【ソウル観光のおすすめスポット40選】定番から穴場まで要チェック!

26.世宗大王像/光化門広場(クァンファムン・クァンジャン)

sel_26.1

韓国の代表的な広場!
光化門広場には李舜臣将軍と朝鮮王朝第4代国王・世宗大王の像をはじめ、
季節の花が彩る「フラワーカーペット」、「歴史水路」、展示空間「世宗大王物語」、
ソウル市シンボル「ヘチ」のモニュメントなどと、
いくつかのフィールドに分かれていて、いろいろと楽しめる観光名所です。

夜は華麗にライトアップされ、幻想的な世界を楽しめます。
特に、李舜臣将軍の銅像と12.23噴水のライトアップは、
まるで水と光のショー、華麗で見逃せませんよ。

■ 基本情報

  • 名称: 光化門広場
  • 住所:ソウル特別市 鐘路区 世宗路 
  • アクセス:
    【電車】地下鉄5号線クァンファムン(光化門・Gwanghwamun・533)駅の光化門広場連結出口を出るとすぐ。
    ソウルメトロ1号線「市庁(シチョン)駅」の3番出口より「徳寿宮」を通過して
    「コリアナホテル」方面へ。
    ソウルメトロ3号線「景福宮(キョンボックン)駅」の6・7番出口より「外換銀行」方面へ。
  • 電話番号:+82-2-2290-6114 
  • 情報サイトURL:http://www.seoulnavi.com/miru/1380/

27.鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)

sel_27.1

鮮度100%の韓国最大巨大水産マーケット!
市場内には韓国内外の海の幸約150種類が並べられており、
独特の潮の香りと市場の人々の声が響くほどの活気に、驚くかも。

市場で購入した新鮮魚介類を、食堂に持ち込んで調理してもらい食べることもできるので、
日本では見かけない珍しい種類の魚にトライしてみては?
韓国ならでのシーフードワールドを楽しめますよ☆ 

■ 基本情報

  • 名称:鷺梁津水産市場 
  • 住所:ソウル特別市 銅雀区 ノドゥル路688(鷺梁津洞) 
  • アクセス:
    【電車】 地下鉄1号線「鷺梁津駅」で下車。水産市場への連絡通路(歩道橋)を利用し100m。
    または地下鉄9号線「鷺梁津駅」下車。
  • ・営業時間:市場・食堂24時間
    ※活魚を除く海産物(ワタリガニ・エビ・貝類など)は4:30~21:30
  • 休業日:年中無休 
  • 電話番号: +82-2-814-2211~2

28.勤政殿(グンジョンジョン)

sel_28.1

景福宮の中心部にある正殿(国宝第223号)で、景福宮内で一番大きな建物です。
木造建物で現代に残っているうちでも韓国最大と云われており、
昔は、国家的行事や外国の使臣との接見がここで行われていたようです。

内部は吹き抜けになっており、見える天井中央には金色に輝く七爪龍が飾ってあり、
玉座の背後には日月五峰山図が画かれているなど、昔ながらの伝統芸術の美しさは圧巻ですよ。

■ 基本情報

  • 名称:景福宮(キョンボックン)勤政殿
  • 住所: ソウル市 鍾路区(チョンノグ)世宗路(セジョンノ)1-1 景福宮内
  • アクセス:
    【電車】地下鉄3号線キョンボックン(景福宮・Gyeongbokgung 327/경복궁)駅5番出口を出て景福宮内へ。
    入口からまっすぐ進むとある。徒歩約3分。
  • 電話番号: 02-3700-3904、3905(景福宮 文化財案内室)

29.板門店(パンムンジョム)

sel_29.1

板門店とは、朝鮮戦争の停戦ラインである軍事境界線上にある地区のことです。
北側は「朝鮮人民軍」、南側は韓国軍を中心とした「国連軍(米軍)」が
境界線を隔てて顔を合わせており、まさに約60年以上にもわたる、
朝鮮の南北分断をリアルに象徴する場所となっています。

今では、南・北側から見学を目的に板門店を訪れることができる、外国人向け見学ツアーもあります。

30.曹渓寺(チョゲサ)

sel_30.1

韓国で多くの人々から信仰されている「大韓仏教曹渓宗」の総本山!
法堂である大雄殿(ソウル市有形文化財第127号)は、
祭祀などの儀式や仏教行事の開催場所として使用されています。

敷地内には、曹渓寺の名物!樹齢500年といわれる天然記念物「白松」や
「仏教中央博物館」もあり、 仏教や寺院建築などに関心がある観光客も多く訪れていますよ。

ソウル市内中心部にあるため、周辺には仁寺洞骨董品街、
鍾路、国立中央博物館、慶福宮などの観光地が集中しているので、
近くに行った際には、韓国仏教の真髄に触れてみるのもいかがでしょう。

■ 基本情報

  • 名称: 曹渓寺
  • 住所:ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 45
    [道路名住所]ソウル特別市 鍾路区 郵征局路 55
  • アクセス:【電車】地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ、Jonggak)駅 2番出口より徒歩約5分。
  • 営業時間:24時間(大雄殿・極楽殿は4:00~22:30頃まで) 
  • 休業日: 年中無休
  • 電話番号: 02-768-8600
  • 料金:無料 
  • 備考:バリアフリー施設:車椅子用トイレあり。

ページ:
1 2 3 4 5

6

7 8

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. nikko_eye

    2020-10-21

    【2020年最新情報】日光のおすすめ人気観光スポットTOP31!

    「日光」と言えば、だれもが頭に思い浮かべる 「日光東照宮」をはじめ、歴史的に 貴重な建築が多数存在し…
  2. roten_eye

    2020-10-16

    【関東の露天風呂付きお宿10選】寒くなったら温泉でしょ♨

    Go To トラベルキャンペーンが利用できる今、 どこに旅行に行こうか考えている人も 多いと思います…
  3. fukuoka_eye

    2020-10-13

    【福岡の旅行ガイド完全保存版】目的別楽しみ方&おすすめスポット総まとめ!

    福岡旅行を計画している人、必見の完全保存版 ラーメンや明太子といった福岡グルメ、 夜の中洲の屋台街、…
  4. tabehodai_eye

    2020-10-8

    【東京都内】全て1500円以下!『食べ放題』が楽しめるお店10選👛

    お腹いっぱい好きな料理が楽しめる 『食べ放題』は、みんな大好きですよね ついつい食べ過ぎてしまう食べ…
  5. gift_eye

    2020-10-6

    【「センスのいい」中国・四国地方の手土産12選】思わずオッと言わせよう!

    せっかく誰かにお土産を渡すなら、 他の人とは一味違う 気の利いたものを渡したいですよね今回は、「セン…

ピックアップ記事

  1. couple_dest_eye
  2. kanazawa_eye

注目記事

  1. japan_luxury_eye

    2020-10-22

    日本国内で【極上体験】💖 今、泊まりたい宿10選!

  2. okinawa_eye

    2020-10-19

    【おすすめの沖縄土産40選】迷ったらこれで決まり!

おすすめ記事

  1. nikko_eye
    「日光」と言えば、だれもが頭に思い浮かべる 「日光東照宮」をはじめ、歴史的に 貴重な建築が多数存在し…
  2. roten_eye
    Go To トラベルキャンペーンが利用できる今、 どこに旅行に行こうか考えている人も 多いと思います…
ページ上部へ戻る