癒されたい人必見!日本が誇る『緑の自然美』を感じる観光地5選 ♪

20100529110722

日本が誇る緑の自然美

私の知人が以前、こんなことを言っていました。

「山を見ない生活は息がつまりそうになる。」

今までそんなことを考えたこともなかったのですが、知人は引越し先が海に近い場所で、以前は毎日のように見ていた山の風景を全く見なくなったそうです。そうしたら、そのうち山が恋しくて、「山が見たいなぁ…」という衝動にかられたらしいのです。
確かに海を見ても心は和むけど、でも山の風景にはかなわないと。

日本の地形から考えて、山が見える場所に暮らしている人は多いと思います。山ってあのどっしりとした風景や緑や紅葉で私たちに四季を伝えてくれる、そんな存在なのかもしれませんね。

今回は、私たちに癒しを与えてくれる日本の『緑の自然美』を堪能できる観光地をご紹介します。
あらためて「日本にはすばらしい風景がたくさんあるんだな」と、感じていただけると思います。

1. 縄文杉 (屋久島:鹿児島県)

1. Yakushima_Jomonsugi

まず、最初にご紹介する観光地は日本が誇る、最強パワースポットの1つ、『屋久島』(鹿児島)にある『縄文杉』です。「一度は行ってみたい」と思っている人も、多いのではないでしょうか。

鹿児島県の大隅半島佐多岬南南西約60キロメートルにある屋久島は、世界遺産に指定されている自然遺産の島です。
日本で7番目に大きな島ですが、島の大きさは約500平方キロメートル、東京23区ほどの大きさで、車だと約2時間で一周できます。

1. Yakushima_2

その屋久島で、もっとも有名な観光スポットが、樹齢2000年~7200年とも言われる『縄文杉』です。メインルートの「荒川登山口」からは往復で約10時間の本格的登山となりますが、やはり屋久島を訪れたなら一度は行ってみたい、癒しのパワースポットです。

2. 尾瀬(福島県・新潟県・群馬県)

2. Oze

日本百景」にも選ばれている『尾瀬』(おぜ)は、福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる高地にある盆地状の高原です。
尾瀬の自然を楽しむには、ハイキングがおすすめ
一足踏み入れるほどに、尾瀬の大自然に魅了されます。

2. Oze2

尾瀬を訪れるベストシーズンは晩春から秋まで。5月中頃の雪解け・残雪、5月末~6月中頃の水芭蕉、短い夏を美しく彩る花々、初秋の草紅葉、そして9月下旬~10月の紅葉まで、四季折々ごとの豊かな表情で私たちを癒してくれます。

3. 濃溝の滝(千葉県)

3. Nomizo_no_taki

次にご紹介するのは、最近千葉の撮影スポットとして有名になった『濃溝の滝』(のうみぞのたき)です。ジブリっぽい神秘的な写真が撮れるということで、一躍人気が出ました。

蛍や紅葉も楽しめ、夏なら水遊びもできますが、自然の中なので虫にはご注意を
この濃溝の滝で見ることができるのが、この洞窟から差す日差しが作り出す絶景。
3月と9月には差込む日差しと水面に映る日差しでハート形の景色を見ることができるんだとか

3. Nomizo_no_taki2

濃溝の滝』は、千葉県君津市にある清水渓流広場内にある滝です。広場を周遊する遊歩道があり、遊歩道の先から、渓流の浅瀬におりることができるので、濃溝の滝を間近に見ることができます。訪れた時には、めいっぱいマイナスイオンを吸収しちゃいましょう

4. 奥入瀬渓流(青森県)

4. Oirase

緑の自然美」の王様と言っても過言ではないのではないでしょうか。4番目にご紹介するのは、青森県にある『奥入瀬渓流』(おいらせ けいりゅう)です。

奥入瀬渓流とは、十和田湖の子ノ口から焼山までの約14キロ続く流れで、豊かな樹木や十数カ所の滝や、さまざまに変化する水の流れがつくった奇岩・奇勝が躍動感あふれる景観を作り出しています。

奥入瀬渓流

渓流の流れに沿って、渓流とほぼ同じ高さに車道と歩道がつくられているので、ここから尾根や山腹の道から渓谷を眺めるのとは、また異なった趣の景観を楽しむことができます。
大木の梢が幾重にもかさなり大空をおおい、緑のトンネルが続く約14キロの散策道。日本の自然の美しさに感動する、絶好の観光スポットになっています。

5. 嵯峨野(京都府)

5. Chikurin

最後にご紹介するのは、日本が誇る自然美『京都 嵯峨野』(きょうと さがの)です。嵯峨野は、京都市右京区太秦(うずまさ)の西、桂川の北付近に広がる広い住宅地域の名称で、周辺に嵐山天龍寺(世界遺産)などがある「竹林の道」が美しい、京都でも屈指の観光スポットです。

もちろん、ここでご紹介する「緑の自然美」は「竹林の道」(ちくりんのみち)
竹林の道は、大河内山荘から野宮神社の間を約200メートルにわたって続く、空高く伸びる緑の竹林に囲まれた、風情のある小道です。
2時間ドラマなどの撮影にもよく出てくるので、見覚えのある人の多いのではないでしょうか。

5. Chikurin2

毎年12月には、京都・嵐山花灯路が開催され、ライトアップされた幻想的な竹林の道を歩くことができるのです(2017年の日程は未定)
オススメは、天龍寺ですばらしい庭園をゆっくり散策した後、北門から野宮神社や大河内山荘に向かって竹林の道を歩くコースです。
ここで、ひとつご注意を!竹林の道には駐車場はありませんので、もし車で訪れる際は、渡月橋周辺の駐車場や天龍寺周辺のコインパーキングを利用されることをおすすめします。
でも、時間を気にせずゆっくり歩くには、公共交通機関を使われる方がいいですよね。
▷ 京都・嵐山花灯路 公式ホームページ

Zekkei

いかがでしたか?
どの観光地も目に刺さるんじゃないかと思うくらい、緑の美しさがすばらしく、アナタの体だけじゃなくて心も、間違いなく癒してくれます

ちょっと疲れたなと感じる時、何かを思い切りたい時、気持ちをリセットしたい時などなど、緑の絶景スポットを訪れてみては?

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. cns_eye

    2020-7-13

    【ケアンズおすすめ観光スポット7選】山と海の世界遺産を楽しもう😃

    南半球にあるオーストラリアで、一番人気の都市『ケアンズ』。 これからケアンズ旅行を考えている方も、多…
  2. lon_eye

    2020-7-8

    【2020年最新!】『ロンドン』の定番観光スポット14選

    イギリス初心者の方、必見です世界中の人々を魅了し続ける街、ロンドン。 日本からの渡航客も多く、「一度…
  3. gift_eye

    2020-7-3

    これで迷わない!【台湾のお土産8選】パイナップルケーキだけじゃない🍍

    日本からも近く、海外旅行先としても人気を集める『台湾』。 気軽に行け、ご飯もとってもおいしい台湾は、…
  4. hotel_eye

    2020-7-1

    【2020年最新版】一度は泊まってみたい世界最高峰 海外ホテル10選!

    旅行といえば、観光やグルメはもちろんですが、 どんなホテルに泊まるかということも楽しみの1つですよね…
  5. nz_eye

    2020-6-29

    【ニュージーランド】が日本人におすすめな6つの理由✨こんなに魅力がいっぱい!

    南半球にある「ニュージーランド」。 昨年のラグビーワールドカップでも注目されましたよね。 日本人の旅…

ピックアップ記事

  1. art_hotel_eye
  2. hoshizora_eye

注目記事

  1. kakurega_eye

    2020-7-14

    【1日限定5組以下の隠れ家宿7選】密を避けておこもりステイ🎵

  2. suzutabi_eye

    2020-7-10

    【夏のひんやり日帰り小旅行🎒】絶対行きたい13のスポット!

おすすめ記事

  1. cns_eye
    南半球にあるオーストラリアで、一番人気の都市『ケアンズ』。 これからケアンズ旅行を考えている方も、多…
  2. lon_eye
    イギリス初心者の方、必見です世界中の人々を魅了し続ける街、ロンドン。 日本からの渡航客も多く、「一度…
ページ上部へ戻る