茨城県の人気&おすすめ観光スポット50選 魅力度ランキング4年連続最下位の知られざる魅力を紹介!

茨城県15

都道府県別魅力度ランキング」で4年連続最下位となった茨城県

でも実は、こんなにも素晴らしいんです!

関東地方の北東位置、海あり!山あり!豊かな自然を保持しながら、
ひたちなか市などの工業化を進めているほか、つくば市は学園都市でもあります。
あなたの知らない茨城の魅力を再発見できるかもしれません!

1.筑波山

茨城県50

西側は男体山、東側に女体山という峰を抱き、
一日のうちに何度も色を変えることから「紫峰山」とも呼ばれる筑波山
標高は877m。筑波山周囲一帯が水郷筑波国定公園に指定されている、
茨城県のシンボルとも言える山なんです。

山頂まではケーブルカーやロープウエイで簡単にアクセス可能!
気軽に山の自然が楽しめるのも大きな魅力。
もちろんトレッキングでも登れますよ。

ロープウエイでは「スターダストクルージング 夜の筑波山空中散歩」を開催し、
夜間運行しているので、夜景や土浦の花火大会などを山頂から望めちゃいましょう!

西の富士、東の筑波」と謳われ、「万葉集」にも詠まれている名山です。
日本百名山」「日本百景」にも選定されていますが、百名山では最も標高が低いのだそうです。

頂上には筑波山神社の本殿、山腹には拝殿が鎮座しているので要チェックです。

『筑波山』への行き方・アクセス

  • 住所: 茨城県つくば市筑波1
  • 行き方・アクセス:
    【車の場合】常磐道土浦北ICより約17km 40分、北関東道桜川・筑西ICより約20km 40分
    【電車・バスの場合】つくば駅から筑波山シャトルバスで 40分 (つつじヶ丘駅)
  • 電話番号: ロープウェイ つつじヶ丘駅  029-866-0945、ケーブルカー 宮脇駅 029-866-0611
  • オススメの時期: 通年
  • 参考サイトURL: http://www.mt-tsukuba.com/(筑波山ケーブルカー&ロープウエー)

2.袋田の滝

茨城県49

日本三大名瀑の一つ袋田の滝
遠くから眺めると優美な細い水のが糸のように流れ、繊細で上品な印象です。
ですが近寄って眺めると険しい岩肌を流れた水の帯が、荒々しく滝つぼに落ちるさまがダイナミックな印象で、
どちらも趣き深い景観を見せてくれる名瀑!

高さは120m、滝幅はおよそ73m。
春夏秋冬どの季節でも景観が素晴らしく、何度もこの滝を訪れる人がいるのも納得!
多彩な表情を持つこの滝は何時間見ていても見飽きない不思議な魅力を持っています♪

国の名勝に指定されており、環境省による「日本の滝百選」のランキングでは第1位にも輝いたことがある名瀑です。
冬になると凍結し、他のシーズンにはお目にかかることができない神秘的な姿を見ることが出来るんです。

『袋田の滝』の場所、行き方・アクセス、営業時間、料金など

  • 住所:茨城県久慈郡大子町袋田 3-19
  • 行き方・アクセス:
    【車の場合】常磐自動車道 那珂ICより約50分※無料駐車場有
    【電車・バス】JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分
  • 営業時間:8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00)
  • 定休日: 無休
  • 電話番号:0295-72-4036 袋田観瀑施設管理事務所
  • 料金:観瀑施設 大人300円 小人150円
  • オススメの時期:通年
  • 公式サイトURL: http://www.daigo-kanko.jp/?page_id=2813

3.国営ひたち海浜公園

茨城県48

春の見渡す限りのネモフィラが有名なひたち海浜公園
もちろんネモフィラだけでなく、チューリップや水仙、シャーレポピー、コスモスなど、
園内は一年中美しく咲いた花で彩られているんですよ♪

毎年8月に開催される国内最大のロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の開催地にもなっている国定公園です。
一年を通して自然や文化、スポーツのイベントがさまざまに開催されていますのでチェックしてください。

また、7月から9月にかけてはコキアが見頃になり、若葉色から真っ赤に変化していきますよ♪

広大な敷地は7つのエリアに分かれ、特に砂丘のエリアから望む大海原は思わず深呼吸したくなるような風景。
いつまでも海を眺めていたくなってしまいますよね!

他にも本格的な遊園地や子供達向けの楽しい遊具、ランチができるカフェなど、たくさんの遊びが詰まった公園です。

花と海のコラボレーション、一生に一度は見ておきたい風景です!

『国営ひたち海浜公園』の場所、行き方・アクセス、営業時間、定休日、入場料など

  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 行き方・アクセス:
    【車の場合】常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km
    【電車・バス】<JR常磐線>勝田駅から東口 茨城交通バス2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約17分~23分
  • 営業時間:9:30~17:00(営業時間・休園日は季節により変動あり)
  • 定休日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)(営業時間・休園日は季節により変動あり)
  • 電話番号:029-265-9001
  • 料金: 大人410円(年齢によって異なるため、公式サイトをご確認下さい)
  • オススメの時期:通年
  • 公式サイトURL: http://hitachikaihin.jp/

4.牛久大仏

茨城県47

その大きさはアメリカの自由の女神のおよそ3倍!の120m、
ブロンズの立像としては世界最大でギネスブックに登録されている牛久大仏
とにかくはるか遠くから遠近感がおかしくなるような巨大さで目に飛び込んでくるんですよ♪

正式名は牛久阿弥陀大仏
エレベーターで地上85mの展望台まで一気に登ることが可能です。
大仏様の中は近代的な展示コーナー。
敷地内には動物とのふれあいコーナーやお猿さんのショーや庭園などなど、
一大レジャースポットになっていて、皆で憩える大仏様ですよね☆

東本願寺によって造営されました。
1986年に着手し、1992年に完成したという歴史的には新しい仏像です。

自由の女神の3倍と先述しましたが、奈良の大仏が手のひらに乗ってしまうと言われているほど巨大なんですよ。

『牛久大仏』の場所、行き方・アクセス、営業時間、定休日、入場料など

  • 住所:茨城県牛久市久野町2083
  • 行き方・アクセス:圏央道阿見東ICより3分
  • 営業時間:
    3月~9月・9:30~17:00(土日祝3月~9月・9:30~17:30)
    10月~2月・9:30~16:30(10月~2月・9:30~16:30)
  • 定休日: 無休
  • 電話番号:029-889-2931
  • 料金:見学内容や年齢、時期によって異なるため、公式サイトをご確認下さい。
  • 公式サイトURL: http://daibutu.net/index.html

5.アクアワールド茨城大洗水族館

茨城県46

太平洋に面した、全国でも最大規模の水族館。
従来の水族館と一線を画す特徴は世界でも珍しい「サメ」の飼育に力を入れた水族館であること!
アクアワールドには52種類ものサメが飼育されており、サメの飼育種類は日本一となっているんですよ♪

日本最大のマンボウ水槽や子供達に大人気のイルカアシカのショーも見逃せません!
前列ではびしょ濡れ必至の大迫力のショーが展開。
水族館外のテラスからは、真っ青な海が目前に広がり、とっても清々しい!
テラスで冷たい飲み物を飲みながら、いつまでも海を眺めたくなりますね。

大洗沖近海を中心に国内外に生息する海の生物を展示されています。
館内には60もの展示水槽があり、約580種68000点も展示されているそうで、
見応えは文句なしでバッチリです。
体験プログラムやショーもたくさん開催されています。

『アクアワールド茨城大洗水族館』の場所、行き方・アクセス、営業時間、定休日、料金など

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
  • 行き方・アクセス:
    【車】北関東道 大洗ICから国道51号~県道2号経由で15分
    【電車・バス】ひたちなか海浜鉄道 湊線 那珂湊駅からバス7分
  • 鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 大洗駅からバスで15分
  • 営業時間: 9:00〜17:00 (最終入館16:00)
  • 定休日:曜日による定休日はありません(詳細は公式サイトをご確認下さい)
  • 電話番号: 029-267-5151
  • 料金: 大人1850円(年齢によって異なるため公式サイトをご確認下さい)
  • 公式サイトURL: http://www.aquaworld-oarai.com/

6.JAXA筑波宇宙センター

茨城県45

いわずと知れた!ロケット開発、人工衛星の開発試験、宇宙飛行士の養成などを行い、
日本の宇宙開発技術が結集しているのがJAXA(宇宙航空研究開発機構)。

国際宇宙ステーションの日本の実験棟きぼうの運用や管制も行っていることでも有名ですよね☆

施設の一部スペースドームは予約不要で一般の人も見学OK!
施設内を見学する無料ツアーも数種類用意されています(ツアーは事前に予約が必要)。

最新鋭の宇宙開発技術に触れて人類の新たな可能性に触れてみてはいかが?

UFOを目撃した兄弟が宇宙飛行士になるという夢を抱いたことから物語が始まる
大人気マンガ「宇宙兄弟」の舞台となったスポットです。

ここで兄・六太が宇宙飛行士の弟・日々人の背中を追って宇宙飛行士選抜の試験を受けました。

『JAXA筑波宇宙センター』の場所、行き方・アクセス、営業時間、定休日、料金など

  • 住所: 茨城県つくば市千現2-1-1
  • 行き方・アクセス:
    【車】 常磐道 桜土浦ICから2.5km 7分
    【電車・バス】つくばエクスプレス「つくば駅」より関東鉄道バス[物質研究所]下車1分
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:月曜日(祝日、夏休み等の月曜日は開館)、施設点検日、年末年始(12/29~1/3)
  • 電話番号: 029-868-2023
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://www.jaxa.jp/index_j.html

7.鹿島神宮

茨城県44

鹿島神宮は全国にある鹿島神社の総本社で、関東では最も古い社!

千葉県の香取神宮とともに関東の東の護りを担っている重要な神社で創建はなんと紀元前660年!

ご祭神は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)、神話界最強の武神なんですよ。

鹿島神宮は古代、蝦夷平定の神様として朝廷に保護され、藤原氏の氏神として栄えました。
現代では関東有数のパワースポットとして多くの人に大人気。
美しい湧き水の御手洗池、国歌君が代に登場するさざれ石もこの地にあるので必見!

千葉県の香取神社や茨城県神栖市の息栖神社と一緒に「東国三社」と呼ばれています。

初代天皇の神武天皇が窮地に陥った際、
武甕槌大神の布都御魂(ふつのみたま)という剣の神威により救われたため、
これを感謝し、ご祭神を祀ったのが始まりと言われています。

『鹿島神宮』の場所、行き方・アクセス、営業時間、定休日など

  • 住所:茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
  • 行き方・アクセス:【電車・バス】JR鹿島線「鹿島神宮駅」より徒歩10分
  • 営業時間:参拝自由
  • 定休日:無休
  • 電話番号:0299-82-1209
  • 公式サイトURL:http://kashimajingu.jp/

8.千波湖

茨城県43

偕楽園の南東にある千波湖!かつては、水戸城の南の外堀の役目を果たしたひょうたん型の湖です。

周辺には遊歩道が整備され、散歩やジョギングする人で賑わう、いわば水戸市民の憩いの湖。

千波湖遊歩道には「水戸黄門像」やカフェなどがあり、散策にはぴったり!
ボートの貸し出しやレンタサイクル等も充実しているので、一日中湖畔でのんびりくつろげますよ☆

周辺は千波公園として整備され、子供の遊具やアスレチックなどがあり、家族みんなで楽しい休日が過ごせます。

ちなみに、千波湖を含めた千波公園は偕楽園公園の一部とされており、
都市公園としては、ニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2位の広さを誇るそうです。

とてものどかな場所なので時間を忘れてゆったりと過ごすことができます。

『千波湖』の場所、行き方・アクセス、営業時間など

  • 住所: 茨城県水戸市千波町3080
  • 行き方・アクセス:
    【車】常磐道水戸ICから国道50号経由20分
    【電車・バス】JR水戸駅南口→徒歩15分
  • 営業時間: 入園自由
  • 電話番号: 029-224-0441 (水戸観光協会)
  • 公式サイトURL: http://www.city.mito.lg.jp/001373/senbako/index.html

ページ:

1

2 3 4 5 6

関連記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは『有馬温泉』。 大阪や京都、神戸から日帰りで行くこともでき…
  2. amanohashidate_eye

    2018-4-16

    ちょっといいところ関西 『天橋立』【動画あり】~天に架かる橋~(京都府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 日本三景のひとつ、京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋…
  3. building_eye

    2018-4-9

    ちょっといいところ関西 『ガスビル食堂』~ちょっと大人なレストラン~(大阪府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 大阪の同じ場所で、伝統と歴史を守り続けているレストラン …

ピックアップ記事

  1. amanohashidate_eye
  2. kasuga_eye
  3. Sasayama_eye

注目記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

  2. skybuild_eye2

    2018-3-20

    大阪のランドマーク『梅田スカイビル』ってこんなところ!【番外編】

  3. cruise_eye

    2018-3-5

    神戸の魅力を再発見!遊覧船 『神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジー』のおすすめ情報

ページ上部へ戻る