【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【40】フィジーの食事いろいろ(フィジー・南太平洋)

kokoda_eye

いろいろなフィジーの料理 ~フィジー~

茹でたり、蒸したり、簡単調理!

南太平洋に浮かぶ島『フィジー』(Fiji)。今回は、南の楽園フィジーのローカル朝食のご紹介ですが、その前にフィジーのことを説明しましょう。

フィジーは南太平洋の中央部に位置していて、総面積は日本の四国より少し大きい1万8000平方キロメートルほど。寒暖の差がほとんどない常夏の楽園です。
322の小さな島々からなり、自然が色濃く残り、美しい海が魅力のリゾートです。Fiji

フィジーでの食事は、主にインド料理と中華料理が中心ですが、リゾートホテルでは多国籍料理もが楽しめます。

さて、では地元の人たちがよく食べる朝食をご紹介しましょう。
甘いバナナ、タロイモを蒸したものと、カレー風味の魚の煮物など。実に質素です。

タロイモ」(Taro)は、フィジーでの主食のひとつ。フィジーでは単に「ダロ」と呼ばれています。サトイモ科ですが、日本のサトイモよりかなり大きいです。

タロイモ

タロイモ

タロイモを素手でつかみ、カレー風味のスープをつけて食べる。ただそれだけなのですが、そのシンプルさがいいんですよね

タロイモの他には、「ブレッド・フルーツ」(パンの実)なども主食のひとつです。このまま焼いても皮をむいて茹でても素朴で美味しい
パンみたいな味がするということで、「パンの実」とよばれるようになったそうです。

次に、来客時やお祝いの時に作られる伝統料理「ロボ料理」(lovo)をご紹介しましょう。

ロボ料理とは、地面を掘った穴の中に焼けた石を置き(もしくは穴の中に石を並べ、その石の上に薪を置いて壮大に燃やして、石を熱くする)、バナナの葉を敷き詰めた上に、葉やアルミホイルに包んださまざまな食材を置いて、その上に土をかぶせて数時間蒸し焼きにする料理です。Lovo

「ロボ」とは、地面に掘った穴のことを言います。
この料理は、穴を掘ったり石を焼いたりと大がかりになるので、特別な時にしか作られないのです。

蒸し焼きにする食材は、ダロやキャッサバ等のイモ類、鶏肉、豚肉、魚などです。味付けは各家庭のよって異なりますが、ニンニクやココナッツミルクでうまく味を付けることもあります。
焼きキャッサバや焼きダロも香ばしく、日常で食べる茹でたものより、ずっと美味しくなります。

キャッサバ(Cassava)は熱帯地方の作物で、食用の芋です。
多くの人が知っている「タピオカ」は、キャッサバから製造されるのですが、キャッサバそのものは、日本ではあまり知られていません。

キャッサバ

キャッサバ

実は、キャッサバは栽培に手間がかからず、やせた土地にでもできるので世界中の熱帯地方で栽培されているのです。栽培も簡単ですが、調理も簡単です
基本的に皮をむいて茹でるだけ味は、甘みの少ないさつまいもといったところです。

こんなグルメが楽しめる、フィジー(南太平洋)をぜひ訪れてみてください。

↓↓↓↓↓フィジーのビーチに関する記事はこちら!↓↓↓↓↓
▷ 旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 ?ラウカラ アイランド リゾート (フィジー ラウカラ島)【永久保存版】
▷ 【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第22位 アイツタキ島(クック諸島)
▷ 【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第25位 ママヌザ諸島とヤサワ諸島(フィジー)
▷ 【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第74位 ロイヤル ダブイ アイランドリゾート(フィジー)
▷ 【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【8】タンナ島(バヌアツ・南太平洋)

プチ情報
もうひとつ、フィジーの代表的な家庭料理のひとつ「ココンダ」(kokoda)をご紹介しましょう。
これは、日本では「フィジー風刺身」と呼ばれることが多い、フィジーの家庭料理です。
生魚のぶつ切りをレモンでマリネにし、塩胡椒、ココナッツミルクにつけ込んだものを冷えっ冷えに冷やして食べます。

ココンダ

ココンダ

レモンの風味にココナッツミルクがほんのりと油分を補い、全体的にまろやかな味わいとなります。酸味のきつすぎないまろやかなマリネで、シンプルでサッパリとした後味です

↓↓↓↓↓ 太平洋の楽園 フィジー(Fiji↓↓↓↓↓

フィジー

関連記事

  1. sakura_eye

    2017-9-20

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】11. 仁王立ちの桜(宇陀市・奈良県)

    日本一絵になる桜!「槍の又兵衛」の異名を持ち、大阪夏の陣で討死にした戦国時代の武将「後藤又兵衛」。 …
  2. gajumaru_eye

    2017-9-19

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】10. ガジュマルの妖精(沖永良部島・鹿児島県)

    100年以上も子どもたちを見守ってきた樹!日本一大きい『ガジュマル』は、沖永良部島の国頭小学校の校庭…
  3. festival_eye

    2017-9-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】9. 光あふれる春節の夕べ(長崎市・長崎県)

    街中を彩る極彩色のランタン!『長崎ランタンフェスティバル』は、夜景で有名な長崎の街の冬空をいっそう輝…

ピックアップ記事

  1. sakura_eye
  2. gajumaru_eye
  3. festival_eye

注目記事

  1. castle_eye

    2017-9-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】2. 鳥取城(鳥取市・鳥取県)

  2. Fujien_eye

    2017-9-5

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】1. 河内藤園(北九州市・福岡県)

  3. pastilla_eye

    2017-8-26

    【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【70】フェズのパスティラ(モロッコ・アフリカ)

ページ上部へ戻る