【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】14.イスファハンのイマーム広場(イラン)

meidan emam_eye

サファーヴィ朝のアッバース1世は26年かけて、のちに「世界の半分」と称えられた東西160メートル、南北512メートルという壮大な『イマーム広場』(旧 王の広場)を建設し、16世紀末、その地「イスファハン」に遷都しました。
広場の東側には、王と家族専用の尖塔がない珍しいモスク『マスジェデ・シェイク・ロトフォラー』を、西側には楼門風城門をもつ『アーリーガープー宮殿』を建てました。さらに、南側には『マスジェデ・イマーム』(「マスジェデ」とは「モスク」の意味)が美しく夢幻的な姿を見せます。イマームは、左右に尖塔を配したエイヴァーン(玄関)の天井に施された鍾乳石飾りが特徴で、「イランの宝石」と称賛されています。

meidan emam
玄関から奥のペルシァンブルーの礼拝堂ドームへの通路は45度右折するのですが、これは礼拝堂をメッカの方向に向けるためのものです。
広場の北側が8世紀からの歴史をもつバザールになっています。入口のゲイサリーイェ門から中に入ると、入り組んだ迷路が続き、金銀細工や絨毯の店などが建ち並んでいます。入口のチャーイハーネ(喫茶店)の屋上テラス席からは「世界の半分」である広場が一望できるので、ぜひ訪れてみてください。

meidan emam2

Esfahan

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る