【徳島のおすすめ宿坊6選】お遍路の宿としても最適!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

tokushima_eye

徳島は、四国八十八カ所を巡るお遍路の旅のスタート地点

お遍路を始めるにあたって、
徳島のお寺にある宿坊でお遍路の旅の準備をし、
また、心構えを学びます。

ここでは、お遍路の宿として最適な
徳島の宿坊おすすめ6カ所を紹介します。

1. 極楽寺

gokurakuji

日照山 無量寿院 極楽寺は、四国八十八カ所第2番霊場であり、
1300年の歴史がある安産祈願のお寺です。

朱塗りの仁王門をくぐると極楽浄土をイメージしたような庭園が広がり、
石段をのぼった正面に本堂、
右手奥に「安産大師」とも呼ばれる大師堂があります。

極楽寺の敷地内にある、宿坊に宿泊できます。
一泊二食の宿泊となり、朝勤行(ごんぎょう)のあと法話があります。
自由参加ですのでご安心ください。

■ 極楽寺の基本情報

2. 安楽寺

anrakuji

温泉山 瑠璃光院 安楽寺は、四国八十八カ所第6番霊場であり、
弘法大師によって温泉湯治の利益が伝えられた旧跡でもあります。

安土桃山時代に八十八ヶ所の中で
唯一の「駅路寺」に定められ、今日に至っています。

anrakuji_2

安楽寺の400年の歴史ある宿坊には
温泉山の山号の通り温泉があり、
今もお遍路さんや旅人の疲れを癒しています。

また、夕食の後、本堂で住職の法話とお勤めがあります。

お寺でしか体験できない経験ができる宿坊です。

■ 安楽寺の基本情報

3. 十楽寺

jurakuji

光明山 蓮華院 十楽寺は、四国八十八カ所第7番霊場であり、
古くから眼病や失明した人たちの
治療に霊験があるとされてきました。

竜宮門形式の山門を入ると前に水子地蔵が並んでおり、
左側の石段を数段上る中門があり、
左に奥へ入ると本堂・治眼疾目救歳地蔵の小堂・大師堂があります。

jurakuji_2

竜宮門形式の山門の隣に宿坊があります。

十楽寺の宿坊は近代的な建物で、
内部はまるでビジネスホテルのようです。

見かけはビジネスホテルでも、
あくまで宿坊ですのでマナーを守って宿泊してください。

■ 十楽寺の基本情報

  • 名称:十楽寺(光明山 蓮華院 十楽寺)
  • 住所:徳島県阿波市土成町高尾字法教田58
  • アクセス:徳島自動車道・土成ICから高速道路に沿った道を板野方面に直進
  • 電話番号:088-695-2150
  • 公式サイトURL:四国霊場第七番 十楽寺

固定ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る