富山に行ったら、世界遺産「五箇山の合掌造り集落」を見て、合掌造りの宿に泊まりたい!おすすめの宿6選

五箇山9

富山県にある世界遺産「五箇山の合掌作り集落」。
今でも五箇山には合掌造りのお宿がいくつかありますので、昔ながらの生活を体験してみませんか?
民宿ならではのおいしい山の幸を堪能しながら、のんびりとした時間を過ごせます。

そんな合掌造りのおすすめの宿をご紹介いたします!

1.合掌造り民宿 弥次兵衛
五箇山1

五箇山の中心に近い上梨地区にある『合掌民宿 弥次兵衛』は築350年の歴史ある建物です。

世界遺産の相倉や菅沼合掌集落にもほど近く、どちらに行くのにも便利な立地です。
合掌造りの家には必ずある大きな囲炉裏を囲んで、ゆっくりと過ごすことができるお宿です。

国道から入ってすぐそばなので、お車やバイクなどでお越しの場合は利便性も良く、
道もわかりやすいと思います。
夏でも結構涼しいので避暑にもいいですよ。

そしてなにより、とにかく料理がおいしいんです!
自家製野菜や山菜を中心に色々な料理をおなか一杯堪能することができます。
時期によって珍しいクマの肉や、イノシシの肉などジビエ料理も食べることができます。
私も一瞬戸惑いましたが、なかなかおいしいですよ。一度食べてみてください!
五箇山2

『合掌造り民宿 弥次兵衛』の住所、行き方・アクセス、定休日、問い合わせ先など

住所:富山県南砺市上梨592
行き方・アクセス:高岡駅からバスで上梨まで
定休日:通年営業
電話番号:0763-66-2639
公式サイトURL:http://www.kokiriko.com/stay/yajibei.html

2.民宿 勇助
五箇山4

世界文化遺産、五箇山相倉合掌集落の中にある『民宿勇助』。
明治元年に作られたお宿は、加賀藩の宮大工が建てたものだとか。
匠の技が光っているお宿なんですね。
日中は五箇山の展示館として皆様に愛されており、
午後からは一日限定一組のお宿として、お客様をお迎えしている宿です。

落ち着いた大人の時間を過ごしていただきたいというコンセプトから、
5歳以下のお子様は宿泊できないということですので、
小さいお子様連れの方は気を付けてくださいね。

こちらのお宿は地酒好きにはたまりません。
五箇山周辺を中心に富山県内の地酒を色々と取り揃えられており、
色々と飲み比べて地酒を楽しむことができます。

また、地酒に合った山の幸を堪能できるのも魅力的です。
美味しすぎて、ついつい飲みすぎるので気を付けてくださいね。
五箇山3

『民宿 勇助』の住所、行き方・アクセス、定休日、問い合わせ先、料金、おすすめの時期など

住所:富山県南砺市相倉591
行き方・アクセス:高岡駅よりバス→相倉口より徒歩7分
定休日:無休
電話番号:0763-66-2555
料金:大人一名12000円から
オススメの時期:個人的には雪の相倉の景色が素敵だと思います
公式サイトURL:http://yusuke-gokayama.com/?page_id=19

3.合掌民宿 なかや

五箇山5
築350年のお宿『合掌民宿なかや』も相倉合掌集落の中にあり、
窓から見える景色も合掌造りの家々というタイムスリップしたような情景です。
囲炉裏端で朱塗りの高御前で食事を楽しめます。
まるで昔のお侍さんになった気分で召し上がれますよ。

御料理は山の幸を中心に囲炉裏で焼いたヤマメやイワナなどの川魚
また季節の山の幸(山菜やきのこなど)をおなか一杯食べていただけます。
囲炉裏端で体の内側からも外側からも温まりましょう。

こちらのお宿は外国人さんの宿泊も多く、タイミングが良ければ異文化交流もできます。
日本の古き良き合掌造りで素敵な外国人男性との出会いなんていうのも夢見てみたいものですよね。

『合掌民宿 なかや』の住所、行き方・アクセス、定休日、問い合わせ先、おすすめの時期など

住所:富山県南砺市相倉231
行き方・アクセス:城端駅よりバス→相倉口より徒歩7分
定休日:年中無休
電話番号:(0763)66-2457
オススメの時期:冬のライトアップ期間がお勧め。
公式サイトURL:http://www1.tst.ne.jp/snakaya/index.html

4.合掌造りの宿 庄七

五箇山6
築200年とは思えないようなしっかりとしたつくりのお宿です。
まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような気持にさせてくれる、
そんな落ち着いた佇まいなんです。

お宿のご主人やおかみさんとのお話もじっくりと楽しんで、
昔の五箇山での生活などを実感してみてはいかがでしょうか?

こちらのおかみさんが作られたお料理も絶品。
私は山菜料理があまり好きではなかったのですが、このお宿のおかげで山菜好きになりました。
五箇山に来て五箇山豆腐を食べないのは後悔が残るので、是非食べてみてくださいね。

山の中にありますが、ちゃんとWifiがつながりますので、
旅の印を安心してネット上にアップすることができますよ。

五箇山の素晴らしさを是非皆さんに紹介してください。

『合掌造りの宿 庄七』の住所、行き方・アクセス、定休日、問い合わせ先など

住所:富山県南砺市相倉421
行き方・アクセス:城端線より車で20分
定休日:無休
電話番号:0763-66-2206
公式サイトURL:http://www.syo-7.jp/index.html

5.五ヨ門

五箇山7
こちらのお宿は滞在できる時間が長いので、のんびりしたい人にはおすすめです。
手入れが行き届いたお宿でしっかりとした梁などを見ることができます。
五箇山観光の拠点として宿泊するには最適ですよ!

せっかくなら、イワナの骨酒を召し上がってみてはいかがでしょうか?
イワナのコツ酒はお酒が好きな人だときっと気に入ってもらえるおいしさです。
イワナを普通に食べるのもいいですが、コツ酒で一献!いただきましょう。

五箇山一帯の合掌造り民宿の中では大きいほうで、10名まで宿泊できます。
三世代やお友達グループと一緒にゆっくりのんびりと宿泊するしてみてはいかがでしょうか?
きっといい思い出になりますよ。

『五ヨ門』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先など

住所:富山県南砺市相倉438
行き方・アクセス:福光ICより約30分
電話番号:0763-66-2154
公式サイトURL:http://www.goyomon.burari.biz/index.php

6.与茂四郎

五箇山8
こちらのお宿は築200年以上の切妻合掌造りです。
3階まである大きい合掌造りと言えます。

面白い御主人のお話やおかみさんとの交流を深めて山間の静かな夜を堪能してみてはいかがでしょうか?
外が晴れていれば、ちょっと外に顔を出してみてください。
満天の星空を見ることができますよ。

二人の記念日に、家族の記念日に。
たまにはにぎやかなところではなく、静かな場所でのんびりと記念日を過ごすのもいいかもしれません。

『与茂四郎』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、おすすめの時期など

住所:富山県南砺市相倉395
行き方・アクセス:福光ICより約20分
電話番号:0763-66-2377
オススメの時期:冬(雪下ろしが見られます)
公式サイトURL: http://www.yomosiro.com/index.html

世界遺産の中で宿泊できるのは本当に珍しい事なので、ぜひ体験してみてください!
私的には白川郷よりも五箇山のほうが落ち着いて観光できますし、
ゆっくりとした時間を過ごせるのでおすすめですよ。
きっとまた来たくなると思ます。

関連記事

  1. cruise_eye

    2018-1-23

    淡路島からうずしお観光!『うずしおクルーズ』(兵庫県)

    渦の大きさでは、世界でも最大規模といわれる 『鳴門の渦潮』(なると の うずしお)。これは、徳島県鳴…
  2. meta_eye

    2018-1-22

    これこそ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  3. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…

ピックアップ記事

  1. cruise_eye
  2. meta_eye
  3. fushimiinari_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る