【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】85.安徽南部の古村落-西逓・宏村(中国・アジア)【動画あり】

Anhui_eye

安徽南部の古村落-西逓・宏村(Ancient Villages in Southern Anhui – Xidi and Hongcun) ~中国~

中国でもっとも美しい村

今回、ご紹介する世界遺産『安徽南部の古村落-西逓・宏村』は、
中国安徽(あんき)省南部の黄山(こうざん)山麓にある2つの村
西逓」(せいてい)村と「宏村」(こうそん)からなります。
これらの村は、白壁、灰色レンガで統一された、祠堂や牌楼、古民家など約3600棟の建築群がほぼ完全に残る古村落です。
その建築様式は、「徽州建築」や「徽州派」などと呼ばれ、独特の風格と精巧な窓枠彫刻で有名です。

西逓』(せいてい)村は、長さ700メートル、南北の幅300メートル、世帯数300、人口1000人余りという小さな村で、唐の19代皇帝・昭宗の血を引く「胡氏」一族の村でもあります。
漆喰の白壁、濃灰色の瓦が特徴の、現存する数少ない中国伝統の住居建築。
明清代の古民家224棟が保存されています。Xidi

その他の建造物には、「徽州建築」と呼ばれる様式のものが多く、黒い大理石製の窓枠、すかし窓、レンガ彫りの屋根などが特徴です。
民家の壁はどれも高く、99本の高い壁からなる路地に入り込むと、まるで大きな迷路に入ったような感覚になります。

村はずれには、1578年に建てられた胡氏一族の繁栄を象徴する巨大なシンボル「牌坊」がそびえ立っています。

EntranceGate

宏村』(こうそん)は、1113年に「汪氏」一族が集落を形成。
明代には、石造りの太鼓橋が湖面に映る南湖や、ため池の月塘(げっとう)などが造られ、
縦横に水路を巡らせた水墨画のように美しい水郷の村です。
Hongcun

また、400年前に整備された水利設備は、当時の暮らしを物語っています。
家々をめぐる水路が完全な姿で残っていて、山と水に囲まれている形から、
「牛」の形に例えられる村の配置は「牛型村落」と呼ばれ、
山、木、橋、部屋をそれぞれ牛の体の一部にみたてています。

2100平方メートルの敷地内に9つの中庭があり、
木、レンガ、石に精巧に施された徽派三刻(きはさんごく)が見事な
豪族「汪氏」の邸宅・承志堂など、明・清代の古民家137棟が現存しています。

Hongcun_2

この世界遺産は、15~17世紀の明や清代の人々の暮らしを今に伝えているのです。

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「西逓村・宏村(中国)」を訪れてみてください。

↓↓↓↓↓ 中国の絶景 世界遺産に関して、こんな記事もあります!↓↓↓↓↓
▷ 映画「アバター」の舞台・中国の世界遺産『武陵源』は、山水画のような絶景!
▷ エメラルドグリーンの絶景!中国の秘境・世界遺産「九寨溝」の透明度が凄い!
【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】72.武陵源(中国・アジア)【動画あり】

知らなきゃソン!旅のヒント
今回ご紹介した、「宏村」は、2000年に公開されたの中国・香港・台湾・米国の合作映画『グリーン・デスティニー』のロケ地でもあります。
この映画は、王度廬の武俠小説『臥虎蔵龍』を原作とした武俠映画です。
原題の『臥虎蔵龍』とは、「場所が見かけ通りではないこと」という意味の中国語だそうです。

tigreydragon

池に映る白壁の古民家が美しい「宏村」は、映画の始まりのシーンを撮影した場所なのです。
宏村を訪れる中国人は、必ずこの池で記念撮影をするんだとか。

この映画「グリーン・デスティニー」は、第73回アカデミー賞で外国語映画賞・撮影賞・作曲賞・美術賞を受賞しています。
ちなみに、映画のチェロ演奏はヨー・ヨー・マさんが担当しています。

Hongcun

関連記事

  1. tree_eye

    2017-12-14

    大切な人と一緒に過ごそう♡『USJ』に奇跡のクリスマスツリーが登場!

    今や、日本人だけでなく、海外からの観光客にも大人気の ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。日…
  2. shichifukujin_eye

    2017-12-13

    知っていますか?阪急沿線で『七福神めぐり』ができるんです!

    『七福神』(しちふくじん)と呼ばれる神様たちは、 今、日本で最も知られていて、人気のある神様だといえ…
  3. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…

ピックアップ記事

  1. tree_eye
  2. shichifukujin_eye
  3. yamazaki_eye

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る