祇王寺 / 京都

4

「祇王寺」は、天龍寺や渡月橋で知られる嵐山にある、
あまり知る人もいない穴場的名所。
中に入ると一面緑の苔が広がる光景に、息をのむほどです。
梅雨の季節、雨の日には頭上に青紅葉、足元には苔が一面色濃く広がり、
空気も清々しく感動すること間違いなしです。

■ 基本情報

  • 名称:祇王寺 
  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32 
  • アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩20分 
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 拝観料:大人300円 小・中・高校生100円 
  • 電話番号:075-861-3574 
  • 公式サイトURL:http://www.giouji.or.jp/

固定ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る