金沢で憧れのお茶屋体験!夜は一見さんお断りの『ひがし茶屋街「懐華樓」』

kaikaro_eye

懐華樓は、金沢の中でも伝統的な町並みが残るひがし茶屋街の中ほどにあります。
昔ながらの古い建築様式の建物は、一際目を引く造りになっています。

kaikaro_top

1. 懐華樓とは?

kaikaro_1

金沢の中でも、ひがし茶屋街は特に人気の高いスポット。
国の重要伝統的建造保存地区に選定されており、
まさに小京都!といった空気を味わうことができます。

kaikaro_2

懐華樓は、そんなひがし茶屋街の中心部に位置しています。
築190年の歴史ある建物は、指定保存建造物でもあります。
昼間は建物内を見学することができますが、夜は一見さんお断りのお店に。

金沢の芸者さんの舞や演奏を楽しむ事ができるのは、とても貴重な機会。
この機会に恵まれた方は、是非堪能して欲しいと思います。

kaikaro_3

2. ココが見どころ!

夜は一見さんお断りでも、午前9時から夕方5時までは見学が出来る懐華樓。
訪れたらここだけは見逃せない!というポイントを紹介しますね!

懐華樓カフェ

10

懐華樓カフェでは、くずきりや抹茶などを味わうことができます。
金沢らしく、金箔の入ったスイーツもメニューにはあり、
びっくりされる方も多いそうですよ。
ちなみに、カフェのテーブルは日本一大きい輪島塗のテーブルだそうです。
凄いですね。

艶遊会

11

一見さんお断りを貫く、懐華樓。
ですが、そんな夜の風景を楽しむチャンスが艶遊会です。定員は25名。
先着順ですが、運よく予約できた時はかな技の芸者の夜の姿を楽しむ事ができます。

金の畳の茶室

13

水引に金箔を巻き、その金の水引を畳のいぐさの代わりに使用して作られた畳。
金色に輝くここは、懐華樓での最も贅沢な空間だそうです。
行灯の明かりも美しいですね。

朱塗りの階段

14

懐華樓の内装は、赤を基調としている部分が多くあります。
建物内に入ってすぐの階段は、朱塗りで美しく彩られ、
なんとなく浮足立った気持ちになってしまいそうですね。

現代美術家とのコラボレーション

kaikaro_4

部屋毎に様々な特徴がある懐華樓。
現代の美術家たちとも多くコラボレーションしており、
障子や屏風の絵にも注目してほしいポイントです。

3.口コミ大集合!

写真で見るのと、訪れるのはやはり違うもの。
そこで、実際に訪れた人の口コミを集めてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

ひがし茶屋街に行くと必ず懐華樓に立ち寄ります。
茶屋街は外から見るだけではなくお茶屋さんに入って、
女将さんやスタッフの方の素敵な説明を聞いてください。

武士と町人の格式の差や芸子さんお控室など、肌で感ずることができます。
見学後はお茶を飲みながら、格子戸越しに見える景色も良いものです。

金沢は何度かいったことがありましたが、今回初めてひがし茶屋街を散策しました。
雑誌でみて懐華樓さんにお茶をしにいきました。
くずきりとぜんざいを頼みでてくると、金箔が一枚乗ってました!
はじめて金箔のスイーツを食べたので感動しました!
その後中に入ってるお土産屋さんで、女将さんがプロデュースした化粧品をみつけ購入!
2回のお座敷を見学できるとのことで、見学しにいきました!
漆塗りの階段を登り、赤と青の部屋に花嫁のれんがかけられてました。
風でなびく花嫁のれんはとても綺麗でした。
そのあと、団体客がきて女将さんから懐華樓さんのお話が聞けるとのことで
団体客に混じり聞かせていただきました。
女将さんが登場した途端女将さんの綺麗さに思わず息をのみました。
写真も快く撮っていただき大満足でした!
女将さんのお茶室の金ぴかには圧巻です!次回は女将さんと芸妓さん遊びをしたいです!

4. アクセス情報

■ 基本情報

  • 名称: 懐華樓
  • 住所: 〒920-0831 石川県金沢市東山1-14-8
  • アクセス: JRバス・北陸鉄道バス 橋場町バス亭下車
  • 営業時間: 9時~17時
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 076-253-0591
  • 料金:見学料750円 
  • 公式サイトURL: http://www.kaikaro.jp/

固定ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. shikoku_eye
  2. iseshima_eye

注目記事

  1. tokyotower_eye

    2021-6-3

    【東京タワーを独り占めできるホテル7選】特別な日にはちょっぴり贅沢を🗼

  2. tokyo_lunch_eye

    2021-5-21

    【東京グルメ完全版】東京都内の “極上ランチ” 30選

おすすめ記事

  1. tokyo_hanabi_eye
  2. hwi_eye
ページ上部へ戻る