【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】76.黄山(安徽省・中国)

mount-huangshan

『黄山』(こうざん)は、中国・安徽省(あんきしょう)にある景勝地です。
標高1000メートル以上の奇峰72峰が競うように、雲海の上にそびえ立っています。花崗岩の山々が、氷河や風雨に浸食されて断崖絶壁の奇岩怪石となったものです。

mount-huangshan2

雲海が峰々と1万株の黄山松を包み、漂うその姿は、「名山として知られる五岳(泰山、崋山、嵩山、恒山、衡山)を見た者は他の山など眼中になくなるが、黄山を見た者は五岳さえ物足りなくなる」、または「黄山を見ずして、山を見たというなかれ」といわれる天下一の絶景です。

東山魁夷は、黄山を「充実した無の世界。あらゆる山水画の技法が、そこから生まれたことが分かる」と評しています。

mount-huangshan3

本格的な登山を希望される方は、4万段の石段を、両側が絶壁で最も危険な「フナの背」があり天都(てんと)峰(1810メートル)、「天海」の雲海が圧巻の光明頂(1840メートル)をたどり、8時間ほどかけて登る「前山コース」を進むことになります。

脚力に自信のない方や、8時間もの登山時間がない方など、ほとんどの方は「後山コース」を進まれます。
登山口から30分ほど専用バスに乗り、標高890メートルの「雲谷寺」へ。ここから全長2808メートルの雲谷ロープウェーで「白鵝峰」(はくがほう)までの標高773メートルを、わずか9分で登ります。このコースだと、頂上のホテル群まで短時間で行けてしまいます。

天下の奇観・始信峰(ししんほう)(1668メートル)、北海の雲海と日の出を望める展望台、清涼台、西海の雲海がすばらしく、夕陽の名所でもある「排雲亭」などを散策してください。

黄山

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. 9

    2018-5-17

    世界遺産・アンコールワットの魅力を徹底ガイド!おすすめの見学ルートやアクセスについても♪

    アンコールワットといえばカンボジアの一大観光スポットですね。 その大きな遺跡群は世界遺産にも登録され…
  2. museum_eye

    2018-5-10

    東京のオモシロ珍しい【7つの博物館】あなたの好奇心をくすぐります!

    東京には、あなたの好奇心をくすぐる オモシロ珍しい博物館がいっぱい!その中から「刀剣」「和紙」「寄生…
  3. tokushima_eye

    2018-5-4

    【徳島のおすすめ宿坊6選】お遍路の宿としても最適!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

    徳島は、四国八十八カ所を巡るお遍路の旅のスタート地点。お遍路を始めるにあたって、 徳島のお寺にある宿…
  4. Ginza2

    2018-4-26

    銀座には無料で楽しめる場所がいっぱい!高級な街の0円スポット16選

    銀座でぶらっと「銀ブラ」と昔から言いますね。え・・・しらない?(汗) 知らない方は覚えてくださいね。…
  5. meal_2.1

    2018-4-23

    寿司・餃子・肉…ぜんぶ0円!?本当に「タダ飯」できちゃうお店まとめ

    ぜ〜んぶタダ! 無料で楽しめるスポット特集遊びに行きたいけれどお財布がピンチ! できればレジャーには…

ピックアップ記事

  1. 福岡 もつ鍋 楽天地1
  2. amanohashidate_eye
  3. kasuga_eye

注目記事

  1. massage_eye

    2018-5-16

    【タイ古式マッサージ】タイに行ったら訪れたい!おすすめのお店16選

  2. kotakuji_eye

    2018-5-7

    若い女性に人気!鳥取【宿坊光澤寺】寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!新しいスタイルの宿坊!  

  3. koyasan_eye

    2018-5-1

    【高野山の人気宿坊5選】1度は泊まってみたい!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

ページ上部へ戻る