【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第19位 グレートバリアリーフ(オーストラリア)

グレートバリアリーフ

オーストラリア北東岸、海岸線に沿って約2,600km以上にも及ぶ世界最大のサンゴ礁地帯・グレートバリアリーフ。

そのスケールの大きさは、日本列島がすっぽりと納まり、宇宙からも見ることができるほど広大な芸術作品として世界遺産にも登録されています。
グレートバリアリーフ4
900以上の島々、大小2,900のリーフからなり、砂でできた島やハート形のリーフ
などのユニークな地形もあります。
グレートバリアリーフ2
グレートバリアリーフでは、海水浴、シュノーケリング、スキューバ・ダイビング、セーリングや珊瑚礁上空の遊覧飛行などを楽しむことができます。

350種以上のサンゴ、1,500種以上の魚が暮らす海は、まさにダイビングやシュノーケリング天国です。
グレートバリアリーフ5
また、 ヤシの木が生い茂るウィットサンデー諸島でのセーリング、古代からの植物が茂るデインツリー・レインフォレストでのトレッキング、ヘイマン島やリザード島などの熱帯の島で贅沢にリラックス。 島めぐりや、ケアンズ、ハービー・ベイ、ミッション・ビーチ、ポート・ダグラスにある海辺の隠れ家や豪華リゾートでの滞在も魅力的です。
グレートバリアリーフ3

(グレートバリアリーフへの行き方)
4つのエリアに大きく分かれますが、最もポピュラーな玄関口はケアンズです。ケアンズから各島への移動手段は、国内線や船、小型飛行機、ヘリコプターなど島によって異なります。

オーストラリアクイーンズランドグレート・バリア・リーフ

関連記事

  1. sakura_eye

    2017-9-20

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】11. 仁王立ちの桜(宇陀市・奈良県)

    日本一絵になる桜!「槍の又兵衛」の異名を持ち、大阪夏の陣で討死にした戦国時代の武将「後藤又兵衛」。 …
  2. gajumaru_eye

    2017-9-19

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】10. ガジュマルの妖精(沖永良部島・鹿児島県)

    100年以上も子どもたちを見守ってきた樹!日本一大きい『ガジュマル』は、沖永良部島の国頭小学校の校庭…
  3. festival_eye

    2017-9-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】9. 光あふれる春節の夕べ(長崎市・長崎県)

    街中を彩る極彩色のランタン!『長崎ランタンフェスティバル』は、夜景で有名な長崎の街の冬空をいっそう輝…

ピックアップ記事

  1. sakura_eye
  2. gajumaru_eye
  3. festival_eye

注目記事

  1. castle_eye

    2017-9-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】2. 鳥取城(鳥取市・鳥取県)

  2. Fujien_eye

    2017-9-5

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】1. 河内藤園(北九州市・福岡県)

  3. pastilla_eye

    2017-8-26

    【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【70】フェズのパスティラ(モロッコ・アフリカ)

ページ上部へ戻る