【大分名物が食べられるグルメスポット20選】大分に行ったら立ち寄りたいおすすめのお店!

関の瀬1

大分市で美味しいグルメを食べ歩きしませんか?
地元で取れる海の幸・山の幸を使った様々な郷土料理が味わえる街です。

大分県の郷土料理には、
うどんなようでものすごく長い麺がでてくる郷土料理があったり、
農村漁村でそれぞれ食べられてきた伝統の味があります。

東には海、西には山が広がる自然に囲まれた土地柄ならではの
豊富で新鮮な素材を使った人気のレストラン情報をお届け。

oita_gourmet_top

食材の美味しさがぎゅっと詰まった珠玉のメニューを集めた記事内では、
たっぷり20店舗をご紹介していきます!

地元の人しかしらないような、大分の郷土料理を詳しくご紹介します。
全店、アクセス方法や営業時間などの詳細情報もしっかりと掲載しているので、
ぜひ活用してくださいね。

1. 臼杵ふぐ 良の家 大分店

oita_gourmet_1

「良の家」は、豊後水道産の天然トラフグを使った
会席料理が楽しめるフグ料理専門店です。
臼杵の本店が閉店となり、現在は大分店と東京銀座店の2店舗で営業しています。

黒潮に揉まれて身の締まった臼杵フグを
厚引きの刺身で出してくれる”てっさ”。
自家製のポン酢につけて頂きます。
肝や皮も一緒にどうぞ。 

oita_gourmet_1.2

他にもてっちりや雑炊、フグの竜田揚げなどがあり、
種類豊富なフグ料理を心行くまで堪能することができます。
フグの鮮度と味の良さが人気で、わざわざ遠方からやって来る方もいらっしゃるそうです。

天然フグのコースは14000円から22000円とちょっと高価ですが、
養殖フグのコースやフグの会席料理であれば
10000円以内で楽しむことができるんですよ。

ランチはもっとリーズナブルで、1700円から3500円ほどで頂けます。

55年以上という長きにわたり、
継続してきたふぐ料理に対するこだわりは、
その料理の姿勢にも表れています。

ふぐは、最も美味しい時に食べてほしいということから、
必ず当日捌いたふぐを出しています。
そのため予約は必須ですね。

また、このお店で使っているポン酢は、
大分のカボスに自家製ポン酢が使われています。
これはカボスの酸の状態を見ながら配合させた、秘伝のタレとなっています。

oita_gourmet_1.3

■ 基本情報

  • 名称: 臼杵ふぐ 良の家 大分店 
  • 住所: 大分県大分市大字牧1538-3 
  • アクセス:JR高城駅から徒歩15分、タクシーで5分
  • 営業時間: 11:30~22:00(L.O.21:00) 
  • 定休日: 無休 
  • 電話番号: 097-551-6060 
  • 料金:●ランチ・・・夕顔2,500円 / 葵3,300円 / ステーキセット3,500円
    ●ディナー・・・天然ふぐコース14,040円~ / ふぐ会席7,560円
  • 公式サイトURL: http://www.yosinoya.co.jp/index.html

2. へんろみち

「へんろみち」は、『大分でうどんと言えばココ!』というぐらい
人気の讃岐うどん専門店です。
食事時は決まって行列ができるほどの繁盛店だそうです。

四国出身の大将が打つ手打ちうどんは、コシが強く食べ応え抜群。
特に大分の郷土料理、とり天が乗った「とり天ぶっかけ(写真)」や
「とり天ざるうどん」は、ボリューム満点で人気です。

国産牛肉とまいたけの天ぷら、
半熟玉子がどかんと乗った「まいたけ天婦羅肉ぶっかけ」も人気メニューです。

「行列ができるほどの繁盛店 」ではありますが、
回転がはやいので比較的にすぐ席に座ることができますよ。
大分最強とも謳われており、
本場・香川県にひけをとらない絶品の讃岐うどんが食べられちゃいますよ。

場所は、歓楽街である都町の端に位置しています。
テーブル席とカウンター席があり、小上り席も用意されています。
夏季には、冷たいうどんもだしてくれます。

「ひやひや」という名前からも、冷たくて気持ちよさそうですよね。
トッピングは8種類のセットから選択します。
うどんに薬味、胡麻、生姜、天かすは基本で、そこからが選択したものになります。
OLさんも気軽に訪れるお店です。

■ 基本情報

  • 名称: へんろみち 
  • 住所: 大分県大分市都町2-1-26 第二多田硝子ビル 1F
  • アクセス: 大分駅北口から徒歩10分
  • 営業時間:●月~土・・・11:30~14:00
    ●火・木・・・20:00~24:00
    ●金曜日・・・20:00~25:00
  • 定休日: 日曜・祝日 
  • 電話番号: 097-536-1855 
  • 料金: とり天ぶっかけ・とり天ざるうどん950円 / まいたけ天温玉肉ぶっかけ980円
  • 参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/c9wvy69t0000/

3. 吉野鶏めし保存会

吉野鶏めしは、砂糖と醤油などで鶏肉とごぼうを煮込み、
ご飯が八分炊きの時に混ぜ合わせる二度炊きで作られる、
大分市南部、吉野地区の郷土料理です。
一般的におにぎりにして出されることが多いそうです。

「吉野鶏めし保存会」では、郷土料理の普及と伝承を目的に、
直売と通販で鶏めしを提供しています。
直売所では、おにぎり以外に鶏めし弁当や鶏めし丼なども販売されています。

oita_gourmet_3.1

調理場の隣にある直売所で直接購入することもできますが、
遠方の方には通販や、各地のデパートで開催される物産展などでも
買い求めることができるそう。

 この炊き込みご飯はグルメ漫画「美味しんぼ」で
取り上げられたのがきっかけで一躍有名となったんですよ。
もともとは漁師が来客をもてなすために作り出したのがはじまりで、
ハレの日に食べられるというおめでたいものなんです。

一個一個手で握っているので、
お米の一粒に至るまでつぶれにくくなっており、ふわっとした感触です。
その分手間はかかりますが、
手握りだからこその味わいであると言えます。

米はもちもちとした大分産「ひのひかり」です。
ゴボウの風味に鶏肉の味わいがたまりませんね。
おにぎりも良いですが、
握らないで炊き立てをパックした「吉野鶏めし平パック」もいいですよ。

■ 基本情報

  • 名称: 吉野鶏めし保存会(よしのとりめしほぞんかい)
  • 住所: 大分県大分市大字吉野原278
  • アクセス: 大分市内より車で約35分、米良ICから約25分、光吉ICから約35分
  • 営業時間: 9:00~16:00
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 097-595-0332
  • 料金: 鶏飯おにぎり3個450円
  • 公式サイトURL: http://www.torimesi.jp/

固定ページ:

1

2 3 4

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る