旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 【90】:ベラージオ (アメリカ ラスベガス)【永久保存版】

%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%91

ベラージオ Bellagio

「ベラージオ」は、ラスベガス目抜き通り・ストリップ大通りのど真ん中に位置する
北イタリアコモ湖畔のリゾート地がテーマのラスベガスを代表するラグジュアリーホテルです。

ラスベガス名物 ベラージオの噴水ショー
%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%93

ホテル正面に広がる湖で毎夜行われる噴水ショーは、ラスベガス最大の無料アトラクションです。
観光客に大人気で、「オーシャンズ11」や「花より男子」など数々の映画やドラマのロケ地としても登場しています。
特にライトアップされる夜間の演出は、言葉にならないほど幻想的な美しさです。

べラージオ宿泊客は、ホテルの客室から見下ろすように華麗なるショーを眺められ、
ゲストだけが味わうことができる素晴らしい特典です。
%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%98
ホテルに一歩足を踏み入れると、天井一面に飾られた、カラフルなガラスの花たちが迎えてくれます。
そのロビーの先には、カジノの喧騒をよそに、「コンサバトリー&ボタニカルガーデン(温室植物園)」があって、
本物の花や植物で作り出された季節の風景が楽しめるセンスの良い贅沢さがベラージオの魅力です。

ベラージオで開催されるエンターテイメントショー シルクドソレイユ 「O(オー)」
%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%97

シルクドソレイユの水上ショー「”O”(オー)」もホテルの看板エンターテイメントとして
常設ステージにて開催されており、世界最高峰のパフォーマンスで観客を魅了します。
かなり長い期間に渡り催されていますが、今でも週末は予約が取りづらい大人気のショーです。
%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%95
総客室数3,934室の客室は、豪華なファブリック、魅力的な調度品が使われた贅沢な造りながらも
落ち着いたートーンでまとめられ、バスルームも広々とゆったりしています。
アメリカのホテルランクで最高位のAAAを受賞している高いクオリティを誇ります。

ベラージオのレストラン・バフェ

ホテル内のレストランも充実しており、
ウィン氏の趣味で買い集められたピカソの名画が所狭しと飾られているフレンチレストラン「ピカソ」、
夜遅くまで営業している本格派の中華料理「ヌードルズ」、
そしてベラージオのビュッフェ「ザ ビュッフェ」は新鮮な食材を使い、
種類もとても豊富なのでとても評判が良くとてもおすすめです。
%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%99
それ以外にも「Jasmine(中華)」や「Picasso(地中海フレンチ)」「Prime Steakhouse(ステーキ)」
などは湖に面しており、リーズナブルなお値段で、お食事と噴水の両方を満喫できます。

イタリアをテーマとし、地中海をイメージしたお洒落なプールと中庭は、
落ち着いた雰囲気で、ゆったり静かなひと時を過ごすことができます。
%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%ef%bc%96

ベラージオの宿泊料金と予約の狙い目

ラスベガスは世界で一番ホテルが安い(費用対効果が良い)街と言われており、
ラスベガス最高級ホテルの「ベラージオ」でも、1泊1万円台で泊まれる日もあります。
平日と週末の値段差が大きいので、宿泊日をうまく選んで滞在すれば、
きっとお値段以上の満足感が味わえるでしょう。

【ベラージオ (アメリカ ラスベガス) ホテル紹介動画】

3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国

【ベラージオ (アメリカ ラスベガス) への行き方・アクセス】

以前は、成田空港からラスベガスへの直行便が飛んでいましたが、現在、直行便はありません。

一般的な乗り継ぎ都市はロサンゼルスやサンフランシスコ、シアトルなどになります。
所要時間は、ロサンゼルスの場合、日本からロサンゼルスが約10時間、
ロサンゼルスからラスベガスが約1~1時間30分で、乗り継ぎを含めて約13~15時間ぐらいです。

ラスベガス(マッカラン)国際空港から「ベラージオ」までは、
タクシーで約15分、料金は20~30ドルです。

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. ohitorisama_eye

    2020-7-31

    東京都内で「おひとりさまステイ」におすすめのホテル10選🏩

    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  2. kyushu_eye

    2020-7-27

    九州旅行で絶対に行きたいおすすめスポット15選!九州巡りしてみない?

    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
  3. lunch_eye

    2020-7-20

    【東京都内「お得な食べ放題ランチ」特集】コスパ最強で感動!(^O^)/

    「食べ放題」。 好きなものをお腹いっぱい食べられる・・・ いつ聞いても魅力的な言葉ですね東京都内には…
  4. yatai_eye

    2020-7-16

    明洞で食い倒れ(*^▽^*)【最新版】韓国屋台グルメおすすめ10選!

    明洞(ミョンドン)といえば、 韓国・ソウルの定番人気観光地ですね。 明洞は「韓国の原宿」とも呼ばれて…
  5. cns_eye

    2020-7-13

    【ケアンズおすすめ観光スポット7選】山と海の世界遺産を楽しもう😃

    南半球にあるオーストラリアで、一番人気の都市『ケアンズ』。 これからケアンズ旅行を考えている方も、多…

ピックアップ記事

  1. shinrinyoku_eye
  2. museum_eye

注目記事

  1. yado_eye

    2020-8-6

    【オシャレな プチ贅沢宿 8選】東京都内で気軽に贅沢旅行気分🎵

  2. yukata_eye

    2020-8-3

    フォトジェ女子📷必見!日本全国の浴衣が可愛い温泉旅館7選♨

おすすめ記事

  1. ohitorisama_eye
    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  2. kyushu_eye
    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
ページ上部へ戻る