【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【18】台湾の屋台の饅頭(台湾・アジア)

台湾 屋台_eye

ひと口でパクリ!屋台の饅頭 ~台湾~

人々から愛されるファーストフード!

路上で「饅頭」を焼いている。その周りに5~6席くらいのテーブルがあり、そこで食べているお客さんの前に置かれた丼に、いくつかの饅頭が入っています。
それをひと口にパクリと、頬ばる・・・

台湾 生煎包

他人が食べているのを見ていると、本当においしそうです。きっと、ジーッと見ていたんでしょうね
「いくつにする?」と聞かれるから、どんな味がわからないし、無難なところを狙って「3つ」とこたえると、少ないというような雰囲気。じゃあ、倍の「6つ」でどうだ

お客さんの大半は、その饅頭と一緒に丼に入っているスープのようなものを飲んでいます。
隣りの丼を見ると、とろりとした液体・・・お米のような感じもしますが、ほとんど粒は見当たりません。
聞いてみると、これは「粥(ジョウ)」だという答え。それもまた、食べたくなります。もう少しその「粥」について聞いてみると「緑豆粥(ノットゥチュッ)」とのこと。調べてみると、薬膳粥のようです。食欲がない時、特におすすめなんだとか。でも、きっと屋台で食べている人たちには、そんなこと関係ないんでしょうね

こんなグルメが楽しめる、台湾をぜひ訪れてみてください。

プチ情報
「生煎包(ションジエンバオ)」とは、台湾で人気の「焼き肉まん」のこと。「煎」は鉄板で焼く料理方法を意味します。

生煎包

↓↓↓↓↓夜市が人気の台北(Taipei)↓↓↓↓↓

台北

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る