今、大注目!!【非日常的な空間を楽しめる国内グランピング施設7選】

glamping_eye

コロナ禍で注目されているグランピング
普通のキャンプもいいですが、
趣向を変えて、ちょっと贅沢なキャンプ
してみるのもいいですよね。
また、キャンプはちょっと苦手だけど、
グランピングなら行ってもいいかも・・・
なんて思っている人も意外と多いかもしれません。

特別な人と行くからこそ、
楽しいグランピング
今回ここでは、そんなグランピングでも
非日常的な生活を味わえる、
国内にあるグランピング施設を
7カ所ご紹介していきます。
1泊2日で最高の思い出を作ってみませんか
(※なお、掲載されている情報は記事公開時点のものです。
必ず、事前に公式ホームページなどでご確認ください。)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。
最新の情報については公式ホームページでご確認ください。
外出される際には、適切な感染予防対策の実施を心がけてください。

那須高原 TOWAピュアコテージ / 栃木
Circus Outdoor TOKYO / 東京
snow peak glamping 京急観音崎 / 神奈川
PICA初島 / 静岡
星のや富士 / 山梨
奥琵琶湖マキノグランドパークホテル / 滋賀
グランピングヴィレッジHAJIME / 京都

①那須高原 TOWAピュアコテージ / 栃木

glamping_1

最初に紹介するのは、
透明なドームの中でグランピングができる
那須高原 TOWAピュアコテージ 」。
栃木県の那須町にあります。
普段の生活ではとうてい体験できないような、
ドキドキ感ワクワク感を与えてくれるスポットです。

glamping_2

天井が透けているので、夜天気がよければ、
星空を見上げることもできちゃいます!
1つのベッドに寝転びながら
星を眺められるなんて、最高ですよね。
温かい室内の中で、満点の自然が満喫できる、
なんとも贅沢なグランピング施設になっています。

▶公式ホームページ:那須高原 TOWAピュアコテージ

②Circus Outdoor TOKYO / 東京

glamping_3

次に紹介するのは、
森の中で非現実的なグランピングを
楽しむことができる
Circus Outdoor TOKYO」。
都心から2時間ほどの奥多摩にあり、
都心からのアクセスも抜群。
ここでは、シェフが作る
特別なディナーを楽しむことができます。

glamping_4

携帯電話を、受付で預かってくれる
サービスもあるそう。
現代の生活で携帯電話は
欠かせないものとなっていますが、
たまには携帯なしの生活もありですよね。
日々の忙しさを忘れ、
ゆっくりと星空を眺めてみてはいかがでしょうか。

▶公式ホームページ:CIRCUS OUTDOOR TOKYO

③snow peak glamping 京急観音崎 / 神奈川

glamping_5

次に紹介するのは、
海辺でのグランピングを楽しむことができる
snow peak glamping 京急観音崎」。
都心から約1時間の三浦半島にあり、
アクセスも抜群。
三浦半島の食材を使った料理を
楽しむことができますよ。

glamping_6

グランピング施設は、
世界的な建築家の隈研吾氏と共に
建設されており、オシャレな空間と
なっています。
また、宿泊者は隣接する
温浴施設SPASSO」を
利用することができます。
日々の疲れもとれそうですね。

▶公式ホームページ:snow peak glamping 京急観音崎

④PICA初島 / 静岡

glamping_7

次に紹介するのは、
島での非日常的なグランピングを
楽しむことができる
初島アイランドリゾート」の
PICA初島」。
初島へのアクセスは、熱海港・伊東港から
高速船イル・ド・バカンス号に乗って25分ほど。
首都圏から近い、離島で夢の島生活が
楽しめちゃいますよ。

glamping_8

グランピングは、
南の島「ヴィラ」を連想させる空間が
特徴的で、トレーラーヴィラ
アジアンヴィラの2種類から
選ぶことができます。
島の中では徒歩での移動が多いので、
荷物は少なめで訪れることを
おすすめします。

▶公式ホームページ:PICA初島

固定ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る