【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】45.アヴィニョン歴史地区(フランス)

avignon

『アヴィニョン』は、フランスの南東部に位置する都市で、中世に教皇庁が置かれていたため、数多くの史跡が残されています。『アヴィニョン』は、まさにプロヴァンスの中心。アール・ド・ヴィーヴル(暮らしを楽しむ術)が浸透したこの街には、活気ある魅力がつまっています。

avignon2

なつかしい「アヴィニョンの橋の上で」の歌で有名な『サンベネゼ橋』は、ローヌ川に架かる13世紀の石橋。22のアーチからなる900メートルの橋でしたが洪水で流されて、4つのアーチが残るだけとなってしまいました。現在は川の途中までしか行くことができません。

avignon_night

王の命によって、ローマ教皇庁は14世紀にこの街に移されました。以後、城壁で囲まれた要塞のような教皇宮殿には、アヴィニョン捕囚として名高い、7人の教皇が68年間も住んでいました。

Avignon

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る