【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】63.小笠原諸島(日本)

ogasawara

東京の竹芝桟橋から、週に1便しかない定期船で延々25時間半(!)もかかり、着くまでに国内で最も長い時間を要する場所のひとつ。それが秘境『小笠原諸島』です。東京から南に1000キロメートル、亜熱帯の海洋島である『小笠原諸島』は大小あわせて30余りの島々、太平洋に浮かぶ、紺青の海に囲まれた自然豊かな楽園です。

seaturtle

ハイビスカス、ブーゲンビリアなど原色の鮮やかな花々が咲き乱れ、トロピカルムードは満点!特にコバルトブルーに透き通った海は、沖縄と双璧の美しさを誇ります。「アオウミガメ」の生息地としても知られています。

小笠原諸島は東京都にありながら、本土とは隔絶された太平洋上に浮かぶ島々のため、固有の動植物が生息し、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

ogasawara2

小笠原の別名「ムニン」を冠した「ムニンノボタン」や小笠原を冠した「オガサワラツツジ」、「オガサワラヌマエビ」、「オガサワラオオコウモリ」など希少種が多いのが特徴です。

hahajima

『父島』のハイライトは、本島の西に浮かぶカルスト地形の「南島」。青く透き通った「鮫池」(さめいけ)に上陸すると、純白の砂浜が広がり、赤土との対比がとても美しいです。

ogasawara3

さらに母島を南下すれば、亜熱帯の島という雰囲気が強くなります。南崎からは、眼下に造礁サンゴや海の美しさで知られる「平島」、「妹島」を臨むサンゴ礁の海が広がっています。

小笠原諸島

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. 9

    2018-5-17

    【世界遺産・アンコールワットの魅力を徹底ガイド!】おすすめの見学ルートやアクセスについても♪

    アンコールワットといえば カンボジアの一大観光スポットですね。 その大きな遺跡群は世界遺産にも登録…
  2. soup_eye

    2018-5-17

    タイ料理の代表格!トムヤムクンが美味しいおすすめの店まとめ

    『トムヤムクン』(Tom yum goong) は、 辛味と酸味、そして複雑な香りが特徴的な、有名な…
  3. museum_eye

    2018-5-10

    東京のオモシロ珍しい【7つの博物館】あなたの好奇心をくすぐります!

    東京には、あなたの好奇心をくすぐる オモシロ珍しい博物館がいっぱい!その中から「刀剣」「和紙」「寄生…
  4. tokushima_eye

    2018-5-4

    【徳島のおすすめ宿坊6選】お遍路の宿としても最適!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

    徳島は、四国八十八カ所を巡るお遍路の旅のスタート地点。お遍路を始めるにあたって、 徳島のお寺にある宿…
  5. Ginza2

    2018-4-26

    銀座には無料で楽しめる場所がいっぱい!高級な街の0円スポット16選

    銀座でぶらっと「銀ブラ」と昔から言いますね。え・・・しらない?(汗) 知らない方は覚えてくださいね。…

ピックアップ記事

  1. 匠寛堂1
  2. ponshukan_eye
  3. 福岡 もつ鍋 楽天地1

注目記事

  1. massage_eye

    2018-5-16

    【タイ古式マッサージ】タイに行ったら訪れたい!おすすめのお店16選

  2. kotakuji_eye

    2018-5-7

    若い女性に人気!鳥取【宿坊光澤寺】寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!新しいスタイルの宿坊!  

  3. koyasan_eye

    2018-5-1

    【高野山の人気宿坊5選】1度は泊まってみたい!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

ページ上部へ戻る