カップルで行きたい! 東京の人気&おすすめデートスポット30選

東京 デート1

東京のデートといえばきれいな夜景と美味しい食事が定番?
東京タワースカイツリーなどの夜景スポットミッドタウンヒルズお台場
天気のいい休日は公園や遊園地などなど、様々な観光スポットがあります。

今回は、そんな数ある観光スポットの中でも、特にカップルにおすすめの東京デートスポットをご紹介します。
シックな大人向けから、初めてのドキドキのデートで行って欲しい場所まで、
色々なスポットをご紹介。知っておくと便利ですよ♪

tyo_date.1

1.東京スカイツリー

東京の新名所「東京スカイツリー」は、カップルに人気のデートスポットです。
340m、345m、350mの3層に分かれた天望デッキからは、360度の眺望が楽しめます。

skytree_1

フロア340」にあるガラスの床。真下が透けて見えます。
各フロアには飲食施設があり、食事やお茶を楽しみながら眺望を楽しむことができます。
(写真は「フロア350」にあるスカイツリーカフェ)

東京 デート3

こちらは夜の「天望回廊」。
地上445mの回廊はスロープ状になっていて、451.2mの最高地点まで歩いて行けます。
夜景が広がる夕方以降は、大勢のカップルで賑わっています。

東京スカイツリーでもう一つのおすすめスポット

東京スカイツリータウンの7階にある「コニカミノルタプラネタリウム」は、
是非デートにおすすめしたいスポットです。

芸能人とコラボした作品やアロマが香る作品など、
他のプラネタリウムでは味わえない体験ができるのが魅力。

上映は1時間ごとに行われ、時間ごとによって内容は異なるので、
ホームページを確認の上、足を運ばれることをお勧めします。

『東京スカイツリー』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都墨田区押上1丁目1-2
  • アクセス:
    ※東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩すぐ
    ※東京メトロ半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩すぐ
  • 営業時間:8:00~22:00(最終入場21:00)
  • 定休日:なし
  • 電話番号:03-5302-3470
  • 天望デッキ(350m)当日入場券:
    ※大人(18歳以上)・・・2,060円
    ※高校生/中学生(12~17歳)・・・1,540円
    ※小学生(6~11歳)・・・930円
    ※幼児(4~5歳)620円
  • 公式サイトURL:http://www.tokyo-skytree.jp/ 

2.六本木ヒルズ

hills.2

六本木エリアの定番デートスポットとして人気の「六本木ヒルズ」。
一年中を通して様々なイベントが行われており、
「偶然出会ったイベントがとっても楽しかった!」
という嬉しいハプニングが続出する場所でもあります。

敷地内には、国内外の人気ショップや有名レストラン・カフェが建ち並び、連日大勢の人で賑わっています。

hills.2.2

夜遅くまで営業している映画館「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」も、敷地内にあります。

hills.2.3

六本木ヒルズの中で特にカップルに人気なのは、海抜250m、360度の眺望を誇る展望台「東京シティービュー」です。

hills.2.4

館内は夜景が美しく見えるように薄暗くなっており、デートの雰囲気を盛り上げてくれそう
更に屋上の「スカイデッキ」からは、360度の大パノラマを楽しむことができます。

TOHOシネマズでは、話題のMediaMation MX4Dも!

MediaMation MX4Dは、シーンに合わせて座席が動いたり、風や煙、霧など、
五感を使って様々な体験をしながら映画を観賞できる、近頃話題のシステム。

座席が前後左右に動いて、彼との触れ合いも多くなるかも!?
いつもの映画デートもMediaMation MX4Dなら、2倍も3倍も盛り上がっちゃうはず
なかなか自分から誘いづらい初めてのデートのお誘いも、
「MediaMation MX4Dを見に行こう!」って気軽に誘っちゃいましょう。

『六本木ヒルズ 東京シティービュー・スカイデッキ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都港区 六本木6丁目10-1
  • アクセス:東京メトロ「六本木駅」から徒歩5分
  • 営業時間:
    ※平日および休日・・・10:00~23:00(最終入館22:30)
    ※金・土・休前日・・・10:00~25:00(最終入館24:00)
    ※スカイデッキ・・・11:00~20:00(最終入館19:30)
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-6406-6652
  • 料金:
    [東京シティビュー入館料] 一般1,500円 / 学生(高校・大学生)1,000円 / 子供(4歳~中学生)500円
    [スカイデッキ] 一般・学生500円 / 子供(4歳~中学生)300円
  • 公式サイトURL:http://www.roppongihills.com/

3.東京都庁展望室

tocho.3

都内の景色をリーズナブルに楽しめる穴場として人気なのが、東京都庁の展望室です。

展望室は北と南の2つに分かれており、それぞれ違った景色を楽しむことができます。
西新宿の高層ビル群を、至近距離から眺めることができます。(写真は北展望室からの眺め)

tocho.3.2

南展望室が夜まで開いているのは北展望室がお休みの日だけですが、
こちらからは東京スカイツリーのイルミネーションが綺麗に見えます。

tocho.3.3

各展望室にはカフェやバー(写真)があります。お酒や食事を楽しみながらゆっくり夜景が眺められそうですね。

tocho.3.4

『東京都庁展望室』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
  • アクセス:都営大江戸線「都庁前駅」直結/各線「新宿駅」徒歩10分
  • 営業時間:
    ☆北展望室・・・9:30~23:00
    ☆南展望室・・・9:30~17:30(北展望室が休室の場合は23時まで営業)
  • 定休日:
    ☆南展望室・・・第1及び第3火曜日
    ☆北展望室・・・第2及び第4月曜日
    ※祝日に重なる場合は開室し、その翌日を休室とします
    ※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び1月3日)
  • 電話番号:03-5320-7890
  • 料金:無料
  • 公式サイトURL: http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/tenbou/

4.晴海埠頭公園

harumi_4

晴海埠頭公園」は、客船ターミナルがシンボルの港の公園です。
噴水、木々が茂る緑の小道が続くエリアと、
世界の港からやって来た豪華客船、貨物船のすぐ脇をそぞろ歩きできる
ポートサイドのプロムナードがあり、自然との親しみとエトランゼ気分を一度に楽しめます。

『晴海埠頭公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都中央区晴海5
  • アクセス:
    ※都バス「四谷駅」から都03系統「東京駅」南口または「有楽町駅」京橋口から
    ※都05系統で「晴海埠頭(晴海客船ターミナル)」下車、徒歩すぐ
  • 営業時間:24時間開放
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-5569-8672
  • 料金:無料
  • 公式サイトURL:http://www.tptc.co.jp/park/02_01

5.東京ミッドタウン

midtown_5

東京ミッドタウン」は、赤坂にある商業複合施設です。2007年に開業しました。

国内外の人気ショップや有名レストランをはじめ、
美術館や高級ホテル、オフィスなどから構成されている都内随一の観光スポットです。

ミッドタウンの冬の風物詩としてすっかり定着したクリスマスシーズンのイルミネーション

midtown_5.2

約2,000㎡の芝生広場いっぱいに敷き詰められた、青い光の海「スターライトガーデン」は圧巻の美しさ

midtown_5.3

2016年は、宇宙をイメージした青と白の光をメインカラーに、
幻想的で美しい光と音楽のショーが約3分半にわたって繰り広げられました。
今年はいったい、どんなふうになるのでしょうか。いまから楽しみですね!

midtown_5.4

『東京ミッドタウン』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1
  • アクセス:
    ※都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
    ※東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
    ※東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
  • 営業時間:
    ※ショップ・・・11:00~21:00
    ※レストラン・・・11:00~24:00
    << 早朝・夜間営業店舗 はこちら>>
  • 定休日:無休
  • 電話番号:03-3475-3100(10:00~21:00)
  • 料金:無料
  • 公式サイトURL:http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

6.葛西臨海公園(葛西臨海水族園・ダイヤと花の大観覧車)

kasai_6

葛西臨海公園」は、江戸川区の東京湾沿いにある都立公園です。
平成7年に完成した展望レストハウス「クリスタルビュー(写真)」からは、東京湾が一望できます。

園内には、ドームが目印の「葛西臨海水族園」があります。

大水槽で群泳するクロマグロや、国内最大級のペンギン展示場などが有名です。

kasai_6.2

園内には、日本最大の観覧車「ダイヤと花の大観覧車」があります。
地上117mからの眺望は最高
夜は、3種類のイルミネーションが葛西の夜を幻想的に彩ります。

『葛西臨海公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都江戸川区臨海町6
  • アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩すぐ
  • 営業時間:
    ※公園・・・24時間開放
    ※水族園・・・9:30~17:00(受付は16時まで)
    ※ダイヤと花の大観覧車・・・通常10:00~20:00 / 土日祝、GW、春夏休み10:00~21:00
  • 定休日:
    ※公園・・・なし
    ※水族園・・・水曜日、年末年始
    ※ダイヤと花の大観覧車・・・1月の第4・5の水曜日、2月の全水曜日
  • 電話番号:03-5696-1331(葛西臨海公園)
  • 料金:
    ※公園・・・無料
    ※水族園・・・一般700円 / 中学生250円 / 65歳以上350円
    ※ダイヤと花の大観覧車・・・一般700円 / 70歳以上400円
  • 公式サイトURL:
    >> 葛西臨海公園
    >> 葛西臨海水族園
    >> ダイヤと花の大観覧車

7.ダイバーシティ東京プラザ

diver_7

国内外の有名ブランドが多く集まるショッピングモールとして知られているのが、
ダイバーシティ東京プラザ」です。
ダイバーシティ南側のフェスティバル広場に設置された、高さ18mの巨大ガンダム立像は圧巻。

最先端の流行をキャッチしたいカップルに、オススメのデートスポットです。

diver_7.2

『ダイバーシティ東京プラザ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都江東区青海1-1-10
  • アクセス:東京臨海新交通臨海線「台場駅」から徒歩約5分
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-6380-7800
  • 料金:入場無料
  • 公式サイトURL:http://www.divercity-tokyo.com/

8.渋谷ヒカリエ

hikarie_8

渋谷の新しいランドマーク「渋谷ヒカリエ」は、渋谷駅直結の複合商業ビルです。
様々な人気ショップやグルメスポットなどが立ち並んでいます。

ブロードウェイの人気ミュージカルなどが上演される「東急シアター・オーブ」も人気です。

hikarie_8.2

ヒカリエには特に展望室はありませんが、11階の大きな窓からは渋谷・新宿の街並みが一望できます。

hikarie_8.3

『渋谷ヒカリエ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
  • アクセス:
    ※東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結
    ※JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
  • 営業時間:10:00〜21:00(レストランフロアは10:00~23:00)
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-5468-5892
  • 料金:入場無料
  • 公式サイトURL:http://www.hikarie.jp/

9.井の頭恩賜公園(井の頭自然文化園・三鷹の森ジブリ美術館)

inogashira_9

井の頭恩賜公園は、東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。
井の頭公園」として都民に親しまれています。

井之頭公園は、都内有数の花見の名所でもあります開花シーズンになると、大勢の行楽客で賑わいます。

inogashira_9.2

井の頭公園名物のスワンボートは、カップルデートにぴったりの乗り物ですね

inogashira_9.3

園内には、いろいろな動物とのふれあいを体験できる「井の頭自然文化園」があります。

inogashira_9.4

となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリの作品世界を体験できる「三鷹の森ジブリ美術館」も、井の頭公園の中にあるんですよ

東京6

『井の頭恩賜公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都武蔵野市 御殿山1-18-31
  • アクセス:
    ※JR中央線「吉祥寺」下車、徒歩5分
    ※京王井の頭線「井の頭公園」下車、徒歩1分
  • 営業時間:
    ※井の頭自然文化園・・・9:30~17:00(入園および入園券の発売は16時まで)
    ※三鷹の森ジブリ美術館・・・(1)10時~(2)12時~(3)14時~(4)16時~(18時閉館)
  • 定休日:
    ※井の頭自然文化園・・・月曜日、年末年始
    ※三鷹の森ジブリ美術館・・・火曜日
  • 電話番号:0422-47-6900(井の頭恩賜公園)
  • 料金:
    ※スワンボート・・・700円(30分)
    ※井の頭自然文化園・・・一般400円 / 中学150円 / 65歳以上200円
    ※三鷹の森ジブリ美術館・・・大人(大学生)1,000円 / 中高生700円 小学生400円
  • 公式サイトURL:
    >> 井の頭自然文化園
    >> 三鷹の森ジブリ美術館

10.アクアパーク品川(旧 エプソン品川アクアスタジアム)

aquapark

アクアパーク品川」(旧 エプソン品川アクアスタジアム)は、品川駅前にある都市型水族館で、品川プリンス内にあります。

約230種約15,000の海洋生物が展示されていて、夜10時まで営業しています。

aquapark_10.2

トンネル型の水槽「マンタが飛ぶきらめきの海」では、
東日本唯一の展示となる約3mの「ナンヨウマンタ」や
ここでしか見ることのできない、体長約2mのエイの仲間「ドワーフソーフィッシュ」をはじめ、
9種類のエイの仲間が「飛ぶ」ように泳ぐ姿が見られます。

aquapark_10.3

直径約25m、水深約5m、客席(1,350席)の円形プール「イルカカプール」では、
バンドウイルカのダイナミックなジャンプやカマイルカのスピード感あふれる泳ぎなど、
360度どの席からでも迫力あるパフォーマンスを楽しむことができます。

『アクアパーク品川』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都港区高輪4-10-30
  • アクセス:新幹線・JR線・京浜急行「品川駅」高輪口から徒歩すぐ
  • 営業時間:
    ◎月曜日~金曜日・・・12:00~22:00
    ◎土曜日・・・10:00~22:00
    ◎日曜日・祝日・・・10:00~21:00
    ※最終入館は閉館時間の30分前
  • 定休日:無休
  • 電話番号:03-5421-1111(音声ガイダンス)
  • 料金:大人1,850円 / 小・中学生1,050円 / 幼児600円(アトラクションは別料金)
  • 公式サイトURL:http://www.aqua-park.jp/aqua/

11.新宿御苑

shinjuku_11

皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園となり一般公開されました。
フランス式整形園庭イギリス風景式園庭日本庭園を巧みに組み合わせた園庭は、
明治時代の代表的近代西洋園庭であり、日本における数少ない風景園庭の名作

1万本を超える木々が茂る新宿御苑は四季折々、違う顔を見せてくれる都会のオアシスです♪

『新宿御苑』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • アクセス:JR・京王・小田急線 新宿駅南口より徒歩10分
    西武新宿線 西武新宿駅より徒歩15分
  • 営業時間:9:00~16:00(閉館16:30)
  • 定休日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
  • 電話番号:03-3350-0151
  • 料金:大人200円/小中学生50円/幼児無料
  • 公式サイトURL:http://fng.or.jp/shinjuku/

12.小石川後楽園

korakuen_12

小石川後楽園には、推定樹齢60年は越すと言われているしだれ桜があります。
歴史的にも古い建物が多く、歴史好きなカップルは歴史を感じながら散歩が出来ます。
景色も綺麗なのでゆったり散歩するのが気持ちいいです。

『小石川後楽園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都文京区後楽一丁目
  • アクセス:都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩3分
    JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
  • 営業時間:9:00~16:30(閉館17:00)
  • 定休日:12月29日~1月1日
  • 電話番号:03-3811-3015
  • 料金:一般300円 / 65歳以上150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    無料公開日 みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)
  • 公式サイトURL:http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index030.html

13.代々木公園

yoyogi_13

子供連れでも楽しめる公園ですが、自然に囲まれた代々木公園はデートに最適です。
都会のオアシスで、森林浴をして木陰でゆっくりするデートも素敵です。

季節によって色んな花も見られるので癒されます

『代々木公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:渋谷区代々木神園町、神南二丁目
  • アクセス:
    JR「原宿」下車 徒歩3分
    小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-3469-6081
  • 料金:無料
  • 公式サイトURL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

14.六義園

rokugien_14

小高い築山と広い池のある明るい園庭で、季節によって様々な花が咲き誇ります。
景色も素敵なので、カップルでのデートには最適です。
また藤代峠からの眺めも最高です

『六義園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都文京区本駒込六丁目
  • アクセス:
    JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
    都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
  • 営業時間:9:00~16:30(閉園17:00)
  • 定休日:12月29日~1月1日
  • 電話番号:03-3941-2222
  • 料金:一般300円 / 65歳以上150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    無料公開日 みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)
  • 公式サイトURL:http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index031.html

15.浜離宮公園

hanarikyu_15

都内では唯一の海水の池があり、池の上空にはカモメの舞う姿が見られます。
園内にはボタン園があり、60種800株もの苗が植えられています。
のんびり景色や花たちを眺める、ゆったりしたデートに最適です

『東京都中央区浜離宮庭園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:中央区浜離宮庭園
  • アクセス:
    都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)
    ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
    JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分
  • 営業時間:9:00~16:30(閉園17:00)
  • 定休日:12月29日~1月1日
  • 電話番号:03-3541-0200
  • 料金:一般300円 / 65歳以上150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    無料公開日 みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)
  • 公式サイトURL:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

16.サンシャイン水族館

sunshine_16

天空のオアシスをコンセプトに掲げる「サンシャイン水族館」。
癒しや安らぎを実感できる水族館です。
大人にも満足できる水族館で、カップルで新しい発見が出来そうです!

ラッコの海は必見!

サンシャイン水族館で、大人気のエリアの1つ「ラッコの海」。
とってもかわいらしいラッコたちが出迎えてくれますよ。

中でも人気なのが、「ラッコ・フーディングタイム」。
1日2回、かわいらしいラッコが食事をする風景を間近に見ることができるのです。
時間はホームページに掲載されているので、
確実に見たい方は、事前に確認してお見逃しのないように気をつけてくださいね

『サンシャイン水族館』の住所、行き方・アクセス、営業時間、料金など

  • 住所:東京都豊島区東池袋・サンシャインシティ内のワールドインポートマート内
  • アクセス:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩3分
    池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩8分
  • 営業時間:4月1日~10月31日 10:00~20:00
    11月1日~3月31日 10:00~18:00
  • 電話番号:03-3989-3466
  • 料金:大人(高校生以上)2,000円/こども(小・中学生)1,000円 幼児(4才以上)700円/シニア(65才以上)1,700円
  • 公式サイトURL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

17.すみだ水族館

sumida_17

すみだ水族館はクラゲやペンギン、オットセイを見ることができます。
江戸をテーマにした江戸リウムは、粋と雅を感じる事ができます。
クラゲコーナーは、幻想的な雰囲気でデートを盛り上げてくれますよ

『すみだ水族館』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
  • アクセス: 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
    東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:03-5619-1821
  • 料金:大人 2,050円/高校生 1,500円/中・小学生 1,000円/幼児(3歳以上)1,200円
  • 公式サイトURL:http://www.sumida-aquarium.com/

18.恵比寿ガーデンプレイス

ebisu_18

恵比寿ガーデンプレイス」では、ショッピングから映画まで楽しむことができるので、
 デートで何処に行くか迷った時に重宝しますよ
恵比寿駅東口からは恵比寿スカイウォークがあるので、
雨が降っても濡れずに恵比寿ガーデンプレイスに行くことが出来ます。

『恵比寿ガーデンプレイス』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
  • アクセス:JR恵比寿駅東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分
  • 電話番号:03-5423-7111
  • 公式サイトURL:http://gardenplace.jp/

19.KITTE(キッテ)

kitte_19

地下1階から地上6階まで、7つのフロアには全国各地のご当地銘品を取り扱っています。
東京にいながら全国の飲食が出来るので、デートで美味しいものが食べられます

『KITTE』の住所、行き方・アクセス、営業時間など

  • 住所:東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
  • アクセス:JR東京駅 徒歩約1分 丸ノ内線東京駅 地下道より直結
  • 営業時間:
    ※ショップ 11:00~21:00 / 日祝 11:00~20:00
    ※レストラン・カフェ 11:00~23:00 / 日祝 11:00~22:00
    ※KITTEグランシェ 10:00~21:00 / 日祝 10:00~20:00
  • 電話番号:03-3216-2811
  • 公式サイトURL:http://jptower-kitte.jp/index.html

20.東京お台場パレットタウン

odaiba_20

都内にあるとは思えないほどの解放感のあるお台場にあり、違う東京を体験できます。
東京名所を一望できる抜群のロケーションです
東京お台場パレットタウンには、色んな施設がたくさんあるので飽きません。

『東京お台場パレットタウン』の住所、行き方・アクセスなど

  • 住所:東京都江東区青海1丁目3番15号
  • アクセス:りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩3分
    新交通ゆりかもめ「青海」駅からパレットタウンへは直結
  • 電話番号:03-3529-1821
  • 公式サイトURL:http://www.palette-town.com/index.html

21.上野動物園

ueno_21

上野動物園と言ったらパンダです!愛らしいパンダを見たら気持ちもホッコリしますよ
晴れた日のデートにお出かけしたいスポットです。

『上野動物園』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:京都台東区上野公園9-83
  • アクセス:JR上野駅(公園口)から徒歩5分
    京成電鉄上野駅(正面口)から徒歩10分
    東京メトロ根津駅(2番出口)から徒歩5分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:月曜日/年末年始
  • 電話番号:03-3828-5171
  • 料金:一般 600円 / 65歳以上 300円 / 中学生 200円
    無料公開日 みどりの日(5月4日)/ 都民の日(10月1日)
  • 公式サイトURL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

22.東京ジョイポリス

joypolis_22

ジョイポリスは室内で遊べる遊園地です。
天気を気にしなくても遊ぶ事ができるので、急の雨でも大丈夫!
アニメのコラボのアトラクションや絶叫マシン、ホラー系まで何でもあります

『東京ジョイポリス』の住所、行き方・アクセス、営業時間、料金など

  • 住所:東京都港区台場1-6-1 DECKS東京ビーチ3~5F
  • アクセス:お台場海浜公園駅[北口]から徒歩約3分
  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場21:15)
  • 電話番号:03-5500-1801
  • 料金:
    [入場券] 大人(18歳以上) 800円 / 小・中・高生 300円
    [パスポート] 大人 3,900円 / 小・中・高生 2,900円
    [ナイトパスポート] 大人 2,900円 / 小・中・高生 1,900円
    [20:00~ナイトパスポート] 大人 2,400円 / 小・中・高生 1,900円
  • 公式サイトURL:http://tokyo-joypolis.com/index.html

23.浅草花やしき

hanayashiki_23

大人気の遊園地で、少しレトロな感じが懐かしさを誘います。
絶叫マシンやお化け屋敷あるので大人でも楽しめます。

『浅草花やしき』の住所、行き方・アクセス、営業時間、料金など

  • 住所:東京都台東区浅草2-28-1
  • アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
  • 営業時間:10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なります)
  • 電話番号:03-3842-8780
  • 料金:大人(中学生~64歳)1,000円/小人(小学生)500円/シニア(65歳以上)500円/未就学児 無料
    [フリーパス]大人 2,300円/小人 2,000円/シニア 1,800円/2歳以上 1,800
  • 公式サイトURL:http://www.hanayashiki.net/

24.大江戸温泉物語

oedo_24

温泉は勿論ですが、施設内には楽しいイベントが沢山です。
占いや、ゲームコーナー、縁日コーナー、足湯(フィッシュセラピー)も楽しむことが出来ます。

たまには羽を伸ばしてくつろいでみるのも良いですね。

かわいい浴衣を着て、彼をドキっとさせちゃいましょう
大江戸温泉物語では、とってもかわいい浴衣を用意。
いつもと違う雰囲気で、彼をドキドキさせちゃうことができますよ

お風呂は男女別になっているので、一緒に入ることはできませんが、
施設内は浴衣を着たまま過ごすことができ、カップルで足湯やフィッシュセラピー、
大広間では食事をしたり、縁日広場でお祭り気分を味わえるなど、
充実した時間をすごせちゃいます!

『東京お台場大江戸温泉物語』の住所、行き方・アクセス、営業時間、料金など

  • 住所:東京都江東区青海2丁目6番3号
  • アクセス:ゆりかもめ線「テレコムセンター駅」徒歩2分
    りんかい線「東京テレポート駅」シャトルバス7分
  • 営業時間:11:00~翌9:00
    ※最終入館時間 朝7:00 (完全入替制)
  • 電話番号:03-5500-1126
  • 料金:大人(中学生以上)1,580円~2,880/小人(4歳~小学生)1,000円
  • 公式サイトURL:http://daiba.ooedoonsen.jp/

25.コスモプラネタリウム渋谷

shibuya_25

プラネタリウム投影機全天周デジタル動画投影システムを備えているので、
美しい星空を見ることができます。
また、臨場感溢れる映像で、宇宙の神秘にふれることができます。
美しい星はカップルで見たら素敵ですよね

『コスモプラネタリウム渋谷』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:渋谷区桜丘町23-21
  • アクセス:渋谷駅から徒歩5分
  • 営業時間:火曜日~金曜日 12:00~20:00/土・日曜日・祝日
  • 定休日:月曜日
  • 電話番号:03-3464-2131
  • 料金:一般 600円/小中学生 300円
  • 公式サイトURL:http://www.shibu-cul.jp/planetarium

26.GINZA KABUKIZA

ginza_26

歌舞伎座オフィスタワーを合わせたGINZA KABUKIZAは、チケットがなくても楽しめます。
雰囲気たっぷりの売店やギャラリーを見て回るだけでも、歌舞伎の気分を味わえます。
デートなら無料の屋上庭園もおススメ 和の雰囲気を感じる事ができます。

歌舞伎座ギャラリーにも足を運んじゃおう♪

歌舞伎座タワーの5階にある「歌舞伎座ギャラリー」は、
実際に歌舞伎の舞台で使用される小道具や衣装などが展示されているので、見る価値は大アリ!

実演イベントなども開催されるので、歌舞伎観賞が初めての人でもきっと楽しめちゃうはず。

彼と本格的に歌舞伎を楽しむ前に、予習のために利用してみるのもおすすめですよ。

入場は有料(一般500円)ですが、それ以上の価値はあるはずです

『GINZA KABUKIZA』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:東京都中央区銀座4-12-15
  • アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅直結
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:年末年始および展示入替時のみ
  • 電話番号:03-3545-6886
  • 料金:公演により異なります
  • 公式サイト:http://www.gotokyo.org/jp/tourists/topics_event/topics/130318/topics.html

27.ラクーア

東京7

ラクーアは、東京ドームに併設した水をテーマにした施設です。
スパ施設が中心となっていて、男女共用フロアがあるからカップルでも楽しめます。

バーデゾーン」では、水着を着て一緒に入ることができるんですよ。

宿泊施設もあるので、いつもの街デートとはちょっと違ったお泊りデートとして
利用してみるのもおすすめです。

1日中スパで過ごせば、二人の距離も縮まるはず
周辺には飲食店などの便利な施設が揃っているのも魅力です。

『ラクーア』の住所、行き方・アクセス、営業時間など

  • 住所:東京都文京区春日1丁目1−1
  • アクセス:東京メトロ後楽園駅徒歩1分
  • 営業時間:11:00~翌朝9:00
  • 電話番号:03-3817-4173
  • 公式サイトURL:http://www.laqua.jp/

28.お台場海浜公園

東京8

東京の定番デートスポットの1つと言えば「お台場海浜公園」。
目の前には、レインボーブリッジが一望でき、東京タワーも目にする事ができます。

目の前が海なので、ゆっくり砂浜を歩くことだってできますよ。

また、夜景もとっても綺麗なので、1日中お台場で過ごして、
お台場海浜公園でデートのクライマックスを迎えるという流れも最高!

とにかくデートスポット選びに困ったら、ここに来れば間違いありません。

『お台場海浜公園』の住所、行き方・アクセス、営業時間など

  • 住所:東京都港区台場1-4-1
  • アクセス:新交通ゆりかもめ 「お台場海浜公園駅」下車 徒歩約3分
  • 営業時間:24時間開放
  • 電話番号:03-5531-0851 (管理事務所)
  • 公式サイトURL:http://www.tptc.co.jp/park/01_02

29.水上バス TOKYO CRUISE

東京9

水上バスで浅草からお台場までクルージングを楽しんでみませんか?

船の種類は10種類。中でもおすすめなのが、見た目も近代的でとっても素敵な「ホタルナ」です。
こちらは、アニメ「銀河鉄道999」でおなじみの松本零士氏がプロデュースした船なんですよ。
外にも出ることができて、海の風を肌で感じることができちゃうんです。

浅草からは、日の出桟橋経由でお台場に到着!
先に紹介した「お台場海浜公園」に、水上バスで行くのもおすすめです。

『水上バスTOKYO CRUISE』の料金、定休日など

  • 料金:浅草-日の出桟橋経由-お台場 1,560円
  • 定休日:気象海象止むを得ない事情により、予告なく運航時間の変更または欠航(運休)になる場合あり
  • 電話番号:0120-977311
  • 公式サイトURL:http://www.suijobus.co.jp/

30.表参道ヒルズ

東京10

表参道駅からのアクセスも抜群な表参道ヒルズ
こちらもデートスポットの定番中の定番ですよね。
おしゃれなお店が数多く入居し、ショッピングデートにも最高

見て回るだけでも楽しめるお店が多いので、長い時間いても飽きないのが魅力です。
カフェやレストランもあり、食事やお茶をするのにも事欠きません。
ショッピングデートをするなら、是非候補に入れておきたいスポットの1つです。

『表参道ヒルズ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所:東京都渋谷区 神宮前4丁目12番10号
  • アクセス:「表参道駅」A2 出口より徒歩2分
  • 営業時間:月〜土曜11:00〜21:00 日曜11:00〜20:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:03-3497-0310
  • 公式サイトURL:http://www.omotesandohills.com/

東京でデートしてみるのはいかがでしょうか?
もちろん恋人だけではなく、家族や友人と行っても楽しめそうなところもたくさんありますし、
いいところ見つけたって、誘ってみるのもいいかも知れません。

まだまだありますので、探してお気にいりの場所を見つけたり、デートの参考にしてみてください。
最近はカップルでできるスパやフィットネスなどもあるので、体験デートもおすすめ
たまには違うデートで、2人の距離を縮めてみてください

関連記事

  1. tree_eye

    2017-12-14

    大切な人と一緒に過ごそう♡『USJ』に奇跡のクリスマスツリーが登場!

    今や、日本人だけでなく、海外からの観光客にも大人気の ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。日…
  2. shichifukujin_eye

    2017-12-13

    知っていますか?阪急沿線で『七福神めぐり』ができるんです!

    『七福神』(しちふくじん)と呼ばれる神様たちは、 今、日本で最も知られていて、人気のある神様だといえ…
  3. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…

ピックアップ記事

  1. tree_eye
  2. shichifukujin_eye
  3. yamazaki_eye

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る