「アトム」や「火の鳥」に会える!『宝塚市立手塚治虫記念館』(兵庫県)

TezukaOsamu

今回は、手塚マンガがいたるところに再現されていて、
手塚治虫さんの世界が広がる『手塚治虫記念館』をご紹介します。

手塚治虫さんは、「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」、「リボンの騎士」といった
ヒット作を次々と手がけた漫画家として知られています。
特に、日本で初めてのテレビアニメシリーズが「鉄腕アトム」だということは、
ご存じの方も多いですよね。

このように、手塚治虫さんは現代につながる日本のテレビアニメ制作に
多大な影響を及ぼしましたが、実は5歳から24歳までの約20年を
兵庫県宝塚市で過ごしていました。
そして、手塚治虫さんの偉大な功績を称えて、没後5年にあたる1994年に
宝塚市立手塚治虫記念館』が設立されました。

記念館近郊の観光スポットもご紹介しますよ♪

atom_1

手塚治虫ワールド全開!

手塚治虫記念館』は、世界的な漫画家・手塚治虫さんの偉業を
広く後世に伝えることを目的とし、
自然への愛と生命の尊さ」をテーマにした記念館です。

オリジナルアニメを上映するハイビジョンシアターや、
手塚マンガが読めるライブラリー、
アニメーションの製作体験ができる工房など、
手塚治虫さんの世界を見て、触れて、感じることができます。

では、フロアごとに施設を説明していきましょう。

【1階】エントランスホールから手塚治虫さんの世界へ!

リボンの騎士」の王宮をイメージしたエントランスホールを入ると、
もうそこは手塚治虫さんの世界!

TezukaOsamu_4

火の鳥(未来編)」に登場する、生命維持装置を
イメージした40本のカプセルの中には、
手塚治虫さんゆかりの品や、作品資料などの
展示品がおさめられています。

TezukaOsamu_3

アトムビジョン」と呼ばれるシアターでは、
記念館オリジナル作品3本が月替わりで上映されています。
シタアーの天井にまで、手塚キャラクターがいっぱい!
ぜひチェックしてみてください。

固定ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る