香港の銅鑼湾(コーズウェイベイ)の人気&おすすめ観光スポット7選 活気あふれる繁華街で観光・グルメ・ショッピング!

4

香港人は、ショッピングのために銅鑼湾にやってきます。

あえて観光スポットはどこ?と聞かれると困りますが、
グルメあり、ショッピングありの楽しいエリアです。

カジュアルな服から高級ブランドまでそろい、
しかも店同士が近いため、暑い夏は冷房から冷房へすぐに移動できるのが魅力です。

ビクトリアパークは、旧正月前の花市と
中秋節のランタンフェスティバル(下の写真)をお見逃しなく。

causeway_spot_top

1. フード・ストリート(灣仔区食街)

causeway_spot_1.1

銅羅湾のファッションビルの隙間にあるのが「フード・ストリート」。
入口にはモニュメントがありますが(海側)、ちょっと場所が分かりにくいです。

通りに入ると、レストラン街。

意外な名店の姉妹店もあったりして
(「エル・シド」はナッツフォード・テラスの「エル・シド」の 姉妹店です)、
穴場といえば、穴場のグルメスポット。

causeway_spot_1.2

場所は、キングストン街(京士頓街)をビクトリア公園方向に歩くと、
左側に見つかるヒューストン街です。

■ 基本情報

  • 名称: フード・ストリート(灣仔区食街)
  • 住所: 香港香港島灣仔区食街
  • アクセス:MRT銅鑼湾駅下車 E出口から徒歩3分
  • 営業時間: 店舗により異なる
  • 定休日: 店舗により異なる

2. ファッション・ウォーク (名店坊)

causeway_spot_2.1

銅鑼灣駅からビクトリア湾沿いに向かって、
徒歩5分ほどのところにあります。
香港の若者が集まるオシャレなスポットです。
香港のデザイナー系ブランドやセレクトショップ、カフェなどが
入っているので観光客よりも地元民率が高い感じです。

causeway_spot_2.2

どのお店もオープンがお昼前くらいと、日本よりやや遅めです。
のんびり行っても、大丈夫。
ディスプレイもカラーを抑えた感じで、オシャレですよ。

■ 基本情報

  • 名称: ファッション・ウォーク (名店坊)
  • 住所: 香港島銅鑼灣記利佐治街 / 百德新街 / 加寧街 /京士頓街 / 告士打道查詢
  • アクセス: MRT銅鑼灣駅下車 E出口
  • 営業時間: 店舗により異なる
  • 定休日: 店舗により異なる
  • 電話番号: 2890 3016
  • 所要時間: 約1時間
  • 公式サイトURL: www.fashionwalk.com.hk

3. イー・ウー・ストリート&ヘネシー・ロード(怡和街 & 軒尼詩道)

causeway_spot_3.1

銅鑼湾のメインストリートです。
ここにたって眺めていると、香港のスピードに圧倒されます。
東側の怡和街と西側の軒尼詩道は、トラム、バス、車がひっきりなしに行き交い、
とどまるところなし。

人も車もトラムも、一斉にすり抜けるように動いています。

causeway_spot_3.2

場所としては、怡和街と邊寧頓街が交差するところですが、
トラムや地下鉄利用なら、銅鑼灣駅周辺で降りて 見てください。
目立つのは「そごう(崇光)デパート」です。
ここを起点に歩いてみると迷いませんよ。 

■ 基本情報

  • 名称: イー・ウー・ストリート&ヘネシー・ロード(怡和街 & 軒尼詩道)
  • 住所: 香港島灣仔区灣仔区怡和街 & 軒尼詩道
  • アクセス: 地下鉄Causeway Bay(銅鑼湾)駅E出口から徒歩1分

4. ヴィクトリア・パーク (Victoria Park 維多利亞公園)

causeway_spot_4.1

にぎやかなイメージの銅鑼灣のすぐ横にあります。
静かな公園のビクトリアパーク。
2000年~2002年の全面リニューアル工事のおかげで、
5500株もの樹木が植えられた、香港島最大の公園になりました。
MTR港島線、銅鑼灣(コーズウェイベイ)駅、
E出口=維多利亞公園出口から出れば歩いて5分です。

メインゲートにはビクトリア女王像があり、写真スポットです。
電車通りを挟んだ向かい側は香港中央図書館。文化的なエリアですね。

causeway_spot_4.2

■ 基本情報

  • 名称: ヴィクトリア・パーク (Victoria Park 維多利亞公園)
  • 住所: 香港銅鑼灣高士威道
  • アクセス:
    地下鉄銅鑼灣(コーズウェイベイ)駅E出口を左に曲がり、まっすぐ進むと、
    高架橋のある通りに当たります。この通りを渡ると、大木のある広場があり、公園の入り口です
  • 営業時間: 公園は24時間開放その他施設はご確認ください。
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 2570 6186(オフィスアワーのみ)
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://www.lcsd.gov.hk/parks/vp/en/index.php (英語/中国語)

ページ:

1

2

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. ohitorisama_eye

    2020-7-31

    東京都内で「おひとりさまステイ」におすすめのホテル10選🏩

    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  2. kyushu_eye

    2020-7-27

    九州旅行で絶対に行きたいおすすめスポット15選!九州巡りしてみない?

    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
  3. lunch_eye

    2020-7-20

    【東京都内「お得な食べ放題ランチ」特集】コスパ最強で感動!(^O^)/

    「食べ放題」。 好きなものをお腹いっぱい食べられる・・・ いつ聞いても魅力的な言葉ですね東京都内には…
  4. yatai_eye

    2020-7-16

    明洞で食い倒れ(*^▽^*)【最新版】韓国屋台グルメおすすめ10選!

    明洞(ミョンドン)といえば、 韓国・ソウルの定番人気観光地ですね。 明洞は「韓国の原宿」とも呼ばれて…
  5. cns_eye

    2020-7-13

    【ケアンズおすすめ観光スポット7選】山と海の世界遺産を楽しもう😃

    南半球にあるオーストラリアで、一番人気の都市『ケアンズ』。 これからケアンズ旅行を考えている方も、多…

ピックアップ記事

  1. museum_eye
  2. osaka_eye

注目記事

  1. yado_eye

    2020-8-6

    【オシャレな プチ贅沢宿 8選】東京都内で気軽に贅沢旅行気分🎵

  2. yukata_eye

    2020-8-3

    フォトジェ女子📷必見!日本全国の浴衣が可愛い温泉旅館7選♨

おすすめ記事

  1. ohitorisama_eye
    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  2. kyushu_eye
    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
ページ上部へ戻る