モーツァルトを生んだ音楽の都オーストリア・ザルツブルグのおすすめ観光スポットまとめ

4

天才音楽家モーツァルトを育んだ、
オーストリアにある街ザルツブルグ。
今でもモーツァルトにちなんで音楽祭が行われています。

また、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地にもなりました。
そんな芸術的要素の高い街にある、観光スポットを7カ所紹介します。

1. モーツァルトの生家

わたしのオススメ度:★★★★★

szg_spot_1.1

ザルツブルグを訪れるなら、
モーツァルトの生家は必ず訪れたい場所。
モーツァルト一家は、ここに1747年から1773年まで住んでいました。
音楽家であるモーツアルトは1756年1月27日に誕生しました。
現在、モーツァルト家の住居は博物館になっています。

4階建てになっており、4階は家族一人一人を紹介するような展示があり、
3階は音楽に焦点があてられ、2階は日常の生活を垣間見ることができます。
1階は、特別展示が年ごとに異なったテーマで行われます。

中心街にあり、外観が黄色なので目立ちます。
天才モーツアルトが育った環境を、肌で感じることができる貴重な場所です。

■ 基本情報

  • 名称:モーツァルトの生家
  • 住所:Getreidegasse 95020 Salzburg
  • アクセス:
    鉄道 ザルツブルグ(SALZBURG)中央駅から1.3km、
    バス 8分、ハヌーシュ広場(HANUSCHPLATZ)下車。
  • 営業時間:9:00 ~ 17:30 7月、8月::9:00 ~ 20:00
  • 定休日:なし
  • 電話番号:+43662 844313
  • 料金:10ユーロ
  • 所要時間:1-2時間
  • 参考サイトURL:http://www.mozarteum.at/jp/museums/mozarts-birthplace.html

2. ホーエンザルツブルク城塞

わたしのオススメ度:★★★★☆

3

1077年に建設され、中部ヨーロッパで完璧に保存された城塞の一つです。
城塞は本来、防御の場所ですが、大司教の住まいになったり、
兵舎や牢屋としても使用された歴史があります。
ここは、一度も敵に占領されたことのない城塞でもあります。

高台にあるので、街の景色を楽しむことができます。
ケーブルカーで行くことができるので、安心してください。
入場料にはケーブルカー料金も含まれています。

内部は豪華絢爛で、ゴシック形式の彫刻や装飾的絵画などを
鑑賞することができます。
大司教レオンハルトの紋章である、かぶの紋章が城内に50個以上見られます。
また、城塞のライオンは大きな手に赤いかぶを持っていますので、お見逃しなく。

■ 基本情報

  • 名称:ホーエンザルツブルク城塞
  • 住所:Mönchsberg 345020 Salzburg
  • アクセス:鉄道 ザルツブルグ中央(SALZBURG)駅からバス 10分。カピテル広場近くからケーブルカー 1分。
  • 営業時間:9~19時(5/1~9/30)、9時30分~17時(10/1~4/30)
  • 定休日:なし
  • 電話番号:+43662 842430-11
  • 料金:大人:11.00ユーロ、 子供:6.30ユーロ、ケーブルカー込みの料金。こども:6~14歳。
  • 所要時間:30分
  • 公式サイトURL:http://www.salzburg-burgen.at/de/hohensalzburg/

3. ヘルブルン宮殿と噴水仕掛け

わたしのオススメ度:★★★★★

szg_spot_3.1

1613年から1615年にかけて、建設された宮殿です。
宮殿の前庭を囲む建物は、左右対称になっています。
また、ホールの壁と丸天井には、寓意劇の題材が描かれています。
知っているお話があるかもしれません。
有名なものとしては八角堂、魚の部屋、鳥の部屋、角部屋などもあります。

庭にある噴水は創意工夫が感じられ、思わぬところから水が出てきます!
洞窟や水仕掛けの人形など訪れる者を驚かし、楽しませてくれます。
かつて大司教たちも、いたずら心があったことが窺えます。
また、動く像、愚か者とイノシシの像など多くの像もあります。

宮殿を見た後、庭を散策する面白さがあります。子供も喜んでくれるでしょう。
暑い日に水浴びがしたくなったら噴水を訪れると、少しは涼しくなるかもしれません。

■ 基本情報

  • 名称:ヘルブルン宮殿
  • 住所:Fürstenweg 375020 Salzburg
  • アクセス:鉄道 ザルツブルグ中央駅から5km、バス 20分、ヘルブルン(HELLBRUNN)下車
  • 営業時間:9時~16時30分(4、10、11月)、9時~17時30分(5、6、9月)、9~21時(7、8月)
  • 定休日:11~3月は休業
  • 電話番号:+43662 820372 0
  • 料金:
    大人:10.50ユーロ、 子供:5.00ユーロ、 団体:8.50ユーロこども:4~18歳
    団体:20名以上。学生(19~26歳)7ユーロ
  • 所要時間:1時間
  • 公式サイトURL:http://www.hellbrunn.at

4. ザルツブルク旧市街

わたしのオススメ度:★★★★★

1997 年にユネスコの世界遺産に指定されている、
ザルツブルクの歴史ある旧市街は、最も美しい場所の1つです。
多くの建築様式を擁しており、まさに建築の宝庫です。
数々の小路も有名で、そんな小路を歩くと周りには中世様式、
ロマネスク様式、ルネッサンス様式、バロック様式の建物があることに気づくでしょう。

そんな街をのんびりと、アイスクリームやスナックを片手に散策したくなりますね。
異国情緒漂う色々な建物をバックに写真を撮り、旅のいい思い出になることでしょう。

ザルツブルクに慣れきっている地元住民にとっては、見慣れた風景になっており、
観光客がその美しさを口にして、改めて街の素晴らしさに気づくことが多いそうです。
地元の方にその美しさを再認識してもらいましょう。

■ 基本情報

ページ:

1

2

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る