【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】59.南部ラグーンのロックアイランド(パラオ)

rockisland2

『ロックアイランド』は、パラオ共和国のコロール島とペリリュー島の間にある200~300の島々の総称です。古代の珊瑚礁が隆起して出来た石灰岩の島で、現在その多くは無人島となっています。

rockisland

パラオに着陸直前の飛行機の中から、透き通った青いサンゴ礁の海に無数の緑の小島が浮かんでいるのが見えます。それが隆起サンゴ礁でできた『ロックアイランド』なのです。それはまさに天地創造そのものの絶景。その風景はまさに絶景そのものです。
いろいろな旅行会社からオプショナルツアーなどでロックアイランドを訪れるツアーがいろいろありますが、機会があればぜひ上空から眺めてください。

rockisland3

パラオの海は世界有数の透明度を誇り、「ジャーマンチャネル」や「ブルーホール」、「ブルーコーナー」など無数のダイビングスポットがあります。そのため、世界中のダイバーの憧れの地になっています。

パラオ ロックアイランド

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る