【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】22.中世の街並みが残る サン・ジミニャーノ(イタリア・ヨーロッパ)【動画あり】

SanGimignano_eye

サン・ジミニャーノ歴史地区(Historic Centre of San Gimignano) ~イタリア~

14本もの塔が林立する個性的な街!

「中世のマンハッタン」とも呼ばれる『サン・ジミニャーノ』(San Gimignano)。この街はその昔、フランチジェナ街道(聖フランチェスコの通ったとされる道)を通ってローマ巡礼をする旅人にとって重要な中継地でした。
街が最も栄えた中世の時代に、支配階級の家々は権力や富の象徴として高い塔を競って建てたのです。その数は実に72本
中には50メートルを越す高い塔もありましたが、現在、そのうちの14の塔が残り、中世情緒あふれる雰囲気と面影を今も強くかもし出しています。その光景は、よくいえば個性的、悪くいってしまうと異様といった感じでしょうか。

Piazza del Duomo

城壁に囲まれた旧市街の中心「ドゥオモ広場」(Piazza del Duomo)は7つの塔に囲まれ、現存する最も高い「ポポロ宮殿」から入場する「グロッサの塔」(Torre Grossa)からの眺めは圧巻です。
このグロッサの塔は高さ54メートル、塔の内部には183段の階段があり、最後に1人用の狭いはしごを登って頂上につきます。街で唯一、一般に公開されている塔なので、ぜひ上ってみてください。

Torre Grossa

城砦跡の「ロッカ」(Rocca)からは、14本すべてが一望できます。

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「サンジミニャーノ(イタリア)」を訪れてみてください。

知らなきゃソン!旅のヒント
サン・ジミニャーノには、フィレンツェ(Firenze)やシエナ(Shiena)からバスで1時間ほどで行くことができます。

サン・ジミニャーノ歴史地区は城壁の中にある小さな街で、歩いて一周できます。城壁の入口のサン・ジョバンニ門(Porta San Giovanni)から街に入ります。街の中央には三角形のチステルナ広場(Piazza del Cisterna)があります。「チステルナ」(Cisterna)とは井戸の意味で、広場の中央に大きな井戸が残っています。広場を取り囲むように古い建物や塔がたち並んでいます。

[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=PdEmUrOwHuQ” style=”co-yellow” margin=”0%” url=”https://travelzaurus.com/” title=”トラベルザウルスドットコム” desc=”旅行の面白情報が満載♪興味があれば今すぐチェック!” img=”https://travelzaurus.com/wp-content/uploads/2016/11/ピンクザウルス2-1.png” adtype=”5″ colorbg=”#009B17″ colortext=”#FFFFFF” time=”5″]

 

サン・ジミニャーノ

関連記事

ピックアップ記事

  1. ajisai_eye
  2. shikoku_eye

注目記事

  1. 台湾 グルメ

    2021-6-24

    コロナが落ち着いたら絶対行きたい!【台湾でやってみたい7つのこと】

  2. rotenburo2021_eye

    2021-6-18

    【オススメ!全国最新露天風呂付き客室7選】二人だけの極上空間でまったり♨

おすすめ記事

  1. cotito ハナトオカシト
  2. tokyo_hanabi_eye
ページ上部へ戻る