【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【54】モロッコ伝統の蒸し料理 タジン鍋(モロッコ・アフリカ)

Tajine_eye

驚愕のヘルシー調理器具! ~モロッコ~

とんがり帽子を開けば凝縮された風味があふれ出す!

日本でも少し前に大流行した『タジン鍋』(Tajine)。みなさん、特殊な形のこの鍋を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

Tajine

もともと「タジン」というのは、モロッコを含む北アフリカで広く調理器具として使われている、陶製の土鍋の名称を指します。とんがり帽子のような形の大きな三角の蓋が特徴の独特な鍋を使って、羊肉か鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいいました。

おわかりのように、料理名も、調理に使う鍋のことも、どちらも「タジン」と呼ばれています。日本では「煮込み料理」や「蒸し料理」というイメージが強いタジンですが、モロッコでは蒸すのはもちろん、煮たり焼いたり・・・
オールマイティーな調理道具としてタジン鍋を使用しているそうです。

タジン鍋というと大きな三角の蓋が特徴的ですが、タジン鍋本体は鍋というより少し深めのお皿と言ったほうが近いでしょうか。
タジン鍋で料理して、他の器に移すさずそのまま食卓テーブルに並べることができるんです。

Tajine2

昔、モロッコでは飲料水はとても貴重なものでした。このような背景から、食材の水分だけで調理できる調理器具として、タジンが作られたのです。
高さのあるフタは、かさばる野菜を盛り上げても収めることができ、蒸すことで柔らかくなって見かけの量がかなり減るため、多くの野菜を食べることができます。
加熱する時に使う水分も少なくていいため、水溶性のビタミンやミネラルが溶出することも少なく、熱の通りも良いので油もほとんど使わなくて調理できる!聞いているだけで、魔法の調理器具ですよね

こんなヘルシーな調理器具が、注目されないはずないですね。

こんなグルメが楽しめる、モロッコ(Morocco)(アフリカ)をぜひ訪れてみてください。

↓↓↓↓↓こんな記事もあります!モロッコのスイーツはこちら!↓↓↓↓↓
【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【31】モロッコのスイーツ(モロッコ・アフリカ

プチ情報
「そういえば、ブームにのって買ったタジン鍋、全然使ってないなぁ~」なんて方も多いのではないでしょうか。
そこで、タジン鍋で簡単に作れるレシピをいくつかご紹介さあ、棚の奥から出して、作ってみませんか?

▷ 鮭のマヨソース蒸し
鮭の下に、キャベツやニンジンなど、たくさん野菜を敷いちゃいましょう。
鮭がある程度蒸せたら、お好みのマヨソース(カレー味なんかもいいかも)を鮭にかけて、さらにさっと加熱。
簡単にできちゃいます

Tajine3

▷モロッコ風のチキンタジン
タジン鍋にニンニクやオリーブオイル、生姜などの調味料と鶏(もも肉)を入れて、軽くマリネ。皮を下に敷いたら、野菜(ジャガイモや玉ねぎ、にんじんなど)を鶏の間に入れ、調味料を入れてから、30~40分煮込む。
鶏をひっくり返し、仕上げにガラムマサラを入れてから数分間煮込み、最後に塩・コショウで味を調整したら完成です!
ちょっと時間はかかりますが、簡単に本格的なモロッコ風の料理が楽しめますヨ

↓↓↓↓↓ タジン鍋の本場 モロッコ(Morocco)(アフリカ)↓↓↓↓↓

モロッコ

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る