オーストリアのウイーンに行ったら買いたいおすすめのおみやげ10選

8

オーストリア・ウィーンの街並みに憧れて、訪れる人も多いですよね!

ウィーンはオペラなど音楽の街としても有名ですが、
実はグルメや伝統工芸もたくさんあるんです。

そんなウィーンの街に行ったなら、買いたくなってしまう
お土産の品々をご紹介します♪

1. ハインドル・コンフィセリーのチョコレート

 わたしのオススメ度:★★★★☆

vie_gift_1.1

ハインドルは、1953年ウィーン創業のオーストリア最大の菓子小売業者で、
オーストリア国内に専門店27店舗を構えています。
独自のレシピと最新技術によって、高品質の商品を多数販売しています。

シシィチョコレート

オーストリアの皇妃エリザベート(愛称シシィ)を
モチーフにしたチョコレートで、すみれ色のパッケージに入っていて
見た目も可愛いです。
外側は硬いダークチョコレートですが、
中は柔らかいラズベリー風味のチョコクリームが入っていて、そのバランスが絶妙です☆

アプリコットのマジパンとアーモンドヌガーが中に入っています。
アプリコットの香りが、とても上品!
そしてコーティングしているミルクチョコも、
安価なチョコの砂糖ギャリギャリ感とはほど遠く、美味しいです。さすが。

■ 基本情報

  • 名称:Heindl
  • 住所:Kärntnerstrasse 35, 1010 Vienna, Austria
  • 営業時間:(月~土) 9:00~21:00、(日)11:00~21:00
  • 電話番号:+43 1 5128241
  • 公式サイトURL:http://www.heindl.co.at

2. ゲルストナー K&K;帝室御用達菓子店のお菓子

 わたしのオススメ度:★★★★★

vie_gift_1.2

1847年創業、オーストリアの皇妃エリザベート(愛称シシィ)や
天皇皇后陛下に献上された、王室御用達のショコラブランドです。

すみれの花の砂糖漬け

1番のおすすめは、ゲルストナーのすみれの花の砂糖漬けです。
シシィの愛したことで有名なすみれの花の砂糖漬けは、
現在ではシシィの肖像画が描かれた、円いケースの中に
入れられて売られています。
菫の花弁を砂糖漬けにしていて香りがよく、
とっても貴族的で上品なスイーツです。

箱も小さ目なのでスーツケースの場所も取らないのも、
お土産として買うにはポイントですよね!
家族や友人にあげるのに、ピッタリなお菓子です♪

ウィーンで買った、ゲルストナーのスミレの花の砂糖漬けがもう一度食べたい。
日本で手に入らない(>_<)

■ 基本情報

  • 名称:Gerstner
  • 住所:Karntner Strase 13-15, A-1010 Vienna, Austria
  • 営業時間:(月~土) 8:30~20:00、(日) 10:00~18:00
  • 電話番号:+43 1 512 49 630
  • 公式サイトURL:www.gerstner.at

3. ホテル・ザッハーのオリジナル・ザッハトルテ

 わたしのオススメ度:★★★★★

vie_gift_3.1

ザッハトルテとは、1832年にハプスブルク家の
お抱えシェフの見習いであったフランツ・ザッハー氏が
同皇室のために考案した、
ウィーンの伝統を引き継ぐ名物チョコレートケーキです。
「世界で最も有名なチョコレートケーキ」と評される
ザッハトルテを、食べたことがある方は多いと思います。

フランツ・ザッハー氏の長男、エドゥアルド・ザッハー氏の
立ちあげたホテル・ザッハーで扱う「オリジナル・ザッハトルテ」は、
格段においしいと言われています!
レシピも秘密にされている、本場の極上ザッハトルテをぜひお土産に☆

チョコレート好きのためのチョコレートケーキ

濃厚なチョコレートスポンジにさらにチョコレートを挟み、
そしてチョコレートでコーティング。
その上にチョコレートの飾りまで付けるこのザッハトルテは、
まさにチョコレート好きのために作られたもの!
表面に薄くアプリコットジャムがかかっているのが、味のポイントになっています。

ミドルサイズのザッハトルテ12ホールを日本までお土産に買いました。
重いけど、正真正銘、本家・本元・本物は喜ばれます‼︎

■ 基本情報

  • 名称:Hotel Sacher
  • 住所:Philharmonikerstrasse 4, A-1010 Vienna, Austria
  • 営業時間:8:00~24:00
  • 電話番号:+43 (0) 1 514 560
  • 公式サイトURL:http://www.sacher.com/

4. マナーのウエハース

 わたしのオススメ度:★★★★★

vie_gift_4.1

マナーはウィーンで設立された、伝統あるオーストリアの製菓メーカーです。
マナーのウエハースと言えば、オーストリア定番のお菓子です。
さくさくのウエハースに、たっぷりのクリームが挟まれています。
お値段手頃かつバラ撒きできるので、職場など大勢にあげるお土産に最適です。

レトロな缶も魅力♪

マナーの商品の中でも、特に缶に入ったものが可愛いんです!
ピンクのレトロなデザインの缶に入ってたものは、女性受け間違いなし☆
食べ終わっても、飾っておきたくなっちゃいます。

■ 基本情報

  • 名称:Manner-Shop
  • 住所:Stephansplatz 7, 010 Vienna, Austria
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 電話番号:+43 1 513 70 18
  • 公式サイトURL:http://www.manner.com/

5. ミラベルのモーツァルトクーゲル

 わたしのオススメ度:★★★★☆

vie_gift_5.1

ミラベルの名前は、ザルツブルグ新市街の中心にある
ミラベル宮殿/庭園に由来しています。
ハインドルに次いで、オーストリアで大きなシェアを誇る菓子小売業者です。

モーツァルトクーゲル

ザルツブルクで生まれ育ち、ウィーンで活躍したモーツァルトを
モチーフにしたチョコレートは、街のチョコ専門店や土産物店でよく見掛けます。
そのモーツァルト・チョコレートの中でも、
オーストリアを訪れた人々が1つは買っていると言えるほどメジャーなのが、
ミラベルのモーツァルトクーゲルです。

ヘーゼルナッツクリームとマジパンが、
ダークチョコでコーティングされた、口当たりの良い菓子です。
赤い服を着たモーツァルトの顔の絵が描かれた、金色のアルミ箔にくるまれています。

■ 基本情報

ページ:

1

2

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. hotel_eye

    2020-7-1

    【2020年最新版】一度は泊まってみたい世界最高峰 海外ホテル10選!

    旅行といえば、観光やグルメはもちろんですが、 どんなホテルに泊まるかということも楽しみの1つですよね…
  2. nz_eye

    2020-6-29

    【ニュージーランド】が日本人におすすめな6つの理由✨こんなに魅力がいっぱい!

    南半球にある「ニュージーランド」。 昨年のラグビーワールドカップでも注目されましたよね。 日本人の旅…
  3. lunch_eye

    2020-6-23

    【京都おすすめの絶品ランチ40選】絶対にはずさない美味しさ!

     観光におでかけに、見どころがたくさんあって素敵な街、京都。 また京都には、おすすめのランチスポット…
  4. vietnam_gift_eye

    2020-6-19

    今、大注目!【ベトナム】で買うべき人気お土産ランキングTOP20

    近年、女子旅で注目されている旅行先が 東南アジアの「ベトナム」ですそこで、今回はそんな今人気沸騰中の…
  5. osaka_sweets_eye

    2020-6-18

    【2020年版】大阪女子旅で行きたい!最旬おしゃれカフェ&スイーツ10選🍦

    そろそろ国内旅行にでかける計画を立てている人もいらっしゃると思います。 営業再開したUSJなど、多く…

ピックアップ記事

  1. fuk_joshitabi_eye
  2. maldives_eye

注目記事

  1. cafe_eye

    2020-7-2

    『幻のショートケーキ』が味わえる、新宿の隠れ家カフェが素敵すぎる💖

  2. glamping_eye

    2020-6-26

    人気急上昇⤴!【関西おすすめグランピングスポット8選】⛺

おすすめ記事

  1. hotel_eye
    旅行といえば、観光やグルメはもちろんですが、 どんなホテルに泊まるかということも楽しみの1つですよね…
  2. nz_eye
    南半球にある「ニュージーランド」。 昨年のラグビーワールドカップでも注目されましたよね。 日本人の旅…
ページ上部へ戻る