【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】42.ラサの中空にそびえるポタラ宮(チベット・アジア)【動画あり】

PotalaPalace_eye

ポタラ宮(Potala Palace) ~チベット~

チベット建築芸術の粋 垂直のベルサイユ!

標高3650メートルのラサ(拉薩)の中心・紅山にそびえ立つ、世界最大級の城塞を兼ねた宮殿建築が『ポタラ宮』(Potala Palace)です。

13層(内部は9層)からなる高さは116メートルに達し、1000室を有する壮大無比の建造物であることから、「垂直のベルサイユ」ともいわれています。

PotalaPalace

17世紀中頃にダライ・ラマ5世が建造に着手し、300年近い歳月をかけて1936年に完成。チベットの仏教と政治、文化の中心でありました。

白壁の白宮は、ダライ・ラマの政治と生活の場で、居間や寝室、謁見能間、執務室などがあり、極彩色の壁画で埋めつくされています。

紅色壁の紅宮は仏を祀る聖なる場所。黄金の舎利塔には目を見張ります。屋上からはポタラ宮の黄金の屋根群と、眼下に広がるラサ市街の眺めがすばらしい。

旧市街の中心に建つ、ラサ最古(647年建立)の寺院が「ジョカン」(大昭寺)です。チベット一番の聖地で、五体投地をする信徒の姿を見ることができます。

PotalaPalace2

さらに、36万平方メートルのチベット式庭園、ノルブリンカも見どころとなっています。緑の芝生や樹々、花々が美しく、癒される空間です。

PotalaPalace3

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「ポタラ宮(チベット)」を訪れてみてください。

知らなきゃソン!旅のヒント
入域許可書が必要なので、個人旅行の場合は現地の旅行社を通じての手配が必要となります。
時間があれば、成都周辺の世界遺産とセットで訪れることをオススメします。

訪れる際には、高山病にご注意ください

 

ポタラ宮

関連記事

  1. sakura_eye

    2017-9-20

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】11. 仁王立ちの桜(宇陀市・奈良県)

    日本一絵になる桜!「槍の又兵衛」の異名を持ち、大阪夏の陣で討死にした戦国時代の武将「後藤又兵衛」。 …
  2. gajumaru_eye

    2017-9-19

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】10. ガジュマルの妖精(沖永良部島・鹿児島県)

    100年以上も子どもたちを見守ってきた樹!日本一大きい『ガジュマル』は、沖永良部島の国頭小学校の校庭…
  3. festival_eye

    2017-9-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】9. 光あふれる春節の夕べ(長崎市・長崎県)

    街中を彩る極彩色のランタン!『長崎ランタンフェスティバル』は、夜景で有名な長崎の街の冬空をいっそう輝…

ピックアップ記事

  1. sakura_eye
  2. gajumaru_eye
  3. festival_eye

注目記事

  1. castle_eye

    2017-9-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】2. 鳥取城(鳥取市・鳥取県)

  2. Fujien_eye

    2017-9-5

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】1. 河内藤園(北九州市・福岡県)

  3. pastilla_eye

    2017-8-26

    【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【70】フェズのパスティラ(モロッコ・アフリカ)

ページ上部へ戻る