【ソウル観光のおすすめスポット40選】定番から穴場まで要チェック!

sel_eye

ソウル観光のおすすめスポットを、厳選してまとめてみました☆

日本からすぐ行けて食べ物が美味しく、
ショッピングもリーズナブルに楽しめるということで、
韓国は長い間親しまれている人気の旅行先ですよね。
最近ではエステを始めとする美容メニューも注目を集め、
美意識の高い女性から熱い視線を注がれています。

有名どころはもちろんのこと、あまり知られていない魅力的なところも
たくさんご紹介しますので、是非参考にしてみてください!

1.北村韓屋村(プクチョン・ハンオクマウル)

sel_1.1

清渓川(チョンゲチョン)と鍾路(チョンノ)の北側にある北村(プッチョン)は、
王室の高位官職や王族が当時住んでいたことから、高級住居地として有名です。

実際に、現在も市民が普通に生活している「村」で、
昔ながらの通りがそのまま残され、
韓国の伝統家屋である韓屋(ハノッ)が残っており、
情緒あふれている雰囲気が人気を呼んでいます。

周辺には韓国美術博物館をはじめ、韓尚洙(ハン・サンス)刺繍博物館、
韓屋ギャラリーや伝統工房、レトロな韓屋造りのおしゃれなカフェなどがあり、
韓流ファンにはたまらない!

ドラマ「宮~Love in Palace~」で小物、
衣装協力をした「東琳メドゥプ工房」やドラマ「冬のソナタ」のロケ地になった「中央高校」、
俳優チョン・ジニョンもよく利用するという
宿泊施設「北村ゲストハウス」などもあり、
見逃せない人気スポットのひとつとなっています。

伝統的な韓国の高級住宅。
そのスタイルはいくらか日本の昔の高級住宅とも似通っています。
高さの低いテーブルや縁側、引き戸や中庭などなど、同じアジアのスタイルが感じられますね。
広域バスの9710番で安国駅にアクセスします。

■ 基本情報

  • 名称:北村韓屋村 
  • 住所:ソウル特別市 鐘路区 嘉会洞 、斉洞、三清洞、桂洞、苑西洞一帯 
  • アクセス:
    【電車】ソウルメトロ3号線「安国(アングク)駅」下車。
    【バス】広域バス(赤)9710番/「安国駅」停留所下車。
  • 電話番号: +82-2-2148-4160(斉洞小学校観光案内所)
    +82-2-2148-4161(正読図書館観光案内所)
    +82-2-3707-8388、8270(北村文化センター)
  • 北村韓屋村公式URL: http://bukchon.seoul.go.kr/jap/index.jsp(日本語)

2.Nソウルタワー

sel_2.1

人気の定番スポット「Nソウルタワー」は、南山の頂上にあるランドマークです。
無料エリアのエヌ・プラザと有料のエヌ・タワーに分かれており、
観光客だけでなく地元の人からも愛されている場所です。

見所はNタワー3階にあるデジタル展望台!
ソウルの絶景パノラマビューを楽しめ、特に夜景は格別の美しさを誇り、
幻想的な世界が広がります。

また、5階にある回転式レストランでは、1周48分かけてまわり、
ソウルの変わりゆく風景と共に料理を堪能できるので、デートにもピッタリ☆
まさに、都会の喧騒を忘れることができる
癒し&デートスポットになっていますので、ぜひ寄ってみて。

近代的なビルの形をしたNソウルタワー。
この場所はソウルでもかなり有名で、日本のスカイツリーといった位置づけでしょうか。
規模は小さいですが、中のサービスは充実しています。
展望台で夜景を楽しんだ後にディナーなんてのもいいですね!

■ 基本情報

  • 名称: Nソウルタワー
  • 住所: ソウル市ヨンサング(龍山区)ナムサンゴンウォンギル105
  • アクセス:
    【電車・バス】3号線チュンムロ駅2番出口から、02番バスに乗りソウルタワー下車。
    6号線イテウォン駅4番出口から、03番バスに乗りソウルタワー下車。
    3号線トンデイック駅6番出口から、02番、05番バスに乗りソウルタワー下車。
  • 電話番号: +82-2-3455-9277
  • 公式サイトURL: http://www.nseoultower.co.kr/index.asp(韓国語)

3.光化門(クァンファムン)

sel_3.1

1395年に創建された、景福宮の正門が「光化門」です。
東西南北の四つの門の中で最も美しいと言われ、
近くには新しく整備されたソウル市民の憩いの場
「光化門広場(クァンファムングァンジャン)」があり、
広大な観光スポットになっています。散歩するだけでも価値あり☆

古い歴史が伝わるこの門。
ソウル市の象徴とも顔ともなっており、近くで見ると迫力満点です。
ソウルメトロ1号線でアクセスし、シチョン駅で下車。3番出口を出ます。
ソウル都市鉄道に乗ってもOK。

■ 基本情報

  • 名称: 光化門
  • 住所:ソウル特別市 鍾路区 社稷路161 
  • アクセス:
    【電車】 ソウルメトロ1号線「市庁(シチョン)駅」3番出口。
    ソウルメトロ3号線「景福宮(キョンボックン)駅」6、7番出口。
    ソウル都市鉄道5号線「光化門(クァンファムン)駅」1、2、8番出口。
  • 電話番号:+82-2-738-9171 (観光案内所)
    +82-2-3700-3904~5(景福宮文化財案内室)
  • 公式サイトURL: http://www.royalpalace.go.kr/html/eng/main/main.jsp(韓・英)

4.清渓川(チョンゲチョン)

sel_4.1

韓国ソウル特別市の中心部を流れる、全長約8kmの小さな川です。
ソウル中心部の光化門の「清渓広場」を起点に
鍾路、東大門、馬場洞あたりまで流れています。

川の周辺が歩道になっており、歩いて行くと広場や水遊びできるクァンギョ、
清渓川にかかる橋(広通橋、毛塵橋、長通橋など22橋)などが見られ、
石壁にはさまざまな作品が展示されており、市民の憩いの場&人気の観光スポットとなっています。

sel_4.2

また夜や季節限定によるライトアップの演出により、
違った雰囲気が楽しめるのも魅力的!
川の端から端まで歩いていくと約2時間半かかるといわれてますので、
景観を楽しみながら自分のペースで楽しんでみてはいかがでしょう。

全長8キロですから一日のうちに回りきれる、小さな規模の川です。
デートスポットとしてふさわしい場所で、なかなか楽しいですよ!
ライトアップされた魚たちは、まるで泳いでいるかのようにダイナミックで幻想的です。

■ 基本情報

  • 名称: 清渓川
  • 住所: ソウル特別市 城東区 馬場洞 527-6, (ソウル施設公団)
    [道路名住所]  ソウル特別市 城東区 清渓川路 540, (ソウル施設公団)
  • アクセス:
    【電車】地下鉄5号線クァンファムン(光化門)駅5番出口から徒歩約1分
    地下鉄1・2号線シチョン(市庁)駅4番出口から徒歩約3分。
  • 電話番号:02-2290-7111 
  • 料金: 無料
  • 周辺にある建物:コリアナホテル、東和免税店、ファイナンシャルセンター、教保文庫など

固定ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. winter_hotel_eye

    2020-11-20

    【厳選!全国の旅館・ホテル7選】今年の冬に泊まりたい!⛄

    季節はどんどん冬に近づいていますね。 今年の冬の旅行先は、もう決まりましたか? 冬といえば、イルミネ…
  2. joshi_onsen_eye

    2020-11-17

    女子旅で行きたいおすすめ温泉10選 ~東日本編~ 温泉女子旅に出かけよう♨

    季節は一気に冬へと進んでいます 冬旅行の計画は、 そろそろ立て始めましたか?寒い冬にはやっぱり温泉で…
  3. sendaigift_eye

    2020-11-6

    【仙台空港の人気お土産ランキングTOP15】もうこれで迷わない!

    仙台に旅行に行って、 お土産を買う最後のチャンスが 仙台空港という人も多いのでは? 飛行機の時間はせ…
  4. weekend_eye

    2020-11-2

    【週末旅行】におすすめプラン9選!会社を休まず1泊2日の旅を (*^-^*)

    社会人になると、 お金に余裕があっても なかなか休みが取れない・・・ そんな悩みを抱えている人も い…
  5. icho_eye

    2020-10-26

    【全国の黄金の絶景9選】今年はモミジもいいけどイチョウを見に行こう!

    10月も終わりに近づき、秋が一気に進んだ感じがしますね。 日に日に木々が色付き、秋も深まってきました…

ピックアップ記事

  1. shikoku_girls_eye
  2. sweets_eye

注目記事

  1. drive_eye

    2020-11-24

    目的は絶品グルメ!【おすすめ日帰りドライブプラン10】

  2. hikyo_eye

    2020-11-19

    誰にも教えたくない!【美しすぎる日本国内の秘境スポット10選】

おすすめ記事

  1. winter_hotel_eye
    季節はどんどん冬に近づいていますね。 今年の冬の旅行先は、もう決まりましたか? 冬といえば、イルミネ…
  2. joshi_onsen_eye
    季節は一気に冬へと進んでいます 冬旅行の計画は、 そろそろ立て始めましたか?寒い冬にはやっぱり温泉で…
ページ上部へ戻る