日本三大名園の1つ 金沢『兼六園』観光の見所・おすすめスポットを徹底ガイド

12

日本三大名園の一つで、金沢の観光名所の代表である兼六園。

ミシュランの観光版で三ツ星を獲得し、
今や日本人だけでなく、外国からの観光客にも人気があります。
加賀の時代から長い年月をかけて作られた庭園や建物は、
歴史を感じさせるだけでなく、日本の美しい風景として人々の心に印象付け、
日々訪れる人を魅了しています。

kenrokuen_top

せっかく兼六園に訪れるならば、
20以上ある名所を全て回ることをオススメしますが、
あまり時間はかけたくないが、代表的なスポットは押さえたい!
そんな人にオススメの、兼六園のオススメスポットを紹介したいと思います。

日本三大名園の1つ兼六園のご紹介です。
春の桜、秋の紅葉が有名ですが、夏や冬も違った面白さをみせてくれます。
園内の見所はたくさんありますので、
事前にポイントを頭に入れてから効率よくまわりましょう。
もちろん園内では、ゆっくり、のんびり散策を楽しんでくださいね。

1. ここは外せない!「徽軫灯籠」

霞ヶ池の北岸に配された兼六園を代表する名所。

kenrokuen_1.1

徽軫灯籠は足が二股になっていて、
琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたそう。

kenrokuen_1.2

美しい景色と共に、徽軫灯籠で定番の記念撮影はいかがですか?

徽軫灯籠(ことじとうろう)と読みます。
珍しい形状をしていますが、これは雪見灯籠が変形したものなのだそう。
また、2股の足の長さが左右で異なっているのは、
何らかの原因で折れてしまったため、石でバランスをとっているんです。

2. 冬には雪吊りが見れる!「唐崎松」

13代藩主・斉泰が琵琶湖畔の唐崎松から種子を取り寄せて育てた黒松は、
兼六園のなかで最も枝ぶりの見事な木。

kenrokuen_2.1

冬には雪の重みによる枝折れを防ぐため、
雪吊りを施すのは兼六園ならではの風物詩となっています。

円錐のシルエットが美しく、水面に映し出された姿もまた幻想的です。
雪吊り作業は毎年11月1日から開始され、約1ヶ月半かけて施されます。
また、取り外しの作業は3月15日から1週間ほどかけて行われるようです。

3. 廻遊式庭園の核!「霞ヶ池」

兼六園の中心部に位置する園内で最も大きな池。

1

周辺には徽軫灯籠、虹橋、唐崎松、蓬莱島、栄螺山、内橋亭などの名勝や銘石、
植木が配されており、廻遊しながら四季折々の庭景を楽しめます。
池の中程に浮かぶ蓬莱島の美しさは別格です。

また霞ヶ池は、十数年に1度のペースで1ヶ月ほどかけて大清掃が行われます。
その際、池の水が全て抜かれるため、
カラカラ状態の貴重な姿を見ることができるんですよ。
ちなみに前回は2013年、前々回は2001年に行われました。

4. 亀の甲羅の様な石の形がユニーク!「雁行橋」

霞ヶ池から流れる水路(兼六園の東端)に架かる橋。

kenrokuen_4.1

11個の戸室石で構成され、石の配置が雁が空を飛ぶ、
逆V字隊形のように見えることから雁行橋と名付けられました。
石の形が亀の甲羅の様に見えることから、「亀甲橋」とも呼ばれています。

地元の人々からは「かりがね橋」の愛称で親しまれており、
金沢市民憲章の歌「金木犀の匂う道」でも、この名が登場しています。
また、かつてはこの石を渡ると長生きすると言われていましたが、
現在は摩耗により通行禁止となっています。

5. 大黒様の石を探してみよう!「七福神山」

kenrokuen_5.1

曲水にかかる雪見橋の正面にある築山。
七福神に見立てた七つの自然石を配してあることから、
七福神山と名付けられました。
自然石は左から順に「恵比須」「大黒天」「寿老人」「福禄寿」
「布袋」「毘沙門天」「弁財天」に見立てて配しています。
福寿山とも呼ばれています。

第12代藩主・前田斉広が、隠居所の竹沢御殿から眺めるために
作庭したものです。
また、中央にそびえ立つアカマツは、かつて鶴がここに巣を作ったことから
「巣ごもりのマツ」と呼ばれています。

6. 様々な色に変化!?珍しい桜を見よう!「兼六園菊桜」

kenrokuen_6.1

千歳橋の上流たもとにある桜。
若葉とともに咲くこんもりと淡紅色の桜花で、
小振りながら300枚を越える花弁をつけます。
開花から落花までの間に。花の色を3度変えるのも特徴の一つ。
開花期は4月下旬から5月上旬までの約2週間程なので、長い間桜が楽しめます。

「兼六園内で最も美しい」と謳われている桜で、
毎年多くの人々を魅了しています。
現在のものは2代目ですが、初代は天然記念物に指定されていたそうです。
通常の桜のように花びら一枚一枚散っていくのではなく、柄から落ちるんですよ。

ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る