【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】57.中世の街並みが広がる タリン(エストニア・ヨーロッパ)【動画あり】

tallinn_eye

タリン歴史地区(Historic Center of Tallinn) ~エストニア~

まさにメルヘンの世界!

13世紀末にハンザ同盟都市として栄えた、バルト3国のひとつエストニア(Estonia)の首都『タリン』(Tallinn)。
旧市街タリン歴史地区)(Historic Center of Tallinn)は今なお残る、中世のおとぎの国のような街並みです。

Tallinn旧市街はずんぐりし16世紀に築かれたた砲塔「ふとっちょマルガレータ」(かつて牢獄として使われていた頃、囚人の世話をしていた太ったおカミさんの名前にちなんでいるそう)や円錐の塔がずらりと並ぶ城壁に囲まれています。

Fat Margareeta

街の構成としては、デンマーク人が丘の上に「トームペア城」(Toompea loss)を築いた高さ約24メートルの丘と、その城下町の下町からなります。城内には、長い木造の回廊を利用した雰囲気のいいカフェもあります。

トームペアの丘に上って、タリンの街を一望してみましょう。13世紀にドイツ騎士団が建て、歴代の支配者が住んだ「トームペア城」がどっしりと威容を誇り、高さ約50メートルの塔「のっぽのヘルマン」(Hellemanni Torn)がそびえています。

また、中世には124メートルと世界一高かった「聖オレフ教会」(Oleviste kirik)の塔に上れば、おとぎの絵のようだと形容されるタリンの街が眼下に広がります。

Tallinn2

そう、タリンは、まさに今も残るメルヘンの世界なのです

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「タリン(エストアニア)」を訪れてみてください。

知らなきゃソン!旅のヒント
タリン
とフィンランドの首都ヘルシンキ(Helsinki)の間にあるのは、バルト海だけ。高速フェリーを使えば最速1時間30分で渡ることができます。
フェリーの運行会社はいくつかあり、発着ターミナルやスケジュール、所要時間、料金なども時期や会社ごとで大きく変わるので、あらかじめ調べて比較するといいですよ

早朝便と夕方便を組合わせれば、ヘルシンキからの日帰り旅行も十分可能です

タリン

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る