【ソウル観光のおすすめスポット40選】定番から穴場まで要チェック!

10.宗廟(チョンミョ)

sel_10.1

総面積56,503坪をもつ、世界遺産の「宗廟」。
宗廟とは、皇室の祖先たちの霊を祀った建物のことです。
敷地内には国宝の正殿、永寧殿、功臣堂、典祀庁、楽工庁などの歴史ある建物があり、
現在のソウルの歴史を知ることができます。

無料の日本語ガイドツアーがあるので安心で、説明を聞きながら楽しめますよ☆

歴史遺産のツアーに日本語の説明があるのは、嬉しい限り。
ガイドによる説明があれば何倍も楽しめます。
この観光スポットも基本的には知的財産ですから、
知識があってこそ楽しめる場所。当時の状況を思い浮かべながら見学しましょう。

■ 基本情報

  • 名称:宗廟(チョンミョ) 
  • 住所: ソウル特別市 鍾路区 薫井洞1 [道路名住所]  ソウル特別市 鍾路区 鍾路157
  • アクセス:
    【電車】 地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅11番出口 徒歩約3分。
  • 営業時間:土曜日のみ:2~5月、9~10月9:00~18:00、
    6~8月9:00~18:30、11~1月9:00~17:30
    ※土曜日以外はガイドによる時間観覧制。入場券販売は観覧終了時間の1時間前まで。
  • 休業日:火曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)
  • 電話番号: 02-765-0195 (韓国語)
  • 料金: 大人(19歳以上)1,000ウォン、子ども(7~18歳)500ウォン。6歳未満は無料。
  • 備考:無料の日本語ガイドツアーあり。日本語のパンフレットあり。
  • 公式サイトURL:http://jm.cha.go.kr/n_jm/index.html

11.東大門市場(トンデムンシジャン)

sel_11.1

ソウルの人気観光地・東大門。
街全体を「東大門市場」とも呼ばれているほど、
昔ながらの問屋市場と大型ファッションビルが集結しているという、
まさに今昔が共存するファッション街。

街やファッションビル内には衣類を中心にバッグ、靴、
アクセサリー、伝統小物、輸入雑貨、布地や服飾の材料などのお店が並んでおり、
まさにショッピングの天国!
またグルメ専門通りや韓国屋台などもあり、深夜まで買い物&グルメを一緒に楽しめますよ☆ 

■ 基本情報

  • 名称:東大門市場 
  • 所在地::ソウル市鍾路区鍾路5街~清渓川7街一帯、乙支路6街~7街一帯 
  • アクセス:
    【電車】地下鉄4号線東大門駅又は東大門運動場駅/
    地下鉄1号線鍾路5街駅又は東大門駅下車/
    地下鉄2号線・4号線・5号線東大門運動場駅下車。
  • 営業時間: 商店ごとにより異なる。
  • 定休日: 日曜日
  • 東大門歴史文化公園観光案内所:営業時間:9:00~22:00 ※日本語通訳サービスあり。
  • 電話番号:+82-2-2236-9135、6 (東大門歴史文化公園観光案内所)

12.王宮守門将交代儀式

sel_12.1

朝鮮時代、王宮を警備していた「守門軍(スムングン)」の
交代儀式を見ることができます!
当時の衣装・装飾品の華やかさと忠実に再現された儀式は、格調ある雰囲気でうっとり☆

sel_12.2

また儀式終了後に、部隊がソウル都心を練り歩く
「巡察パレード」もあって見応えあり!
他にも伝統衣装が着られる無料体験コーナーや、守門将などと記念撮影もできるのでぜひ。

■ 基本情報

  • 名称:王宮守門将交代儀式 
  • 住所:ソウル特別市 中区 世宗大路 99 (貞洞) 
  • 場所:徳寿宮(トクスグン)
  • アクセス:
    【電車】ソウルメトロ1号線「市庁(シチョン)駅」2番出口
    またはソウルメトロ2号線12番出口。
  • 営業時間:1日3回(11:00、 14:00、15:30)
    ※月曜日、酷暑時や極寒時を除く。
  • 電話番号:
    +82-2-771-9951(徳寿宮管理室)
    +82-2-771-9955(徳寿宮文化財案内室)
  • 所要時間:約30分間
  • 公式サイトURL:www.royalguard.or.kr   (日本語あり)

13.京東(キョンドン)市場

sel_13.1

人気の韓国の商店街「京東市場」は、
着いた瞬間にパワフルな迫力満点の雰囲気に圧倒!
野菜、果物、生鮮食品のお店がズラリ!いろんな食材が並び、どれを買おうかと迷うかも。
また漢方を扱う「薬令市場(ヤンニョンシジャン)」もあり、韓国のリアルな市場を楽しめますよ。

■ 基本情報

  • 名称:京東市場 
  • 住所: ソウル東大門区祭基洞 , 龍頭洞一帯
  • アクセス:【電車】地下鉄 1号線「祭基駅」2番出口。出ると薬令市場につながっています。
  • 営業時間:薬令市場 9:00~19:00 / 在来市場 4:00~19:00(お店によって異なります)
  • 休業日:【在来市場】秋夕、旧正月当日は休み。【薬令市場】 日曜日,、祝祭日 一部店舗は休み。 
  • 電話番号:+82-2-967-8721 
  • 公式サイトURL: http://www.kyungdongmart.com/index/index.htm (韓国語のみ)

14.国立中央博物館

sel_14.1

国宝や文化財約22万点を所蔵している、韓国では最大級の博物館。
館内は常設展示、企画展示、子どもが体験して学べる展示館などがあり、
すべてを見るのに11時間以上かかると言われるほどの広さ。

せっかく行ったのだから、映像付きPDAガイドと日本語対応音声ガイドの
貸し出しもあるので利用してみると良いでしょう。
また湖、滝などが織り成す美しい風景や石造物庭園も見どころ!
まさに韓国の美しさを表現した観光名所となっており、多くの人が訪れていますよ。 

■ 基本情報

  • 名称: 国立中央博物館
  • 住所:ソウル特別市 龍山区 西氷庫路 137(龍山洞6街) 
  • アクセス:
    【電車】4号線・中央線「二村(イチョン)駅」2番出口から龍山家族公園方向に徒歩約10分。
    【バス】グリーンバス0018/ブルーバス502/ソウルシティツアーバス 国立中央博物館下車。
  • 駐車場:あり(自動精算)
  • 営業時間:
    【常設展示館】火、木、金:9:00~18:00、水、土:9:00~21:00日・祝日:9:00~19:00。
    【子ども博物館】火~日、祝日:9:00~18:00、毎月最終週の水曜日のみ:9:00~21:00
    (18:00以降は、当日の先着順で入館。18:00/19:30の2回、1回200人に限る)
  • 休館日:1月1日、月曜日(ただし月曜日が祝日や休日となる場合は開館、翌日火曜日を休館) 
  • 電話番号:+82-2-2077-9000 (韓国語・英語) / 9045 (日本語)
  • 料金:平常展示館、子供博物館、一部の企画展などは無料。 
  • 公式サイトURL:http://www.museum.go.kr/site/main/home

15.東大門(トンデムン)デザインプラザ(DDP)

sel_15.1

旧東大門運動場の跡地に建てられた(敷地面積86,574平方メートル)
「東大門デザインプラザ」は、独特なフォルムが目を引くおしゃれな観光名所!

広大の敷地内にはデザインラボ、ミュージアム、アートホール、
東大門歴史文化公園、デザインマーケットの5つのエリアからなり、
おしゃれな雑貨屋やカフェ、コスメ、飲食店、歴史館、デザイン博物館などがあり、
まさに芸術アートに多く触れることができる場所です。

また、外観の昼間と夕方頃の景色も異なり、
ライトに照らされる姿はまるでキラキラ輝く宇宙船!
記念に撮影していく人も多いですよ。
「東大門歴史文化公園駅」から直結とアクセスも抜群なので、
韓国芸術アートに触れ合ってみては。 

■ 基本情報

  • 名称: 東大門デザインプラザ(DDP)
  • 住所:ソウル特別市 中区 乙支路 281 
  • アクセス:
    【電車】 ソウルメトロ2・4号線、ソウル都市鉄道5号線
    「東大門歴史文化公園(トンデムンヨクサムンファコンウォン)駅」1番出口から徒歩約5分。
  • 営業時間:
    アートホール 10:00~21:00、博物館 10:00~19:00(水、金~21:00)、
    デザインラボ (平日) 10:00~21:00、デザインラボ ( 週末·公休日) 10:00~22:00
  • 休業日:月曜日 
  • 電話番号:+82-2153-0510(代) 
  • 料金:無料 
  • 公式サイトURL: http://www.ddp.or.kr/MA010001/getInitPage.do(日本語)

ページ:
1 2

3

4 5 6 7 8

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. nikko_eye

    2020-10-21

    【2020年最新情報】日光のおすすめ人気観光スポットTOP31!

    「日光」と言えば、だれもが頭に思い浮かべる 「日光東照宮」をはじめ、歴史的に 貴重な建築が多数存在し…
  2. roten_eye

    2020-10-16

    【関東の露天風呂付きお宿10選】寒くなったら温泉でしょ♨

    Go To トラベルキャンペーンが利用できる今、 どこに旅行に行こうか考えている人も 多いと思います…
  3. fukuoka_eye

    2020-10-13

    【福岡の旅行ガイド完全保存版】目的別楽しみ方&おすすめスポット総まとめ!

    福岡旅行を計画している人、必見の完全保存版 ラーメンや明太子といった福岡グルメ、 夜の中洲の屋台街、…
  4. tabehodai_eye

    2020-10-8

    【東京都内】全て1500円以下!『食べ放題』が楽しめるお店10選👛

    お腹いっぱい好きな料理が楽しめる 『食べ放題』は、みんな大好きですよね ついつい食べ過ぎてしまう食べ…
  5. gift_eye

    2020-10-6

    【「センスのいい」中国・四国地方の手土産12選】思わずオッと言わせよう!

    せっかく誰かにお土産を渡すなら、 他の人とは一味違う 気の利いたものを渡したいですよね今回は、「セン…

ピックアップ記事

  1. couple_dest_eye
  2. kanazawa_eye

注目記事

  1. japan_luxury_eye

    2020-10-22

    日本国内で【極上体験】💖 今、泊まりたい宿10選!

  2. okinawa_eye

    2020-10-19

    【おすすめの沖縄土産40選】迷ったらこれで決まり!

おすすめ記事

  1. nikko_eye
    「日光」と言えば、だれもが頭に思い浮かべる 「日光東照宮」をはじめ、歴史的に 貴重な建築が多数存在し…
  2. roten_eye
    Go To トラベルキャンペーンが利用できる今、 どこに旅行に行こうか考えている人も 多いと思います…
ページ上部へ戻る