福井県に行ったら絶対に訪れたい 人気&おすすめ観光スポット59選

fukui_spot_eye

福井には観光にうってつけの場所が数多くあります。
それは、海や山に囲まれた自然豊かな環境があるからです。

そのため夏には水泳をすることができ、
冬にはウインタースポーツを楽しめます。
アクティビティだけでなく、春の桜や秋の紅葉など、
風景も素晴らしいスポットがあちこちにあるのです。

中でも、東尋坊は有名なのではないでしょうか。

そうしたところの生み出した食材を用いた料理は美味しく、
米や越前ガニなど、有名なものが勢ぞろいです。
今回は、そんな魅力たっぷりな県のおすすめを紹介します!

1. 東尋坊

fukui_spot_1.1

福井といえば東尋坊、といわれるほど有名な観光名所。
柱上の断崖が、日本海の荒々しさと自然の偉大さを感じさせてくれる場所です。
国の名勝、天然記念物に指定されており、崖の上から日本海を眺めることもできます。
観光遊覧船も運航しているので、海側からの景色も楽しむことができます。

自然が作り出した、荒々しくも壮観な岩場の造形美。それが約1kmも続く東尋坊。
水面まではおよそ25mあり、その断崖に日本海の荒波が押し寄せる様子は、
非常に迫力があります。

日本随一の奇勝であり、世界にも名高いところです。
この地形(柱状節理)は、地質学的にもあまり例を見ないものだそうです。
そういった意味でも一度は訪れるべきスポットですね。

■ 基本情報

  • 名称: 東尋坊
  • 住所: 福井県坂井市三国町
  • アクセス: えちぜん鉄道 三国駅からバスで15分
  • 営業時間: 無休
  • 定休日: 無
  • 公式サイトURL: http://kanko-sakai.com/

2. あわら温泉

fukui_spot_2.1

関西の奥座敷として知られる、120年以上の歴史がある温泉街です。
北陸随一の温泉街としても知られ、多くの観光客が宿泊に訪れます。
福井地震以後は、近代的な旅館や古風な旅館など数多くの施設が建ち並び、
湯の街の情緒が漂っています。

明治時代、農民が灌漑のための井戸を掘っていたところ、
偶然湧き出たという温泉です。
温泉医療医による「名湯百選」にも選定されており、
古くから多くの文人墨客に愛されてきました。
観光で疲れた体を癒やしてみてください。

ここに行ったら泊まりたい!おすすめの宿

■ 基本情報

  • 名称: あわら温泉
  • 住所: 福井県あわら市あわら温泉
  • アクセス: えちぜん鉄道あわら湯のまち駅
  • オススメの時期: 通年

3. 福井県立恐竜博物館

恐竜の化石が発掘されるなど、
恐竜との縁が深い福井県には、県立の恐竜博物館があります。
銀色のドームになった近未来型の建物の中には、
30体以上の全身骨格の標本や原寸大のジオラマがあり、
子供から大人まで夢中になれる施設です。
野外施設では化石発掘体験なども行っており、貴重な体験をすることができます。

恐竜のジオラマはとてもリアルで、
]なかにはあまりの迫力に泣いてしまうお子さんも…。
展示エリアは、自分の興味があるところを自由に見て回るのもよし、
音声ガイドを借りて、じっくり見学するのもよし。
日本における恐竜の聖地ともいうべきところで、
国内外を含めても、これだけの資料が集まっているところはなかなかないと思われます。

■ 基本情報

  • 名称: 福井県立恐竜博物館
  • 住所: 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
  • アクセス:福井北ICより国道416号経由から車で40分
    勝山駅からバスで25分
  • 営業時間: 9~17時(入館は~16時30分)
  • 定休日: 第2、第4水曜日、年末年始12/29~1/2
  • 電話番号: 0779-88-0001
  • 料金:小中学生260円、高校生410円、大学生410円、大人720円 70歳以上の方は無料 
  • 駐車場:有
  • 公式サイトURL: http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

4. 丸岡城

fukui_spot_4.1

桃山時代に柴田勝家の甥である勝豊によって、築城されたお城です。
天守閣を持つお城として、日本で最も古いものとして知られています。
春は桜の名所として知られ、400本のソメイヨシノが咲き誇ります。
日本さくら名所100選にも選ばれており、多くの観光客が訪れます。

またの名を「霞ヶ城」といいます。
これは桜が満開の時期に、まるでお城が桜の霞の中に浮かび上がるように
見えたことに由来するとか。
石垣は敢えて隙間を残すことで、
大雨でも排水の心配がない『野づら積み』という方法で作られています。
国の重要文化財にも選ばれています。
歴史民俗資料館もあり、さまざまな資料やゆかりの品々を見ることができます。

■ 基本情報

  • 名称: 丸岡城
  • 住所: 坂井市丸岡町霞町
  • アクセス: JR芦原温泉駅から本丸岡または永平寺行き京福バス「城入口」下車徒歩2分
  • 営業時間: 8時30分~17時(入場は16時30分まで)
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 0776-66-0303
  • 料金: 大人300円 小中学生150円
  • 公式サイトURL: http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/kanko/03/p000025.html

5. 越前松島水族館

5

越前松島近くにある水族館です。
「みて、ふれて、遊べる」をテーマに飼育されている魚や、
海の生き物との距離が近いのが魅力です。
イルカショーやペンギンのお散歩などが人気で、
ウミガメや海の魚にエサをあげる体験スペースもあります。
また、ガラス張りの大型水槽の上を靴を脱いで歩くこともでき、
大人から子供まで楽しむことのできる水族館です。

そこまで大きな水族館ではなく、新しいわけでもありませんが、
生きものを間近に見ることができ、海の近くにあることも人気のポイントのようです。
生きものに触ることができるタッチプールも人気です。
水だこは大人でも触るのにちょっと勇気がいるかも!?
エチゼンクラゲ、リュウグウノツカイ、さらにはダイオウイカなど、
めずらしい漂着生物も展示されています。

■ 基本情報

  • 名称: 越前松島水族館
  • 住所: 福井県坂井市三国町崎74-2
  • アクセス: えちぜん鉄道 三国駅からバスで15分
  • 営業時間: 9:00~17:30 夏期は~21時 冬期は10時~16時30分
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号:0776-81-2700 
  • 料金: 大人2000円 小中学生1000円、子供(3歳以上)500円※団体割引あり
  • 公式サイトURL: http://www.awara.jp/seiryu/suizokukanE.html

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る