旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 【80】:オテル ド パリ モンテカルロ (モナコ)【永久保存版】

%e3%82%aa%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%91

オテル ド パリ モンテカルロ Hotel de Paris Monte-Carlo

世界で2番目に小さな国のモナコ公国は、南フランスの高級リゾート・ニースからほど近く、
豪華なホテルやカジノが建ち並ぶモンテカルロ地区とヨットやクルーザーが停泊するラ コンダミーヌ地区からなり、
F1レースや故グレース王妃でも有名な街で、セレブ御用達の超高級リゾート地です。
%e3%82%aa%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%aa%ef%bc%93
その中でも「オテル ド パリ モンテカルロ」は、地中海に面し、
グランカジノとオペラ座に隣接するカジノ広場に位置し、
1864年創業以来、世界中の王侯貴族など賓客をもてなしてきた
世界中の観光客が“いつかは泊まってみたい”と憧れる宮殿ホテルです。
%e3%82%aa%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%aa6
モナコを代表するエレガントな外観の由緒ある歴史的建造物で、
古き良きベルエポック様式で彩られた豪華絢爛な装飾美は“地中海の宝石”とも謳われるほどです。

館内はヴェルサイユ宮殿を模した内装で、荘厳なグランドロビーに一歩足を踏み入れると
ルイ14世の騎馬像に迎えられ、まるで中世にタイムスリップしたような雰囲気が漂います。
%e3%82%aa%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%aa4
客室の造りや内装はタイプによって異なり、それぞれベルエポックや19世紀などをテーマにした
インテリアでシックにまとめられています。

館内には、地中海料理をメインとする「ル・グリル」「ル・コテ・ジャルダン」
豪華な装飾の「サル・アンピール」

オテル ド パリ モンテカルロ内  有名3つ星レストラン「ル ルイ キャーンズ」

%e3%82%aa%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%aa2

そして、ホテルの1階、ロビーのすぐ右手にある有名な「ル ルイ キャーンズ」は、
アラン・デュカス氏監修の人気の三ツ星レストランで、
日本にも銀座にシャネルとコラボしたレストランがあります。

地中海の素材を最大限に表現した料理は、美食家の舌をも唸らせ、
特別な記念日に、このレストランだけを目当てに訪れるゲストも少なくありません。
%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%aa7
また、ヨーロッパ随一の規模を誇る人気のタラソテラピー施設「レ テルム・ マラン」は、
海水を使用した温水プールやアクアジム、ハマムなど、充実した施設を自由に利用でき、
その美しさはもはや宮殿のようで、スリミングメニューを提供するレストランもあります。

【オテル ド パリ モンテカルロ (モナコ) ホテル紹介動画】


Place du Casino, 98000 Monaco, モナコ

【オテル ド パリ モンテカルロ (モナコ) 行き方・アクセス】

日本からモナコへの直行便はありませんので、一番近いフランスのニース(コートダジュール国際空港)を
目指すことになりますが、やはり直行便はありませんので、パリやロンドン、フランクフルトなど
ヨーロッパの主要都市で、乗り継いで、ニースへ向かいます。

ニースからモナコの「オテル ド パリ モンテカルロ」まで、車なら高速道路を通って約30分です。

ニース空港からモナコのヘリポートまで、ヘリコプターも1時間に数本飛んでいます。
所要時間は7分、天気の良い日はヘリコプターからの眺めは最高です。
料金は片道約15,000円ぐらいです。

安くいくためには、空港からバスで一度ニースの街中まで出て(ニース空港~ニースガールルチエ)、
モナコ方面のバスに乗り替えます。
時間はかかりますが、海岸沿いの道路で行くので風景はきれいで、
料金もニース~モナコ間は、たったの1ユーロで行くことができます。

 

関連記事

  1. sakura_eye

    2017-9-20

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】11. 仁王立ちの桜(宇陀市・奈良県)

    日本一絵になる桜!「槍の又兵衛」の異名を持ち、大阪夏の陣で討死にした戦国時代の武将「後藤又兵衛」。 …
  2. gajumaru_eye

    2017-9-19

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】10. ガジュマルの妖精(沖永良部島・鹿児島県)

    100年以上も子どもたちを見守ってきた樹!日本一大きい『ガジュマル』は、沖永良部島の国頭小学校の校庭…
  3. festival_eye

    2017-9-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】9. 光あふれる春節の夕べ(長崎市・長崎県)

    街中を彩る極彩色のランタン!『長崎ランタンフェスティバル』は、夜景で有名な長崎の街の冬空をいっそう輝…

ピックアップ記事

  1. sakura_eye
  2. gajumaru_eye
  3. festival_eye

注目記事

  1. castle_eye

    2017-9-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】2. 鳥取城(鳥取市・鳥取県)

  2. Fujien_eye

    2017-9-5

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】1. 河内藤園(北九州市・福岡県)

  3. pastilla_eye

    2017-8-26

    【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【70】フェズのパスティラ(モロッコ・アフリカ)

ページ上部へ戻る