寝ながら絶景!オーロラ鑑賞できるフィンランドの大人気ガラス張りホテル『カクシラウッタネン』

オーロラホテル1

死ぬまでに一度は行ってみたいホテル」の特集では、
必ずと言っていいほど名前が挙がる「カクシラウッタネン」。
なんと部屋からオーロラが見えるという素敵なホテルなんです!
どれほど魅力的なのでしょうか?
今回は『カクシラウッタネン』についてご紹介します!

『カクシラウッタネン』って?

オーロラホテル2

長い冬にたくさんの雪が降り、一面が真っ白になるフィンランド。
自然の中に点々と見える灯り、この一つ一つが「カクシラウッタネン」の客室なんです。

日本で標準的な、客室が集まった大きな建物はありません。
イグルーと呼ばれるかまくらとログキャビンが客室になり、それぞれが独立しています。
レストランに行くにも、雪の中を歩くんですね。考えただけで凍えそうです!

『カクシラウッタネン』の魅力

■ガラスイグルーから見上げるオーロラ

オーロラホテル3

かまくらの屋根の部分というか、上半分がガラス張りになっているのが、
ガラスイグルーと呼ばれる客室です。

ガラス張りなので、ベッドに寝転がると、星空が見えちゃうんです!

しかも、1年の内8カ月はオーロラが見える地方なので、
イグルーの中からオーロラ鑑賞が出来ちゃうかもしれません!

オーロラホテル4

部屋の中からこんなに素敵な光景が見られるなんて!
8月の後半から4月までがオーロラのシーズンですよ!

特殊な耐熱ガラスでできているので、室内は平温に保たれています。

■夏も冬も楽しめるアクティビティ

オーロラホテル5

冬はハスキー犬がそりを引いてくれる「ハスキーサファリ」や
トナカイ遊牧民とのんびりソリの旅ができる「トナカイサファリ

もちろん、スキーやスノーボード、さらには、砕氷船に乗れるツアーまで、
多種多様なアクティビティがあります。

もちろん夏だって、砂金パンニングや乗馬、レンメン川のクルーズを始め、
さまざなアクティビティがあり、白夜を体験できるのも夏です。

■特別なウエディング

オーロラホテル6

雪と氷でできた教会での挙式冬期のみ
夏はイナリ湖に浮かぶウッコ島やサンタの橋など、
持ち運び可能な祭壇で、希望の場所で挙式することが出来ます。

オーロラの下で愛を誓ったり、白夜に聖なる儀式をするのも素敵ですね。

■サンタの家

オーロラホテル7

フィンランドと言えばサンタクロース

カクシラウッタネン」にはサンタクロースの家があって、なんと宿泊できるんです。

誰でも子供の頃に夢見たサンタクロースが、自分の家と部屋をゲストに貸してくれるので、
子供に戻って楽しみたいですね。

■極寒のサウナとアイススイム

オーロラホテル8

フィンランドはサウナも有名です。
ログキャビンには専用サウナが付いていますが、
川の傍らには世界最大のスモークサウナがあるので、
是非体験してください。

サウナの脱衣所には暖炉が設置されているので、入る前に凍えるのは防げます。

サウナで身体が熱くなったら、桟橋から川へ飛び込むことも出来るそうです。
もし川が凍っていたら?
穴を開けてくれるそうなので、ご心配なく!

『カクシラウッタネン』近くの観光スポット

■カウニスパの丘

オーロラホテル9

オーロラスポットにもなっている丘で、サーリセルカの街のはずれにあります。
山頂にレストランがあり、スキー客用のバスがホテルから山頂まで巡回しています。

■アングリーバードアクティビティーパーク

オーロラホテル10

フィンランドで生まれたモバイルゲーム「アングリーバード」のテーマパークです。
小さい子供が楽しめる室内型遊具施設なので、
普通の日もですが、天気の悪い日にファミリーで混み合います。

『カクシラウッタネン』の行き方・アクセスオーロラホテル11

フィンランド航空と日本航空がヘルシンキまでの直行便を毎日運航しています。
ヘルシンキで乗り換えて、最寄りのイバロまで飛行機で移動します。

イバロからは送迎があるので、予約してそちらを利用しましょう。

『Kakslauttanen Arctic Resort(カクシラウッタネン アークティックリゾート)』の住所、電話番号、公式サイト

住所: KAKSLAUTTANEN, FI-99830 SAARISELKÄ, FINLAND
電話番号: +358 16 667100
公式サイトURL: http://www.kakslauttanen.fi/ja/

いかがでしたか?
夏は白夜を、冬はオーロラを楽しめるホテルなので、「死ぬまでに一度」訪れてみてくださいね。

関連記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  2. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…
  3. fushimiinari_eye

    2018-1-18

    圧巻の千本鳥居!『伏見稲荷大社』(京都府)

    京都は、日本人だけでなく、外国人からも 絶大な人気を誇る観光都市ですよね。では、そんな京都で、外国人…

ピックアップ記事

  1. fushimiinari_eye
  2. Gorah_eye
  3. Casa Caracol_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る