【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【96】アスタム(ネパール・アジア)

machapuchare_eye

アスタム ~ネパール~

ヒマラヤに抱かれ、満天の星に包まれる!

ネパール第二の観光地「ポカラ」(Pokhara)から車で約1時間。標高約1500メートルの『アスタム村』(Astam)に山ガールにおすすめの山荘リゾート「はなのいえ」があります。hananoie
画像:はなのいえ公式ホームページ

ここから眺めるヒマラヤはまさに絶景!日本にはない7000メートル級の山々は迫力満点です。直線距離で20キロメートルしか離れていないため。広い庭から「アンナプルナ連峰」(Annapurna Massif)や「マチャプチャレ峰」(Machapuchare)などの雄姿を180度望むことができます。朝日で朱色に染まったり、月明かりで青白く光ったりと、違った表情を見られるのも宿泊者だけの特権ですよねannapurna
夜空を見上げれば満点の星。なんと、薪で焚いた五右衛門風呂につかりながら、それらを眺めるといった贅沢な体験もここならではです

ぜひ、絶景が楽しめる「アスタム(ネパール)」を訪れてみてください。

はなのいえ公式ホームページ(日本語です)

な~んにもないを楽しむ!

部屋はたった10室。広さ4ヘクタールの大半は季節の野菜、ハーブ、果樹が有機農法で栽培されているほか、養蜂や牛の飼育もおこなっていて、人と自然の共生を目的としたパーマカルチャー*が実践されています。

当然、食卓を彩るのは採れたての食材です。メニューは驚くなかれ、カレー、てんぷら、煮物、味噌汁など和食が中心!ネパールでおふくろの味??
意外に感じるでしょうが、予想以上のおいしさなのです
日本人好みの味つけに加え、温かいおもてなしや雰囲気も相まって、必然的に食欲が増します。astamでも、ご安心あれ。散策へ出かけ、新鮮な空気をいっぱい体に取り入れれば、またすぐお腹が減ってきます
スタッフと一緒にあぜ道や農家の軒先を歩くことで見える村人の暮らしから、未知のネパールを発見することができます。

ほかにも、農場体験、乳しぼり、蜜蝋を使ったキャンドルづくりなど女子好みのアクティビティが満載なので、時間の許す限り楽しんでみましょう

アラームではなく、日の出とともに寝覚める朝。朝日を眺めていると、気分がどんどんポジティブになるから不思議です。ネパールならではのロハスな旅は、シンプルに生きることのすばらしさを実感する旅でもあるのです。

*パーマカルチャー(Permaculture)とは?
エコロジカルデザイン・環境デザイン分野の用語で、自然のエコシステムを参考にし、持続可能な建築や自己維持型の農業システムを取り入れ、社会や暮らしを変化させる総合的なデザイン科学概念。

ワンポイントアドバイス
ベストシーズンは乾季の10月~3月。空気が澄んでいて、山がより美しく見えます。トレッキングや散策では歩きやすい服装と靴、そして帽子やサングラスもお忘れなく。テレビなど娯楽はないので、今まで読もうと思って読めなかった本などを持参しましょう。

はなのいえへの行き方
※車(ジープ)で
ポカラの街またはポカラ空港から「はなのいえ」までミランチョークを経由して約1時間半の道のりです。ミランチョークからは、舗装されていない山道になります。
希望される方には、山道に適したジープを実費で手配してもらえます。

※ミニトレックで
ポカラから「はなのいえ」への登山道入口ミランチョーク(Milan Chowk)へはタクシー(約30分)で移動、そこから約1時間半~2時間のミニトレックとなります。
靴は、履きなれたスニーカーで大丈夫。荷物が多い場合は、直接依頼すれば、ポーターを実費で手配してもらえます。
大きめのハードケースは運べない場合があるので、その場合は、ポカラレイクサイドの姉妹店「たべものや」で預かってもらい、「はなのいえ」に持っていく物は、布製のカバンに入れてください。

Astam Nepal

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. osaka_eye

    2020-8-11

    オシャレで可愛い💖大阪の人気『スイーツ土産』12選!

    「大阪」は、日本国内の中でも人気の観光エリア。 近々、大阪に行く予定のある人必見大阪に行ったら絶対に…
  2. ohitorisama_eye

    2020-7-31

    東京都内で「おひとりさまステイ」におすすめのホテル10選🏩

    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  3. kyushu_eye

    2020-7-27

    九州旅行で絶対に行きたいおすすめスポット15選!九州巡りしてみない?

    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
  4. lunch_eye

    2020-7-20

    【東京都内「お得な食べ放題ランチ」特集】コスパ最強で感動!(^O^)/

    「食べ放題」。 好きなものをお腹いっぱい食べられる・・・ いつ聞いても魅力的な言葉ですね東京都内には…
  5. yatai_eye

    2020-7-16

    明洞で食い倒れ(*^▽^*)【最新版】韓国屋台グルメおすすめ10選!

    明洞(ミョンドン)といえば、 韓国・ソウルの定番人気観光地ですね。 明洞は「韓国の原宿」とも呼ばれて…

ピックアップ記事

  1. shinrinyoku_eye
  2. museum_eye

注目記事

  1. freespot_eye

    2020-8-12

    この夏に行きたい!東京都内【最強無料スポット10選】

  2. yado_eye

    2020-8-6

    【オシャレな プチ贅沢宿 8選】東京都内で気軽に贅沢旅行気分🎵

おすすめ記事

  1. osaka_eye
    「大阪」は、日本国内の中でも人気の観光エリア。 近々、大阪に行く予定のある人必見大阪に行ったら絶対に…
  2. ohitorisama_eye
    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
ページ上部へ戻る