【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】97.ルーネンバーグ旧市街(カナダ・北米)【動画あり】

Lunenburg_eye

ルーネンバーグ旧市街(Old Town Lunenburg) ~カナダ~

パステルカラーの家並みがメルヘンチック

ノバスコシア(Nova Scotia)の州都
ハリファックス(Halifax)の南のリアス式海岸に、
ドイツ人プロテスタントの入植者により築かれた都市。

それが、ルーネンバーグ(Lunenburg)です。

タラ漁と造船で栄えた小さな港町で、船大工が建てた
骨太の木造家屋群が港に面して建ち並んでいます。

土地が狭く、山が迫るため、坂道が続く背後の傾斜地には、
淡いパステルカラーの家並みが立体的に広がっています。
湾を隔てた対岸から眺めると、メルヘンのような街並み
青い海に映えて美しい風景です。

Lunenburg_1

家々の装飾には、造船の残りの鉄材を利用しています。
ルーネンバーグ・バンプと呼ばれる、独特の形をした屋根窓がユニーク。
風見鶏が鶏ならぬタラの彫刻になっているのも、
タラで栄えた街ならではの光景です。

白壁に赤い屋根と土台のツートンカラーがみごとな
ルーネンバーグアカデミー」は、つい最近まで
学校として、実際に使われていました。

Lunenburg Academy

ルーネンバーグ』は、イギリスの植民都市として建設され、
ドイツやスイス、フランスなどのプロテスタント1453人が
移り住んだのが始まりです。
現在、2000人を超える住民が住んでいますが、ほとんどが
最初に移り住んだプロテスタントの子孫といわれ、
旧市街は建設当時の姿をそのまま残しています。

ページ:

1

2

関連記事

  1. Glengorm_eye

    2018-2-22

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】20. 古城の宿 ~Glengorm Castle・スコットランド~

    【可笑しなホテル】シリーズ、最後にご紹介する20軒めのホテルは古城。 スコットランドの北西、マル島(…
  2. Nara_eye3

    2018-2-20

    『奈良公園』野生の鹿を見に行こう!観光スポットや見所をご紹介!(奈良県)

    「奈良」といえば何を思い出しますか?今回は「神様のお使い」とも言われる「鹿」が 1,000頭以上も暮…
  3. Yuzuruha_eye

    2018-2-19

    連覇!金メダルおめでとう!!羽生結弦さんファンの聖地『弓弦羽神社』(ゆづるはじんじゃ)ゆづ丸も大喜び!(兵庫県)

    羽生結弦さん、金メダルおめでとうございます!しかもソチからの連覇です!!ここでは、今回たくさん紹介さ…

ピックアップ記事

  1. Nara_eye3
  2. Kakslauttanen_eye
  3. Tennojizoo_eye

注目記事

  1. Yuzuruha_eye

    2018-2-19

    連覇!金メダルおめでとう!!羽生結弦さんファンの聖地『弓弦羽神社』(ゆづるはじんじゃ)ゆづ丸も大喜び!(兵庫県)

  2. michinoeki_eye5

    2018-2-11

    一度は訪れたい!関西の人気『道の駅』おすすめ7選!温泉やグルメ情報満載!番外編

  3. Miramira_eye

    2018-2-9

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】17. 地下洞窟ホテル ~Mira Mira, The Cave House・オーストラリア~

ページ上部へ戻る