【全国の黄金の絶景9選】今年はモミジもいいけどイチョウを見に行こう!

 

⑥ 国営昭和記念公園 / 東京

icho_11

東京都の「国営昭和記念公園」では、
両サイドにイチョウの木が立ち並ぶ
黄金のトンネル」を
楽しむことができます。
園内にある「かたらいのイチョウ並木
カナール沿い」の2カ所のイチョウ並木が有名です。

icho_12

また、昭和記念公園ではイチョウ並木以外にも、
モミジが色付く日本庭園や季節の草花が
多くあるので、カラフルで秋らしい景色
楽しむことができますよ。
イチョウの見頃は、例年11月中旬から下旬にかけてです。

▶公式ホームページ:国営昭和記念公園

⑦ 宝泉寺の大銀杏 / 和歌山

icho_13

和歌山県田辺市にある「宝泉寺」にあるのは、
樹齢400年以上と推定されている大イチョウ
枝分かれの多さから「千本銀杏」とも
よばれており、寺院を覆うようにそびえる
存在感のあるイチョウです。
11月の中旬から下旬が見頃です。

icho_14

山に囲まれた立地で、山々の紅葉とともに
カラフルで美しい風景を
楽しむことができます。
木の根元には落葉によって
見事な黄金の絨毯が広がり、どこを見ても
心奪われる絶景を織りなしています。

▶参照サイト:福定の大銀杏(じゃらん)

⑧ 丹生酒殿神社 / 和歌山

icho_15

和歌山県伊都郡にある
丹生酒殿神社(にうさかどの)」
大イチョウは高さ約25メートルを誇り、
神社のシンボルとして地元の人にも
愛されています。
周りに高い建物がないため、遠くからでも
色付きがわかるほどの存在感です。

icho_16

丹生酒殿神社は周辺の寺院とあわせて
世界遺産にも登録されており、
散りイチョウの名所としても有名です。
黄色く染まった境内や手水舎も
見所のひとつで、境内を埋め尽くすほどの
イチョウの葉の多さは圧巻ですよ。
見頃は、11月中旬から下旬にかけてです。

▶参照サイト:丹生酒殿神社(和歌山県神社庁)

⑨ 岩戸落葉神社 / 京都

icho_17

京都市の北にある「岩戸落葉神社」は、
その名の通り、落葉によって
黄色く染まる地面の美しさで有名な神社です。
隙間なく敷きつめられた黄金の絨毯を見に、
毎年来る人もいるほどですが、
混雑はせず穴場スポットになっています。

icho_18

境内には4本のイチョウの巨木があり、
例年11月中旬から下旬にかけて
見頃を迎えます。
4本の木はそれぞれ黄葉するタイミングが
異なるため、早い時期に行くと
緑と黄色のイチョウ両方が楽しめます。

▶参照サイト:岩戸落葉神社(京都観光Navi)

黄金の絶景を見に行こう!

icho_19

いかがでしたか。
モミジとはまた違った魅力のある、
イチョウの絶景をご紹介しました
今年の秋はモミジだけではなく、
イチョウのある景色も楽しんでくださいね
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

固定ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る