旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 ⑳カクシラウッタネン (フィンランド サーリセルカ)【永久保存版】

%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%91

カクシラウッタネン Kakslauttanen

「カクシラウッタネン」は、オーロラの観賞地として知られるフィンランドのラップランドにある
リゾート地・サーリセルカに位置するオーロラリゾートです。
%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%96
夏はフィッシングやハイキング、冬はスノーモービルやクロスカントリースキー、
トナカイや犬ぞりなどの多彩なアクティビティを大自然の中で楽しめます。
%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%92
一般的なホテルの建物はなく、宿泊客は暖炉付きで農家風の雰囲気が漂うログキャビンか
イグルー(ドーム型の宿泊施設)に滞在します。
%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%95
このホテルで特に有名なのが、冬季限定で宿泊できるガラス・イグルーです。
天井は外気温が零下30度でも曇らない、サーモ・ガラスという特殊素材を使用。
暖かな室内のベッドに寝転んで、北極圏の夜空に輝く星やオーロラを眺めるという贅沢な体験ができます。
%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%93
他にも、雪と氷で造られたかまくらのようなスノー・イグルーもあり、多くの宿泊客に人気です。

12月~4月の冬季限定で、毎年建て直される巨大なスノー・イグルー内のスノー・レストランでは、
雪と氷でできた神秘的な空間でコースディナーを味わうことができます。
%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%94
また、敷地内には世界最大級を誇るスモークサウナをはじめ3つのサウナがあります。
フィンランド独特のこのサウナぜひ体験したいものです。

【「カクシラウッタネン」(フィンランド サーリセルカ) 動画】


Kakslauttanen

【「カクシラウッタネン」(フィンランド サーリセルカ) への行き方・アクセス】

「カクシラウッタネン」の最寄り空港はイヴァロ空港です。
日本からの直行便はなく、フィンランドの首都・ヘルシンキで乗り換えが必要です。

空港からは飛行機の便に合わせてエアポートバスが出ており、ホテルまで約30分。
サーリセルカの街までは車で約10分です。

また、サーリセルカとロヴァニエミを結ぶバスもカクシラウッタネンに停車します。

関連記事

  1. meal_2.1

    2018-4-23

    寿司・餃子・肉…ぜんぶ0円!?本当に「タダ飯」できちゃうお店まとめ

    ぜ〜んぶタダ! 無料で楽しめるスポット特集遊びに行きたいけれどお財布がピンチ! できればレジャーには…
  2. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは『有馬温泉』。 大阪や京都、神戸から日帰りで行くこともでき…
  3. amanohashidate_eye

    2018-4-16

    ちょっといいところ関西 『天橋立』【動画あり】~天に架かる橋~(京都府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 日本三景のひとつ、京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋…

ピックアップ記事

  1. amanohashidate_eye
  2. kasuga_eye
  3. Sasayama_eye

注目記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

  2. skybuild_eye2

    2018-3-20

    大阪のランドマーク『梅田スカイビル』ってこんなところ!【番外編】

  3. cruise_eye

    2018-3-5

    神戸の魅力を再発見!遊覧船 『神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジー』のおすすめ情報

ページ上部へ戻る