北欧旅行 ノルウェーのお土産 雑貨やチョコにサーモン・キャビアなどおすすめのお土産まとめ

2

北ヨーロッパ、スカンディナビア半島西側に位置するノルウェーは、
フィヨルドの湾岸や、画家のムンク、あるいは、オーロラなどが有名な国です。

芸術の都として名高いオスロは、
ヴァイキングが街を開いたといっても過言ではありません。
定番から珍しいおみやげまで、ご紹介します。

1. ヴァイキング

norway_gift_1

街の観光土産やなどの類では簡単にバイキング関連土産はみつかるとはおもいますが、
audhild vikenがノルウェイのお土産屋さんでは有名でたくさん品もあるのでお勧めです。

いかにもというお土産が売っています

norway_gift_1.2

バイキングの絵がついた品物は、Tシャツを筆頭に、
マグカップ、グラス、布のエコバッグの類、バイキングの船、
バイキングマグネット、キーリング、ピンバッヂ、帽子などがあります。
フィギュアの類もあります。

■ 基本情報

  • 名称:Oslo
  • 住所:Fridtjof Nansens Plass 60160 Oslo
  • 電話番号:+47 400 007 99
  • 公式サイトURL:https://www.gifts.no/

2.トロールショップ

1

トロールといえば、一番有名なのは
トールキンのホビットの冒険にでてくるトロールです。
あのトロールたちは、もともとの伝承通り、
邪悪な巨人そのままがえがかれていましたね。
そのトロールですが、北欧、とくにノルウェーが生んだ妖精の一種とのこと。

2

変身能力があるとか

norway_gift_2.1

もともと巨人として描かれていたトロールも、
徐々に小さいものや違う色合いが多くなってきたようです。
ノルウェーのトロールはいたずら好きらしく、
日常生活でモノがなくなったりすると、トロールの仕業というらしいです。

ノルウェーのトロールは、いろんな姿のものが売られているらしいので、
好みの一体がみつかるといいですね。
トーベ・ヤンソンが描いたムーミンも、ムーミン・トロールと
名前にトロールがつくのですが、妖精のトロールとはまた別の生き物のようです。

■ 基本情報

  • 名称:Oslo Sweater Shop
  • 住所:Tullingst5 0166 oslo 
  • 電話番号:+47 22112922
  • 公式サイトURL:http://www.shopatnorway.com/

3. ELG ムースショップ

3

同Audhild Vikenのヘラジカに特化したショップです。
名前もそのままムース(ヘラジカ)ショップとなっています。
ヨーロッパでは、「ELG」(エルク)とよばれています。
ムースというのは、北アメリカのマリシート族の呼び方からきているようです。

とにかくヘラジカをモチーフにした実用的な?グッズがたくさん

norway_gift_3.2

愛らしいヘラジカをモチーフに、実用的なグッズがたっぷり売られています。
ヘラジカのマグネット、定規、ブックマーク、鉛筆、
ワインオープナー、ぬいぐるみ、クッションなどなど。
動物好きでなくても、思わず手にとってしまいたくなるアイテムがあります。

■ 基本情報

  • 名称:Elg
  • 住所:BRYGGEN 115003 BERGEN
  • 営業時間:月~土 11:00~18:00、日曜日12:00~18:00
  • 電話番号:55 21 54 88
  • 公式サイトURL:https://www.gifts.no/souvenir

4. ノルウェーの国旗アイテム

norway_gift_4.1

やはり、国旗グッズはかかせませんね。
インディゴブルーのスカンディナヴィア十字が描かれた、
赤地のノルウェイの国旗はオシャレなアイテムになりますね。
大昔には、カラスやドラゴンなども使われていたらしいのですが、
16世紀ごろから今の国旗のデザインを利用するようになったといわれています。

ノルウェー国旗デザインのアイテムたち

norway_gift_4.2

Tシャツからマグカップ、ティースプーンなど、
ノルウェイの国旗がデザインされているお土産はたくさんありますが、
ネックピローなんか、自分のお土産に買って帰ってもいいのではないでしょうか。
飛行機や長距離バス、列車のなかで重宝しますよ。

■ 基本情報

  • 名称:Audhild Viken AS
  • 住所:Fridtjof Nansens Plass 60160 Oslo
  • 電話番号:+47 400 007 99
  • 公式サイトURL:https://www.gifts.no/

固定ページ:

1

2

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. ohitori_eye

    2021-1-14

    フラっと行きたい!【お一人様大歓迎の名店5選】

    もともと一人が好きな人、 こんな時だから一人で食事に 行きたい人、 いろいろな方が いらっしゃると思…
  2. west_adultonly_eye

    2021-1-6

    『大人だけが泊まれる』ホテル・旅館12選【西日本編】~ 極上の休日を✨ ~

    ホテルや旅館を選ぶとき、 年齢制限を気にしたことがある人は あまりいないと思います。 海外では珍しい…
  3. beach_eye

    2020-12-24

    冬の海は澄んでいてキレイ✨【寒くても行きたい海岸7選】

    海といえば夏のイメージがありますが、 今回ここでは 『冬に行きたい海』をまとめてみました。人のいない…
  4. spa_eye

    2020-12-21

    【東京近郊の最新おしゃれスパ5選】ゆったり、まったりしてキレイになろう♪

    最近、サウナブームが話題になっています。 東京近郊にも様々なサウナやスパがありますが、 もちろん女子…
  5. yamagata_eye

    2020-12-15

    秘湯・名湯がいっぱい♨【温泉大国 山形で行きたい温泉宿7選】

    皆さんは、温泉大国といえば どこをイメージしますか? 草津や伊香保をイメージする人も 多いと思います…

ピックアップ記事

  1. goshuin_eye
  2. zekkei_eye

注目記事

  1. wakayama_eye

    2021-1-8

    実はインスタ映えの宝庫!【女子旅にぴったり💛和歌山県おすすめスポット9選】

  2. zekkei_eye

    2020-12-28

    ここは日本?まるで海外のような【日本の◯◯】12選

おすすめ記事

  1. ohitori_eye
    もともと一人が好きな人、 こんな時だから一人で食事に 行きたい人、 いろいろな方が いらっしゃると思…
  2. west_adultonly_eye
    ホテルや旅館を選ぶとき、 年齢制限を気にしたことがある人は あまりいないと思います。 海外では珍しい…
ページ上部へ戻る