【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】14.イスファハンのイマーム広場(イラン)

meidan emam_eye

サファーヴィ朝のアッバース1世は26年かけて、のちに「世界の半分」と称えられた東西160メートル、南北512メートルという壮大な『イマーム広場』(旧 王の広場)を建設し、16世紀末、その地「イスファハン」に遷都しました。
広場の東側には、王と家族専用の尖塔がない珍しいモスク『マスジェデ・シェイク・ロトフォラー』を、西側には楼門風城門をもつ『アーリーガープー宮殿』を建てました。さらに、南側には『マスジェデ・イマーム』(「マスジェデ」とは「モスク」の意味)が美しく夢幻的な姿を見せます。イマームは、左右に尖塔を配したエイヴァーン(玄関)の天井に施された鍾乳石飾りが特徴で、「イランの宝石」と称賛されています。

meidan emam
玄関から奥のペルシァンブルーの礼拝堂ドームへの通路は45度右折するのですが、これは礼拝堂をメッカの方向に向けるためのものです。
広場の北側が8世紀からの歴史をもつバザールになっています。入口のゲイサリーイェ門から中に入ると、入り組んだ迷路が続き、金銀細工や絨毯の店などが建ち並んでいます。入口のチャーイハーネ(喫茶店)の屋上テラス席からは「世界の半分」である広場が一望できるので、ぜひ訪れてみてください。

meidan emam2

Esfahan

関連記事

  1. tree_eye

    2017-12-14

    大切な人と一緒に過ごそう♡『USJ』に奇跡のクリスマスツリーが登場!

    今や、日本人だけでなく、海外からの観光客にも大人気の ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。日…
  2. shichifukujin_eye

    2017-12-13

    知っていますか?阪急沿線で『七福神めぐり』ができるんです!

    『七福神』(しちふくじん)と呼ばれる神様たちは、 今、日本で最も知られていて、人気のある神様だといえ…
  3. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…

ピックアップ記事

  1. tree_eye
  2. shichifukujin_eye
  3. yamazaki_eye

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る